JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE – 2019年9月26日

今週Bungieでは、最終カウントダウンに入りました。

情報公開、出張、インタビュー、更新が延々と続く長い夏でした。今、私たちはその道の終わりに立っています。新たな冒険に飛び立つ前の最後の更新です。

新しいリリーストレーラーが出ました。まだ視聴する機会がなかった方はこちらからどうぞ。



今日は、テイクオフ前のチェックリストの全項目にチェックマークを付けていきます。月の謎の調査に乗り出す前に、最後に取り上げたい項目がいくつかあります。スクロールするにも長時間かかるであろうこの最終記事で案内する内容は次のとおりです。
  • 戦闘に関する変更
  • 進行と通貨システムの変更
  • パッチノートのプレビュー
  • 恒例武器およびパークの修正
  • 問題の解消
  • 誇りと共に
  • Bungieの報酬

ではさっそく始めましょう。


戦闘に関する変更

以前お話したとおり、Destiny 2のダメージ量が制御しきれていませんでした。与えるダメージの割合には影響を与えずに、表示される数値を小さくすることでより分かりやすくなるよう調整を行っています。また、自分よりも強い敵と戦う時のパワーの作用についても調整します。内容の詳細は以下のとおりです。 

PvEのダメージ量表示

目標: 長年にわたるパワー進行中に敵に与えたダメージについて、プレイヤーに有用で見やすいフィードバックを提供する。
  • ガーディアン以外の敵に与えたダメージの表示ダメージ量を演算
      • ダメージ量の見やすさ向上のため、与えたダメージをより少ない桁数で表示
      • 表示ダメージが上限999,999にかかる発生数は、大幅に削減または除去される
      • 表示ダメージ量の計算のために使用していた指数曲線を、長期使用を目的に構築された新しい線形曲線に置換
      • プレイヤーのパワー向上に合わせ、表示されるダメージ量は以前に比べてより規則正しいペースで増加
      • UI更新のみ: プレイヤーが与えるダメージ量は、キルに繋がる攻撃、キルにかかる時間、またはDPS(毎秒のダメージ効率)のいずれとして測定される場合も、この更新による変更はない

PvEの難易度調整

目標: より充実したパワーレベルアップの進行のため、ハイレベルな敵と戦うことが、楽しく、やりがいがあり、満足感が得られる戦闘体験となるよう、最適な戦闘場所を拡大する。また、より大きな難関を求めるプレイヤーに、よりハイレベルな敵との対戦を提供する。
  • レベル差が10〜40高い敵は、キルにかかる時間が短縮され、受けるダメージが減少
  • プレイヤーとのパワーレベル差が最大100まで、ハイレベルな敵との戦いの難易度は上がり続ける
  • 敵のパワーレベルがプレイヤーより100以上高い場合、ダメージを与えることができない
  • ハイレベルな敵のネームアイコンは、これらの変更を反映するように更新
  • これらの変更は、ハイレベルな敵にのみ影響し、同レベルまたはレベル差の小さい敵との戦闘は対象外

進行と通貨システムの変更

毎シーズン、パワーレベルアップにいくつかの調整が加えられます。「影の砦」は、強さの成長方法に大きな変化をもたらします。また、装備の強化を始める前に、様々な通貨およびエバーバース貿易会社に関する変更点をご確認ください。

パワーと進行

  • 全ての非強力な報酬は、装備可能な最大パワーレベルよりも3〜0低いポイントでドロップ(これまでは15~20低いポイントでドロップ)
  • 2年目の強力な報酬の入手方法で得られる報酬が、非強力な報酬に変更
    • これらの入手方法は、レジェンダリー装備の代わりにエキゾチックがランダムドロップする機会は発生しない
  • ナイトフォールでドロップするボーナスエキゾチック: 「試練」では、キャラクターの最大装備パワーレベルでドロップ
  • 同レベルまたはレベル差の小さいアクティビティでは、報酬から得られるパワー量を調整しない
  • 今後経験値はプレイヤーのキャラクターレベルに影響を与えず、全キャラクターのレベルは50に変更
      • 代わりに、経験値はシーズンパス、シーズンアーティファクトの改造パーツ、パワーレベルアップ、および新しいキャラクターのロケーションのアンロックを進行させる
      • シーズンパスとシーズンアーティファクト進行の導入により、経験値報酬を再調整
  • シーズンアーティファクトから付与されるパワーは、プレイヤーの実装可能な装備パワーに加算されるが、装備ドロップのパワーは増加しない
  • 既存の全装備はパワー初期値が750に増加し、新しいキャラクターもパワーレベル750からDestiny 2のプレイを開始する
  • シーズン8のパワー制限:
    • 初期値: 750
    • ソフト上限: 900
        • ここまでの全ドロップは、所持品または保管庫で最も強力なアイテムのアップグレード
        • これ以降は、強力または最高峰の報酬のみがプレイヤーのパワーを増加させる
    • パワフル上限: 950
        • 全ての非強力・非最高峰の報酬は950が上限
        • 以降パワーを上げるには最高峰の報酬が唯一の方法
        • 強力な報酬は、このポイントを超えたキャラクターの装備可能な最大パワーと同等のものとなる
    • 最高上限: 960
        • 「最終上限」とも呼ばれる、装備ドロップの最高パワー
        • シーズンアーティファクトのボーナスパワーにより、キャラクターはこのレベル以上の値を達成可能
  • プライム・エングラム
      • プライム・エングラムは、より速くチャージされ、より頻繁にドロップし、最大チャージ上限数を変更(2年目の6回から9回へチャージ上限数を増加)
      • 増加した回数に対してパワー獲得が再調整され、+4から+7の範囲で提供されていたパワーは+3に減少
      • 「影の砦」リリース前にクエスト「最高のお手本」を完了したプレイヤーは、チャージは獲得するが、キャラクターがパワーレベル900に到達するまでそれらのチャージはドロップしない
      • これにより、プレイヤーはソフト上限からパワフル上限範囲で最も有益にチャージを使用できるよう、早期のチャージ消費を回避できる

ブライトダスト

  • ブライトダストは、クルーシブル、ギャンビット、バンガードバウンティを毎週完了する、または繰り返し可能なバウンティを完了することで獲得できる
      • ブライトダストは全て、週間および日刊バウンティではなく、恒例の週間バウンティから付与される。これにより、プレイヤーは日刊バウンティを毎日こなすことなくブライトダストをより簡単に獲得できる
      • プレイヤーは繰り返し可能なバウンティを何度でも行うことができる
      • これらの変更によりリセットされてしまうため、クルーシブル、ギャンビット、バンガードバウンティの完了報告は、10月1日のメンテナンス開始前に行う必要がある。10月2日以降も、銃器技師、クラン、エバーバースなど他のバウンティは完了報告が可能
  • エバーバースのアイテムがブライトダストに分解されることはなくなり、代わりにレジェンダリーのかけらとグリマーが付与される
  • 「不死のシーズン」の新しいエバーバースアイテムは、シーズン開始2週間後よりブライトダストで入手可能
  • エバーバースのアイテムは、コレクションからの再取得(またはパークの別の組み合わせ)にブライトダストは不要となるがl、代わりに、同じタイプ/希少な用途のアイテム入手と同じ材料が必要
  • ファイアチームのメダリオンはストアから削除され、「失効したファイアチームのメダリオン」として廃止予定。ブライトダストに分解して購入時価格を回収可能(50ブライトダスト)
  • 「バンガードの輝く恩恵」の値段が150ブライトダストに値下げ
  • 「クルーシブルの輝く恩恵」の値段が500ブライトダストに値下げ

エバーバース

  • シーズン7の1年目のベストエングラムは廃止され、代わりにシーズン8の郷愁のエングラムが獲得可能
  • シーズンのマイルストーンはバウンティを付与せず、代わりにブライトエングラムを直接付与する
  • シーズン8の郷愁のエングラムは、レベルアップによる獲得は不可能
      • 変更後、このブライトエングラムはシーズンパスの無料報酬に含まれ、レベル100の前と、レベル100以降は5レベルごとに付与される
  • ナビゲーターからエバーバースにアクセスできるように
  • エバーバースのバウンティ(標準およびIGRバージョン)は廃止され、残りのバウンティノートはブライトダストに分解できる
      • 期限が切れるまでは、未処理のエバーバースバウンティを完了して報告することができる 

グリマー

  • プレイヤーは最大250,000グリマーを保有可能
  • ゲーム内入手源の大半で、グリマー報酬を再調整
      • 多くのオープンワールド入手源(公開イベント、失われたセクター、クレート)で大幅に増加
      • キル時に獲得するグリマー量は減少
      • キル時のグリマーを獲得に加え、敵が追加のグリマーをドロップすることがある
  • 週間バウンティは、他の報酬に加えて大量のグリマーを付与する

スパイダーの取引

  • スパイダーは4本の腕を広げて新たな機会を歓迎し、どの惑星からの材料でも取引する
  • しかし、スパイダーは市場価値の変化に注目し、それに応じて取引レートを調整
      • レジェンダリーのかけら10個または材料20個で、10,000グリマーと交換
      • 入り組んだ岸辺の日刊バウンティはグリマーを付与せず、代わりにエーテル・スパイラルを提供(彼の価格競争に合わせて)
      • 週間「手配犯」バウンティは装備を付与しないが、現在提供されている強化のコアに加えて、3,000〜15,000グリマーを提供

シュール

  • シュールの在庫と運命のエングラムは、2年目のエキゾチックのランダムドロップを含む

パッチノートのプレビュー

来週、皆さんには長いチェックリストが用意されます。それまでに、まずはこちらを乗り切ってください。

  • 「リヴァイアサン、世界を食らう船」と「星々のスパイア」にラリーバナーを追加 

  • 迷宮「砕かれた玉座」は、3週間サイクルではなく常時アクセスが可能
      • ナビゲーターから起動およびリセットも可能

  • ブラックアーマリーの炉は、ナビゲーターから起動したEDZのプレイリストからもアクセスが可能

  • 武器改造パーツは、消費アイテムではなく再利用可能なアンロックとして扱われる。所持品の中にある改造パーツはアンロックに変換される
      • 所有している唯一の改造パーツをすでに銃に使用している場合、アンロックするにはもう1つ再取得する必要がある 

  • 強化のコアを破棄しても全体は削除されない

  • ボレアリスとハードライトは、リロード時にボイド、アーク、ソーラーを回転して属性を変更することで、プリズムの戦闘条件と一致

  • スプリントボタン/キーがホールドに設定されている場合、ハンター近接能力の嵐の打撃が実行できない問題を修正

  • フェニックス・プロトコルのパーク戦いの炉は、ウォーロックが輝く泉(恩寵の調和)サブクラスを装備していない場合、キルやアシストをしてもボーナスのスーパーエネルギーを付与しない

  • ゴールデンガンの連携発射物がバナーシールドを通過しない問題を修正

  • エキゾチック弓「願望の終人」のパーク「女王の怒り」が、シールドが枯渇した標的のプレイヤーを正しくハイライトしていなかった問題を修正

  • 過去に敬礼の感情表現を取得したプレイヤーは、現在コレクションで選択して感情表現マウスホイールに割り当てることが可能

  • 多人数(相棒)参加型感情表現は、プレイヤーが対話と感情表現を実行する場所を視覚的に表示

  • ブラックアーマリーの炉の最初の遭遇戦に失敗すると、ロケーションの惑星素材は付与されない


恒例武器およびパークの修正

不死のシーズンでは、最高峰武器が恒例武器になります。特別パークはなくなり、代わりにプリセットされた組み合わせになります。以前の記事では、2つの新しい最高峰武器が誤って掲載されていました。良いニュースは、以下の恒例アクティビティで3つの恒例武器が入手できるということです。クルーシブル、バンガード、ギャンビット。Destiny開発チームがなぜこの難しい決断を下したのか、今後のパーク変更に関する情報がこちらです。 

Destiny開発チーム: 非常に強力な最高峰武器の製造停止の決定には、様々な理由があります。1つ目は、「最高峰」パークが存在できる環境が非常に限定的で、そのほとんどが本来の効果をはるかに超えていたためです。もう1つの問題は、特にクルーシブルの最高峰武器の場合、プレーヤーのエコシステムに問題を引き起こすためです。PvPとPvEの性質により、PvPで上手く機能するものは全て、PvEでも非常に効果的です。これにより、プレイヤーが「最高の」ロードアウトを望む場合、クルーシブルをプレイするしか選択肢がありません。「最高峰」というタイトルも、様々な非現実的な期待を抱かせます。レジェンダリーの絶対的な力を有するものというよりは、追及すべき魅力的な珍しいものを想定していました。

これらの問題は、私たちが製造すればするほど目立ってきました。最終的に、私たちは最高峰武器から離れることを決断したのです。全てを集めたのであれば、今後も楽しく使ってもらえると嬉しいです!

武器についてお話しているついでに、パークの仕組みの変更に関する重要な注意事項をいくつかご紹介します。

PvEでの以下のパークの有効性を削減:

  • 暴れん坊、キルクリップ、スワッシュバックラー、複数キルのクリップ、デスペラード、包囲網、武器の達人、猛襲
      • 一般に、これらのパークはPvPと同じダメージ倍率をPvEに使用
      • 暴れん坊への変更はハックルベリーには影響なし
      • 猛襲とデスペラードは、PvEでの使用中は弾丸の衝撃値を変更
      • 包囲網は、一部の武器の種類が他の種類よりも有利になるため、精密ダメージをベースダメージには乗算しない。

レジェンダリー武器は全体的に強力になり過ぎました。多くの場合エキゾチックメインウェポンよりも優れていることがあるため、少し力を抑えます。Destiny初期に、暴れん坊の前進、クラウド・コントロールという名前のパークがありました。クラウド・コントロールは、追加ダメージボーナス+15%で上限設定されました。Destiny 2現時点では、暴れん坊の上限は約+67%です。元の数値から447%の増加です。レジェンダリーのダメージパークは非常に強力になり、ダメージに関連しないパークを無効にしてしまいます。 

以下は不死のシーズンで獲得できる3つの恒例武器のプレビューです。これらの武器はもはや最高峰武器ではないため、獲得に必要なクエストはこれまでのシーズンほど長く難しいものではありません。

バンガード: エッジワイズ



クルーシブル: ランディの投げナイフ



ギャンビット: 脱出計画




問題の解消

リリースに向けて、私たちは動画、記事、インタビュー、および情報をインターネット中に配信してきました。途中、確認事項がいくつか持ち上がりました。本日、これまで配信した内容に何点か修正を加えました。

1. リリーストレーラーにナインの試練が映っている誤りがありました。混乱解消のため、不死のシーズンではナインの試練のアーマーセットは入手できないことをお伝えします。

2. 不死のシーズンのゲームプレイカレンダーも修正する必要がありました。メニューは同じですが、ナイトメア狩りのスケジュールを調整しました。新しいスケジュールは以下のようになります。



3. 最初にフィニッシャーと付随する改造パーツについてお話したとき、フィニッシャーを実行したときに改造パーツの1つがファイアチームにヘビーウェポン弾を生成するという特徴について触れました。その時点ではまだ最終決定ではなく、バランスの理由から、プレイヤー自身のためにヘビーウェポン弾を生成する改造パーツと、ファイアチームのために特殊ウェポン弾を生成する改造パーツを作りました。


誇りと共に

Bungieの使命は、友情を広げる世界の構築です。私たちのゲームは、あらゆる種類の人々が集まり、有意義な体験を共有できる場所になります。友情における最も重要な側面の1つは、受け入れる気持ちです。今年初めに、私たちはシアトルのプライドパレードに参加し街を歩きました。また、Bungieストアで、それに付属するエンブレムがあると噂されたプライドピンを提供しました。ゲーム内での受け入れの気持ちを表現するため、インターナショナル・カミングアウトデーに噂の内容を実現することを決めました。 



その日の精神を捉える個人的な物語を、私たちの中から1つご紹介します…

皆さんこんにちは、

私の名前はナイジェルです。砕かれた玉座の「ゲストは君だ」や、聖ユダヤ小児研究病院のチャリティーストリームで作成されたこの素晴らしいファンビデオで私のことを知っている方もいるかもしれません。初の「今週のBungie」投稿で少し緊張しているので、お気に入りのテレビ番組の1つであるゴールデン・ガールズの助けを借りたいと思います。

想像してください。2009年、アリゾナ州テンピ。大学2年生。人生のこの時点で、私はガールフレンドがいたこともなく、女性を好きになったこともありませんでした。私は自分が同性愛者であることを認めませんでした。愛する家族や友人に捨てられるという、あまりに多くのカミングアウトストーリーを目にしてきた後で、自分の身にも起こることを恐れたのです。そこで、私はビデオゲームをすることで現実逃避しました。

ドラゴンエイジ: オリジンズがリリースされたばかりの頃で、購入とプレイを要求してくる双子の兄に1週間以上悩まされていました。始めてすぐに私は魔法に魅了され、計り知れないほどの(しかしおそらくは健康的な範囲にとどまる程度の)時間を費やしました。この間、私はキャラクターの仲間である男性の一人と会話し、彼からの好感度を上げようとしている自分がいることに気が付きました。

それとき出現したのです。このキャラクターといちゃつくオプションが。私は「衝撃を受けました」クリックすることを決めるまで20分は座ったままでした。彼がいちゃつき返す。心臓が飛び上がりました。キャラクターにロマンチックな気持ちを告白へと続き、私にとって神経質で不安な会話のキャッチボールの連続でした。私は、ビデオゲームのたった一つの選択のせいで吐きそうになっていました。このキャラクターといちゃいちゃしたいとはどういう意味なのか、自分自身に問いかけました。この会話1つで自分の存在全体が変わると突然感じたのはなぜなのか?クリックして選択しました。

そして、この時が私が拒絶について学んだ瞬間です。デジタルキャラクターから。彼は同性愛者ではなく、私の心は沈みました。しかし彼の次の言葉は、気付いていないだけで私が本当は欲していた言葉でした。「あなたが誰を愛そうとも何の問題もありません。何があっても私はあなたの友達です」私はこの後2時間を床で泣いて過ごし、ついに同性愛者であることを認めました。人生でこれまでにないほど快適に感じました。今後の人生に前払いで割り振りたいと思えるほどの気持ちでした。

まあ、今実際に前払いしようとしているところです。私はBungieで多くの時間を過ごし、Destinyが快適な場所であるように力を注いできました。シアトルのプライドパレードで行進しました。トレバー・プロジェクトや他のLGBTQIA+の慈善団体の設立を支援しました。ごく最近、皆さんがストリームでよく見かけるようになったであろうBungieの素晴らしいプライドピンの作成にも関わりました。このピンを購入すると、国際カミングアウトデーである10月11日、ガーディアンのためのプライドエンブレムがリリースされます。6月にピン購入の機会を逃していた場合は、Bungieストアで在庫を補充中なので、ぜひカレンダーにマークを付けてください。

DestinyとBungieは、バックグラウンドに関係なく、コミュニティを育成し、協力できる場所です。あなたが誰を愛していようと、あなたが誰であろうと、全員がタワーに属する仲間であるとBungieにいる私たちは考えています。あなたが好むなら、タワーでなく奥地でもいいでしょう。

ナイジェルが言っていることは本当です。お互いを思いやってくれているプレイヤーの皆さんに感謝しています。以前にプライドピンを購入したプレイヤーには、メールでエンブレムのコードをお送りします。 


Bungieの報酬

先週、「世界初」のベルトのプレビューと、今後の高難易度PvEアクティビティで獲得できるエンブレムの一部を披露しました。Bungieの報酬で提供する素晴らしいジャケットを披露する準備はまだ完全にはできていませんが、デザインをお披露目します。



レイド「救済の庭園」を完了し、10月15日の週一のリセットの前にコードを入手したプレイヤーは、Bungieの報酬を通してレイドジャケットを購入する資格が得られます。今回はパワーアップのための時間もあります。大急ぎでコンテンツを進めるようなプレイ方法を、多くのプレイヤーが好まないことは承知しています。なので、10月15日までにレイドに参加する準備ができていなくても、不死のシーズンの期間内に「救済の庭園」を完了したプレイヤーには、Bungieの報酬を通して特別なレイドTシャツを購入する資格が与えられます。



そこで… シャツはネタバレになるので今はお見せできませんが、レイド完了後にお披露目します。

まだあります!シーズン8の終了までに「影の砦」のメインクエストを完了すると、エリス・モーンの無料ペーパークラフトマスクを入手できます。すでにBungieニュースレターに登録している場合は、完了翌日に直接リンクが送られます。または、www.bungie.net/rewardsから引き換えることができます。シーズンを通して、Bungieの報酬の新情報をお楽しみに。


間もなくSteam始動



プレイヤーサポートチームは次のリリースに備えて待機しています。 

今週の報告は以下のとおりです。

来る24時間メンテナンス

10月1日(火)、Destiny 1とDestiny 2は全プラットフォームにて、メンテナンスのためオフラインとなります。

10月1日午前2時(日本時間)より、10月2日のDestiny 2 「影の砦」リリースまで、メンテナンスは約24時間継続して行われます。このダウンタイム中、Bungie.netへのログインやDestiny API機能へのアクセスは不可となります。

ダウンロードの可否や緊急の問題を含め、メンテナンスに関する最新情報については、Twitterで@BungieHelpをフォローするか、help.bungie.netのサポート情報フィードを参照してください。

Destiny 2 「影の砦」と更新2.6.0の事前ダウンロード

現在、全プレイヤーはSteamでDestiny 2の事前ダウンロードが可能です。これには新たな光影の砦の事前ダウンロードが含まれます。「新たな光」によってDestiny 2は誰でも無料でプレイできるようになるので、事前ダウンロードのための購入は必要ありません。

既存のコンソールゲーム機プレイヤーは、リリース前メンテナンス中に更新2.6.0を事前ダウンロードできます。ダウンロードが利用可能であることを確認した時点で、上記サポートリンクからお知らせします。

問題のフォローアップPC移行プレイヤーの「孤独と影」ライセンス転送の遅延

先週、SteamのPC移行プレイヤーが保有する「孤独と影」ライセンス転送の遅延の可能性について議論しました。24時間メンテナンスで、10月2日の「影の砦」リリース後に発生し得る「孤独と影」ライセンス転送の遅延を緩和できることを期待しています。遅延が発生した場合には、上記サポートリンクから必ずお知らせします。

PC移行とSteamの新しいキャラクター

10月2日の「影の砦」とDestiny 2の更新2.6.0のリリース後、SteamアカウントをBungie.netプロフィールにリンクするとPC移行を手動で実行できます。

ただし、PC移行の実行前にSteamで作成された新しいキャラクターは、Battle.netから移行すると上書きされることに注意してください。PC移行の実行前にこれらの新しいキャラクターで購入操作を行っていた場合、新しいキャラクターと装備だけでなく、シルバー、エバーバースのアイテム、シーズンパスも失われる可能性があります。

できる限り簡潔にするために、10月2日の「影の砦」リリース後にSteamへのPC移行を実行するプレーヤーには、以下の順序で操作を行うことを推奨します。

1. Steamアカウントを既存のBungie.netプロフィールにリンクし、PC移行を開始します。必ずBattle.netアカウントに関連付けられているのと同じBungie.netプロフィールにリンクしてください。手動で実行したPC移行を取り消すことはできません。
2. 必要に応じて、クロスセーブを有効化することで、SteamでDestiny 2にログインするときに好きなキャラクターを使用できるようにします。PC移行では、別のキャラクターセットがクロスセーブで選択されている場合でも、Battle.netのキャラクターはSteamに転送されます。これにより、ログイン前にSteamで購入したシルバーやシーズンパスを受け取るキャラクターも決まります。
3. Steamで、Destiny 2をダウンロードしてインストールします。Steamをまだダウンロードしていない場合は、こちらをクリックしてください。
4. Destiny 2にログインします。
5. Battle.netのキャラクター、ライセンス、シルバーは既にSteamアカウントに移行されています。ですが、クロスセーブが有効になっている場合はクロスセーブされたキャラクターが表示されます。

重要: 購入したシルバーとシーズンパスは、購入後プレーヤーが最初にログインする際に使用したキャラクターセットに適用されるため、SteamでDestiny 2にログインする前に、クロスセーブを有効化することを強くお勧めします。これにより、Steamプラットフォームで希望のキャラクターがシルバーとシーズンパスを受け取ることができます。クロスセーブ有効化されたキャラクターは、適用後のシーズンパスを任意のプラットフォームに持ち込むことができます。

リマインダー: Battle.net上でのDestiny 2およびシルバー購入

PCプレイヤーは今週、Destiny 2のゲームコンテンツとDestiny 2シルバーをBattle.netのショップで購入できなくなくなります。

Destiny 2がSteamリリース前のメンテナンスを終えるまでは、既存のPCプレイヤーは引き続きBattle.netでプレイ可能です。加えて、最近のシルバー購入をSteamに問題なく転送するためには、プレイヤーが2019年10月1日午前2時(日本時間)より前にBattle.netでDestiny 2に必ずログインして、購入したシルバーを請求しなければなりません。

リマインダー: Destiny 2のBattle.netコード利用

Destiny 2コンテンツ関連のBattle.netコードを所有しているプレイヤーは、PC移行を行う前に必ずBattle.netアカウント上で該当コードを使用してください。PC移行の準備が既にできているプレイヤーは、10月1日のDestiny 2のメンテナンスが始まるまでに未使用のBattle.netコードを利用してください。これにより、そのライセンスもSteamアカウントに移行されます。

10月2日のメンテナンス後にSteamに移行する予定のプレイヤーは、必ずSteamアカウントにリンクする前にBattle.netコードを利用してください。Steamアカウントがリンクされると、ガーディアン、シルバー、ゲームライセンスがBattle.netからSteamに移行されます。こちらは1回限りの処理であり、新しいライセンスのために繰り返し行うことはできません。Battle.netコードの利用に関する詳細は、Blizzardのコードを引き換える方法の記事をご確認ください。 

Destiny 2に含まれている「オシリスの呪い」や「ウォーマインド」といったコンテンツは、10月2日のDestiny 2「新たな光」のリリース後、全プレイヤーが無料でプレイできるようになります。

Steamの制限付きユーザーアカウント

来週、Destiny 2がSteamで公式にリリースされます。その前に、Steamの制限付きユーザーアカウントについて周知したいと思います。

要するに、Steamストアでの消費額が$5.00 USD未満のアカウントのプレイヤーは、スパム、フィッシング、その他の悪用によく使用されるコミュニティ機能やソーシャル機能へのアクセスが制限されます。

この制限は、Battle.netから移行し、新しくSteamプラットフォームを使用するDestiny 2プレーヤーにも適用されます。詳細については、Valveの制限付きユーザーアカウントのサポート記事をご覧ください。

レジェンダリーパルスライフル「虫の知らせ」

来週の「影の砦」リリース後、ゲーム内コレクションを使用してDestiny 2に新しく追加されたアイテムを表示できるようになります。その前に、特定の武器リストに関する既知の問題を周知します。

「影の砦」リリース後、コレクションリストのレジェンダリーパルスライフル「虫の知らせ」には、「月の探索で見つける」と記載されています。この武器の具体的な入手方法は、実際には新しい迷宮であり、「影の砦」リリース後しばらくしてからプレイが可能になります。

「新たな光」、「影の砦」、PC版Steamのリリース後に他の問題に遭遇した方は、#ヘルプフォーラムに報告してください。


今週の動画:



今週の動画を見ていきましょう。動画が次々に届いています。私たちが選んだ今週のお気に入り動画はこちら。 

今週の動画: Embrace your fears


特別賞: The Duke



以上です。大きなリリース前最後の「今週のBungie」でした。準備はできましたか?

このリリースに向けて、チーム皆で必死に頑張ってきました。クロスセーブのサービスはすでに提供され、「影の砦」の全コンテンツを皆さんにお届けできることを本当に楽しみにしています新しいプレイヤーも熟練プレイヤーも、コスモドロームで新しいキャラクターが目を覚まします。この素晴らしいコミュニティに新たに加わる新米ガーディアンたちを、どうぞ温かく歓迎してあげてください。最後までお読みいただきありがとうございました。Destiny世界でお会いできることを楽しみにしています。 

<3 Cozmo

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon