JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE – 2022年2月10日

Bungieは今週、ボイド3.0のメリットなど、非常に多くのことを披露しています。また、ストーリーミッション(伝説)の紹介や、ヒーローたちへの特別な賛辞もお届けします  

なんとも目まぐるしい一週間でしたが、今月後半の「漆黒の女王」の発売まで、あと少しだけ時間があります。今週は、魅力的な新しいViDocや、多くの人が待ち望んでいたボイド3.0の詳細など、多くの新情報が公開されました。 



Destiny 2の物語の新章に早く飛び込みたくてウズウズしている? 気持ちはよく分かります。発売を早めることはできませんが(できることならしたいですが、残念ながらできないのです)、現在、サバスンという敵のことをより間近で知ることができるインタラクティブな体験をお楽しみいただけます。



気になる? そうでしょうとも その特別な体験は、こちらからどうぞ(もちろん、この記事を読み終えてからにしてくださいね)。  


ボイド3.0の全て 

今週はもう一つ、刷新されたボイドサブクラスを詳細に掘り下げるボリューム満点の新しいブログ記事も公開されました。この変更は全プレイヤーを対象に無料で提供されます。正直に言って、変更後のボイドサブクラスは敵に誰がボスなのかを示すには最適だと思います。詳細な内訳は、こちらのDestiny開発者チームのブログ記事をご覧ください。以下に、いくつかの重要なポイントを簡単にまとめました。

特性とかけらの導入

  • 拡張コンテンツ「光の超越」でステイシス登場に伴って初めて導入されたこのシステムにより、プレイヤーの戦闘方法の選択肢が増えました。
  • 特性はクラス固有のアイテムで、新しくなったボイドスキルを使用する際に選択することができます。 
  • かけらは全クラス共通のパークで、ゲームのプレイスタイルをさらに強化するために使用できます。 


タイタン

  • ドーン・ウォードはほぼ完全に即時発動できるようになり、同時にクールダウンが最短レベルのスーパースキルとなるので、使い勝手が良くなります。この変更により、ドーン・ウォードはより強力な防御ツールとなるでしょう。 
  • これまでと同様に、センティネルシールドはタイタンの内なるキャプテン・アメリカを解放します。投げたシールドで範囲ダメージを与え、シールドバッシュで完全な2つ目のシールドを得ることができます。 
  • タイタンの特性には「爆破解体」、「バスティオン」、「攻勢防壁」があり、これらはこちらのブログ記事でご紹介しています。 


ハンター

  • ハンターはこれまでと変わらずステルス性を発揮しますが、敵が見えるもの(あるいは見えないもの)をさらにコントロールできるようになります。 
  • 変更後、メビウスの矢筒が放つ3本の矢は標的を追跡するようになり、束縛された標的を不安定化させます。 
  • 落罠では、ボイドアンカーの着弾点に敵が引き寄せられるようになります。 
  • また、近接攻撃「スネア爆弾」は、特にPvPにおいて敵プレイヤーのHUDを無効化し、視界を遮ることで、相手を弱体化させる効果を発揮するようになります。
  • ハンターの特性には「罠師の奇襲」、「消足」、「粋な処刑人」が含まれます。 


ウォーロック

  • 魔法使いのように空中に浮かび、蜂のように刺す。ボイド3.0によってウォーロックの価値は高まり、頼もしい戦力となります。 
  • スーパースキル「ノヴァワープ」とボルテックスによるスーパースキル強化を使うことで、プレイヤーは敵を引き寄せてダメージの網に閉じ込めつつ、素早くテレポートして究極のボイド攻撃を繰り出すことができるようになりました。 
  • 大変動で強化したノヴァボムを使うと、ウォーロックは特にPvPで効率的に敵を狩ることができるようになります。また、ノヴァボムは爆発すると、小さな追尾型の子弾に分裂します。ノヴァボムを撃つことで早めに爆発させることもできます。
  • ボイド3.0の近接攻撃「懐中特異点」は、敵に近づくと爆発するボイドエネルギーを放ち、爆発範囲内の敵の位置をコントロールしながら敵を不安定化させます。 
  • ウォーロックの特性には「カオス促進剤」、「ボイドの餌」、「古き神々の子」が含まれます。 

規プレイヤーどうなるの? いい質問ですね、よくぞ聞いてくれました。Destinyコミュニティで「新たな光」と呼ばれている新規プレイヤーは、「新たな光」ストーリーミッションの中で最初の特性とかけらを獲得することができます。また、ミッション「分裂」では、サブクラスのスキルについてより詳しく学ぶことができる「光を学ぶ」という新しいクエストが発生します。タワーにいるイコラ・レイのもとを訪れることで、さらに多くの特性とかけらを解除することができます。  

また、新規作成したキャラクターの最初のサブクラスも変更されました。新しいハンターとタイタンもソーラーやアークではなくボイドサブクラスからスタートするようになり、全クラスがボイドサブクラスのスキルから使用できるようになります。これらのスキルは、新規プレイヤーにとってより親しみやすく魅力的になるように意図して作られました。  

ハンター:

  • スーパースキル: メビウスの矢筒
  • クラススキル: 狙撃手の回避
  • 移動スキル: トリプルジャンプ
  • フルチャージ近接攻撃: スネア爆弾
  • ボイドグレネード: スキャッターグレネード

タイタン

  • スーパースキル: センティネルシールド
  • クラススキル: 頑強なバリケード
  • 移動スキル: カタパルトリフト
  • フルチャージ近接攻撃: シールド投げ
  • ボイドグレネード: 磁気グレネード

ウォーロック

  • スーパースキル: ノヴァボム - ボルテックス
  • クラススキル: 回復のリフト
  • 移動スキル: バースト・グライディング
  • フルチャージ近接攻撃: 懐中特異点 
  • ボイドグレネード: ボルテックスグレネード

ボイド3.0の実装が待ちきれません。実際にプレイしてみて、皆さんがどう感じるのか楽しみです。かけらについてなど、より詳細な情報は、こちらのブログ記事でご覧ください。 


難易度「伝説」のストーリーミッション

一部のガーディアンからもっとチャレンジングなコンテンツを、と求める声があったため、新しく難易度「伝説」モードのストーリーミッションを作りました。今月後半の「漆黒の女王」発売と同時に登場します。ドロップする報酬や基本レベルとの違いなど、この新しいチャレンジングな体験が何をもたらすのか、もう少し深く掘り下げてみたいと思います。そこで今回は、デザインリーダーのマット・マコーネルに、よくある質問について解説してもらいます。  

難易度「伝説」でミッションを完了すると、主にどのような報酬がもらえるのでしょうか?  

  • ミッションごとに1~3個の追加クレートを獲得できるダブルクレート報酬をご用意しています。各クレートには、ワールドプール装備、XP、アップグレードモジュール、グリマーが入っています。 
  • 伝説モードに挑むプレイヤーは、玉座の世界のアーマーの獲得や、新しいアーマーの解除をよりスピーディーに行えるようになります。 
  • 基本的には、特に「漆黒の女王」の新しいパワーレベルのソフト上限に到達するまで、リスクが高ければ高いほど、報酬も高くなります。 


難易度「伝説」でストーリーをクリアしたら、何か特別な報酬がもらえますか?  

  • 全ミッションを伝説で完了すると、以下の報酬が得られます。 
    • 難易度「伝説」でストーリーミッションを完了したプレイヤー限定の新しいエンブレム。 
    • 玉座の世界の最新の称号獲得に必要な勝利の道のり。 
    • パワーレベル1520(ソフト上限より20高いパワーレベル)の装備一式。 
    • アップグレードモジュール8つ。 
    • 通常はプレイヤー選択難易度の失われたセクターでしかドロップしない、「漆黒の女王」の新エキゾチックアーマー。 
    • 特別なBungieの報酬(詳細は後日)。 

どれくらい難しいのかという質問もあるようですが、実際、どの程度の難易度なのでしょうか?  

  • ストーリーミッション(伝説)は、ナイトフォール(伝説)よりは難しく、ソロでの迷宮やナイトフォール(玄人)よりは簡単になるように設計されています。 
  • 敵はより強く、より攻撃的です。また、敵はダメージ耐性が高く、なかなか怯むことがなく、属性の異なるダメージタイプではシールドを壊すのも大変です。 
  • また、エリートの代わりにボスが出現したり、赤い体力バーの敵が大量に流入したりと、敵のアクションの変化や潜入にも「伝説」ならではの難しさがあります。 

このコンテンツはオーバーレベルでもプレイできますか? 

  • 一つ一つのステップが苦行であるかのように感じることがないように、各ミッションでは(レイドの競合モードと同様)パワーに上限が設定されているので、全てのガーディアンにとって平等なプレイ条件になっています。ミッション開始画面には、各ミッションの最大有効パワーレベルを示す戦闘条件が表示されます。 
    • そのレベルに到達していない場合は、少々厳しい戦いになることを覚悟してください。 

強者は戦いの中で鍛えられると言いますが、ソロプレイヤーも当てはまりますか?

  • これまでにも難関コンテンツはたくさんありましたが、「伝説」では、ソロプレイヤーにも、ファイアチームでプレイするプレイヤーにも、より対等な立場で臨んでもらえるように取り組んでいます。敵のダメージと体力はファイアチームに合わせて変化しますが、1:1にはなりません。ボスの体力が3倍になるのは面白くないですからね。それでも、ベテランの3人組でさえ、十分に慎重な戦いを求められることになるでしょう。 
  • また、ソロプレイと比較した時に暗黒との戦闘をつまらないものにしたくなかったので、各暗黒域での蘇生は1人1回に制限され、自動的にチームが全滅するまでの共有タイマーが40秒に設定されています。何度も言っていることですが、常にチームの近くにいて、仲間が倒れた時にはすぐに助けられるようにしておかなければなりません。 


もし伝説を最後までプレイするのが難しいと思った場合、難易度を下げることはできるのでしょうか? 

  • 難易度「伝説」が高すぎると感じたプレイヤーには、ミッションから離れ、Destiny 2のクラシックモードで再スタートするオプションが用意されています。最初のプレイでは汗だくになるよりもストーリーに集中したいというプレイヤーもいるでしょう。まったく問題ありません! 私たちもサポートします。後からまた挑戦したいという方のために、「漆黒の女王」ストーリーミッションをいつでも「クラシック」または「伝説」でリプレイできるノードをご用意しています(もちろん、一度ミッションを完了している必要があります)。 

基本的に、自らに試練を課すか否か、その選択はあなた次第なのです! 


ヒーローはいつだって大歓迎



Destiny 2コミュニティはゲーム界でも最高のコミュニティなので、私たちはぜひともガーディアン一人ひとりの素晴らしさを称えたいと思います。復活した「コミュニティに注目」記事、「Guardians of the World(世界を守るガーディアン)」のような素晴らしいチャリティ活動、新コンテンツに放り込まれた新米プレイヤーを勝利に導く「新たな光救援作戦」のようなプレイヤー主導の活動など、Destinyのプレイヤーの皆さんにの活躍ぶりには感謝してもしきれません。さらに、銃を持ったファッショニスタの皆さんの威厳を称える新シリーズが誕生しました。それが「Heroes Welcome」です。以下のキックオフ動画のようなスタイルで、プレイヤー自身に焦点を当て、爆発的な賛辞を贈ろうという企画です。  

今回の動画はその第一弾に過ぎません。今後の特集では、コミュニティ内の実際のプレイヤーを直接紹介し、皆さんのDestiny 2における伝説を蘇らせるとともに、世界中の新たな光の方々にインスピレーションを与えることができればと思っています。 

例えば、Uhmaayyzeも、Destinyの偉大なるヒーローの一人です。この名前に聞き覚えがある方は、Bungieの開発者たちが壮大なDestinyラップを即興で披露する彼のストリームをシェアしているのを見たのかもしれません。彼は毎回、自身とコミュニティのハッピーオーラを見ている人みんなに届けてくれます。 



Destiny 2の未来に加わる用意はいいですか? それはよかった。ヒーローはいつでも大歓迎です。  

おっと、これで終わりだと思いました? いえいえ、まだまだコミュニティ主導の動画がたくさんありますよ。Destiny 2コミュニティの才能あるメンバーたちに、あるシンプルな質問を投げかけました。Destiny 2とは? このゲームは何がそんなに特別なのか? これほどまでに大きく進化したゲームを、初心者にどう説明すればいいのか? 生命、宇宙、そしてそこに存在する全てのものに対する答えとは?  

最後の質問だけで「今週のBUNGIE」が1本書けそうですが、今回は、Solar Flair、Carbot Animations、MP Editsの3人の見解を紹介し、彼らの目から見たこの広大な世界の様子をお伝えします。  

この素晴らしい3名の目から見たゲームの世界を、ジョークやヒントと合わせてじっくりとお楽しみください。  








新しいエキゾチックの評判は上々

最近のDestiny 2では文字通りファッションショーが開催されているので、Destinyが装備自慢や素敵なダンスの場でないかのように装うのは時代遅れだと思います。敵(?!)のハイヴゴーストを素手で握り潰しているうちに、さらに多くのエキゾチックと出会うことになります。ここでは、ガーディアンが着用できるようになる新しいエキゾチックアーマーと、それに搭載されるパークを少し覗いてみましょう。 

Destinyのクラス間戦争は、誰かが本気になるまでは楽しいものです。さっそく、3つのクラスそれぞれにどんな魅力的アイテムが用意されているのか、開発チームからの補足と合わせて詳しく見ていきましょう。 



タイタン用「ローレライの輝きのヘルム」は、ただ見た目が美しいだけでなく、「太陽の戦士」を使用しているとサンスポットでプレイヤーを回復できるパーク「治癒の炎」が付いています。瀕死状態になっている? 大丈夫。このパークはあなたがいる場所にサンスポットを作り出し、グレネードスキルと近接スキルのチャージ速度を上げて、スーパースキルの発動時間を長くすることで、最後のチャンスを与えてくれます。さらに、もっと多くのダメージ? いつだって大歓迎です。  

開発チームより: 「このヘルム(プレイテスト名: スタグスポットのヘルム)の目標は、素晴らしいアートを採用し、サンスポットを使用するプレイヤーにフェニックスの揺りかご以外の別の選択肢を与えることでした。また、近接ビルドの人気が高まっているので、これにより、少なくとも理論上はより高難度の近接が実行可能になります」 



タイタンのチェストアーマー「ホアフロストZ」も見逃せません。これを装備したステイシスユーザーは、パーク「氷壁化」でよりクールな戦闘アプローチを取ることができます。ステイシスサブクラスを使用中、タイタンのバリケードが見事なステイシス・クリスタルの壁に置き換わります。このクリスタルの壁には、近くにいる標的の動きを鈍らせ、プレイヤーとそのファイアチームの武器のリロード速度、安定性、射程距離を向上させる効果があります。  

「これはチームの努力の賜物です。当初のアイデアはバリケードを1つの氷塊に置き換えるというものでしたが、ケビン・イェーンズとスキルチームには、『光の超越』の頃から温めていたクリスタルの生成に関するアイデアや素材がありました。さらに、反撃のバリケードのようなメリットを付与したいと考えていたところで、イェーンズが生成されるオブジェクトをステイシス版反撃のバリケードにすることを思いついたんです。やってみるとすごく楽しかったので、採用することになりました」 



お次はウォーロックです。まずは、レッグアーマーを取り上げてみましょう。ウォーロックメインのプレイヤーたちは、新しいアーマーである「セカント・フィラメント」に熱い視線を注いでいるようですから。パーク「吸引のリフト」を使用すると、強化のリフト使用時にプレイヤーは吸引効果を付与され、自分と味方が与えたダメージによって敵をオーバーロードすることができます… しかも、カッコよく。  

「まず、『達人以上のコンテンツで強化のリフトをより有効な選択肢とするために、ウォーロックに何を与えることができるか?』というところから始まりました。私たちは、その答えが『体力の回復』だと考え、最終的には“吸引のリフトのパンツ”と呼ばれるものに落ち着きました。よりエキサイティングなものになるように、そしてチャンピオンが登場する様々なコンテンツのためのビルドの選択肢を広げるために、オーバーロードが追加されました」 



次に紹介するのは、パーク「ファーヴィド・コールドスナップ」を備えたウォーロック用「オスミオマンシーのグローブ」です。この洒落たデザインのグローブを使うと、コールドスナップグレネードのチャージが1回分追加され、直撃時にはチャージ速度が上がります。また、コールドスナップグレネードから生成されるシーカー弾の飛距離が延びます。これは嬉しい。  

「ハンターにはダスクフィールド関連の強化が、タイタンにはグレーシャー関連の強化があるので、ウォーロックにコールドスナップ関連の強化を与えるのは自然なことだと思いました。ちなみに、その地上追尾があまりに速いので、標的の捕捉方法を変更するためにバグが申請されました。その問題とは? 戦闘員の足元に投げたグレネードから生成される地上追尾型のシーカー弾が、敵を通り過ぎて背後に回り込み、そこから方向を変えてVFXが適用される頃にはウォーロックのところに直接戻ってくることがありました。まるでコールドスナップが勝手に標的に当たるのを避けて、わざわざ猛スピードで標的から遠ざかっていっているようでした! ありがたいことに、今度のリリースまでにこの問題は解消されているはずです」 



ハンターの皆さん、ご安心ください。冗談でいろいろ言ったりもしますが、私は皆さんのことが大好きです。パーク「ボルタイック・ミラー」が付いたブライトレンジャーのヘルメットなど、ハンターにもかなりクールな装備が用意されていますよ。雷好きの皆さん、アークパワーが真に輝くのはここからです。このパークは、アークポールで反射した攻撃によるダメージを増大させ、味方全員に力のオーブを生成します。つまり、とにかく戦いに乗り込んでダメージを与えればいいのです。 
 
「アークストライダーのために、普段フォーカスされないスーパースキルの要素に寄り添ったものを作りたかったんです。敵から向けられた攻撃や生成物などを弾き返すのが好きなプレイヤーもいるはずです。これはそんな人にピッタリです」 



そして最後に、ハンターにはパーク「ダスクフィールドの深淵」が搭載された再誕のグラスプも用意されています。これはガーディアンのダスクフィールドグレネードの効果範囲を拡大し、ダスクフィールドの範囲内にいる味方の被ダメージを軽減します。また、同範囲内に捉えられた標的の与ダメージも減少します。さあ、このアーマーを着けてハイヴを倒しに向かいましょう。  

「ステイシスを使用するハンターは、グレネードで展開できるミニ『沈黙と悲鳴』的なものを手に入れたことになります。これにより、レベナントはよりチームワークを重視した役割を果たしたり、これまで以上に領域拒否および領域支配のゲームをすることができるようになりました」 


今週のワーム

 

今週も、縁の下の力持ち、プレイヤーサポートチームからのメッセージをお届けします。新しい物語の幕開けが迫る中、プレイヤーの皆さんにダウンタイムのスケジュールをお知らせしたり、保管庫に移される4年目コンテンツに関する説明をしたり、既知の問題リストを更新したりなど、ゲームの発売に向けてすべきことが多々あります。  

今週の報告は以下のとおりです。 

「漆黒の女王」リリーススケジュール

2月23日の「漆黒の女王」発売に備え、日本時間で2月22日正午から23日午前2時まで、Destiny 2はダウンタイムに入る予定です。今回のリリーススケジュールを以下にまとめました(※以下全て日本時間)。 
  • 2月22日正午: Destiny 2がオフラインになります。 
  • 2月22日午後2時: 全プラットフォームで、臨時修正4.0.0.1の事前ダウンロードが可能になります。 
  • 2月23日午前2時: Destiny 2がオンラインに戻ります。全プラットフォーム、全地域で、臨時修正4.0.0.1がプレイ可能になります。 
  • 2月23日午前4時: Destiny 2のメンテナンス終了予定。 

Destiny 2のPS4ダウンロードをご利用の方は、「漆黒の女王」を初めてプレイする前に、関連するPS4互換パックをダウンロードする必要があります。互換パックは、ダウンタイム中に臨時修正4.0.0.1を事前ダウンロードした後にDestiny 2を起動することでダウンロードすることが可能です。互換パックのダウンロードが開始されたら、Destiny 2を終了してください。そうすることで、ダウンロードのスピードを上げることができます。  

Destiny 2のPS4ダウンロードはサイズが大きくなりますが、ダウンロードの完了後、インストールサイズを小さくすることができます。これにより、今後のPS4版パッチのダウンロードおよびインストールが改善されるはずです。 

Bungieの報酬

「漆黒の女王」の発売に先立ち、長時間ダウンタイムが予定されているため、以下のBungieの報酬を獲得したい場合は、2月22日正午(日本時間)までに関連するゲーム内目標を達成する必要があります。 
  • 「そして狼は飛び立つ」のピン 
  • 奇妙なコイン 
  • 「勝利の瞬間2021」Tシャツ 
  • 「光の超越」アーティファクトコインセット 
  • テクナ・ウィッチ・パーカー 
  • 「アガーの杖」のビーニー 
  • 「デッドアイ」、「領域探検家」、「運命を切り開く者」、「天空の破砕者」、「後裔」、「MMXXI」の印メダリオンピン 

上記のうち、いずれかの関連ゲーム内目標を達成したプレイヤーは、3月1日午後4時59分(日本時間)まで、Bungieストアのウェブサイトから対象となるBungieの報酬を購入することができます。 

なお、「漆黒の女王」発売前に予定されているダウンタイムの発生に伴い、ダウンタイム中はBungieの報酬を購入することができなくなります。 

Twitchサブスクギフトバウンティの報酬

2022年2月23日の「漆黒の女王」発売に合わせて、Twitchサブスクギフトバウンティの報酬が更新されます。現在の報酬であるエンブレム「30」を入手したい場合は、2月22日正午(日本時間)に予定されているダウンタイムの前にTwitchサブスクギフトバウンティを完了し、ゲーム内で報酬を受け取る必要があります。 
 
Twitch拡張機能の詳細は、Twitch拡張機能に関するヘルプ記事を確認してください。 

武器の循環/保管庫に移される4年目のコンテンツ

2月23日の「漆黒の女王」発売と同時に、過去のシーズンおよび拡張コンテンツで登場した特定のアクティビティ、クエスト、ロケーション、アイテム、武器はアクセス不可能または入手不可能になります。  

保管庫行き/廃止/入手不可能になるコンテンツの一覧は、2月3日付「今週のBUNGIE」のプレイヤーサポートレポートをご覧ください。 

既知の問題

Destiny 2の重大な問題に関する詳細情報は、既知の問題記事でご確認ください。他の問題に遭遇した場合は、ヘルプフォーラム(#Help)に報告してください。 


あの感動をもう一度 

 

ヒッピー: 座ってゆっくりファンメイドの映画を楽しむのが嫌いな人なんていますか? 正解は、「今週のBUNGIE」プログラムの今週の動画コーナーにピッタリなので、テーマ性のある素敵な冒険はみんな大好きです! ジャーン! 

『アーケイン』好きなNetflixファンにとって嬉しいことに、あるファンメイドの動画は、まったく新しい刺激的な方法でDestiny 2のビジョンを実現させました。また、今週第2位に輝いた勝者はインスタでも話題となり、ローファイビートファンの支持を集めています。Destinyにフィーチャーした最新トラックを聴けば、より良い1日が過ごせそうな予感がします。それではお楽しみください! 

今週の動画: 『アーケイン』オープニングを『Destiny 2』バージョンで



今週の動画: イーブンタイドの静穏 | Athanasia ローファイリミックス 



Dmg04: 突然一時停止ボタンを押してすみません。次のコーナーに移る前に、お伝えしておきたいことがあります! 今後、「今週の動画」(または「今週のアート」やファッションショーなどのコミュニティエンブレム全般)に貢献したメンバーは、受賞した時点で、作品の説明文に記載されている必要があります。受賞時点で記載されていなかった場合、エンブレムの対象とはなりません。厳格化するようで申し訳ありませんが、これまでにエンブレムが欠落しているという虚偽のクレームを受けることがありました。このエンブレムを有意義なものにし、これらの素晴らしい作品の制作に貢献した方のみにお贈りしたいので、少しだけルールを厳しくさせてください。 
 
さて、それでは話を「今週のBUNGIE」に戻しましょう! 

ワーム

 

サム: ガーディアンの皆さん、こんにちは! 「漆黒の女王」の発売がもうすぐだなんて、信じられますか?! 見たいものややりたいことがいっぱいです。宇宙魔法も楽しみで待ちきれません!*深呼吸* というわけで、アートを見たい人?

今週のアート: ウォーロック・ストームマスター
今週のアート: 怪しげなワームらしき弾薬…
毎週、皆さんの作品を見るのをとても楽しみにしています! 作品を投稿する際には「#AOTW」と「#Destiny2Art」のタグを付けるのをお忘れなく! 



今回はマンモス級だった先週ほどの長文にはなりませんでしたが素敵な内容をたくさんお届けできたので、最後は短く締めましょうViDoc公開後皆さんの盛り上がりを目の当たりにしてスタジオ中が喜びに包まれ沸き立ちました皆さんにお伝えしたいことお見せしたいものがたくさんありその日が来るのが待ち遠しくて仕方ありません「漆黒の女王」の発売まで、軽めの「今週のBUNGIE」記事をあと1本残すのみです。その後は? いよいよ幕が上がります。準備はいいですか?  
 
「行かなくちゃ」
<3 ヒッピー
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon