JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE - 2020年8月20日

今週のBungieでは、DCVに関する詳細な情報をお伝えしていきます。  

私たちは今年の6月に、Destinyコンテンツ保管庫(DCV)を発表しました。これは進化し続ける本作に対するアプローチの1つであり、これにより新たなコンテンツの追加、Destinyの過去の人気コンテンツの復活、さらには今後のDestiny 2のサポートが可能となります。  

その手始めとして、11月11日の4年目の開始に伴い、イオ、タイタン、火星、水星、リヴァイアサンがDestinyコンテンツ保管庫に移動し、その後任として、コスモドロームが復活し、エウロパがデビューを果たします。 

DCVの発表以降、今後よりダイナミックになっていくDestiny 2に合わせて、どういったものが姿を消し、どのようにゲームシステムが進化していくのか教えてほしいという質問が多く寄せられるようになりました。  

大まかではありますが、大半の疑問については、「あるロケーションがDCV行きになると、そのロケーションのPvEアクティビティとそれに関連する報酬もDCV行きになります」という回答になります。しかし、中には曖昧なものもあるので、プレイヤーの間で混乱が起きないよう、残るものと去るものを明確に示し、皆さんが準備できるようにしたいと考えています。 

本日は、11月11日時点のDestiny 2の状況について見ていこうと思います。その後は、11月11日を迎えるにあたって、皆さんがゲームプランをしっかりと構築できるよう、クエストの完了、勝利の道のりの獲得、コレクションの完成などについて、少し時間を割いて説明していきたいと思います。  

主要アクティビティ 

まずはDestiny 2で繰り返しプレイ可能な主要アクティビティである、ストライク、クルーシブル、ギャンビット、レイド、迷宮を確認していきましょう。  

ストライク  

どのストライクにも標準の保管庫ルールが適用されます。ロケーションが保管庫に登録されると、それに関連するストライクもDCVに移動します。  
11月11日時点で利用可能なストライク DCVに移動
EDZ
  • 武器商人
  • 影の湖
イオ
  • ピラミディオン
  • 怒りのコア
ネッスス
  • 反転したスパイア
  • エクソダスの墜落
  • 洞察の境界
タイタン
  • サバスンの歌 
入り組んだ岸辺
  • 空虚な番人
  • 虚ろな空間
  • ブルッドホールド
火星
  • 奇妙な地形
  • 無数の意志
夢見る都市
  • 汚染
水星
  • 可能性の木
  • 庭園の世界

  • 真紅の砦

コスモドローム*
  • クロタの意思

エウロパ
  • [編集済み]

   *4年目では、Destinyのデビルズ・レイヤーとフォールン・サーベルが保管庫から戻ってきます。 

ギャンビットとプライムギャンビット 

以前にも説明しましたが、ギャンビットとプライムギャンビットは11月11日の4年目開始と同時に、ひとつのアクティビティとして統合されます。新たなギャンビットはプライムギャンビットとほぼ同じ内容で、1ラウンド制でブロッカーと対決することになります。ただし、かけらの消耗量は以前よりも多くなり、プライミーバル戦については一部変更される予定です。この更新に関する詳細は、来シーズンに実装される前に改めて発表します。  

ストライクや他のPvEコンテンツとは違い、4年目のギャンビットのプレイリストのマップ選択は「厳選」されたリストになります(これが上記で説明した曖昧なケースです)。最高の対戦環境を提供するには、ローテーション方式のマップ選択を(実際のロケーションの状況に関係なく)維持することが重要だと考えています。  

11月11日時点で利用可能なギャンビットマップDCVに移動
  • エメラルド・コースト(EDZ)
  • リージョンのフォリー(ネッスス) 
  • ディープ・シックス(タイタン) 
  • ニューアルカディア(火星) 
  • 大聖堂跡(夢見る都市) 
  • ケルの墓(入り組んだ岸辺) 

備考: 本アクティビティのメンテナンスに伴い、プライムギャンビットアーマーのパークは廃止されます。一部のパークは、バランス調整を行なってからアーマー改造パーツとして再導入する予定です。この変更に伴い、一部のマップはローテーション方式でDCVに移動されますが、人気のあるアリーナマップは残す予定です。 

クルーシブル 

ギャンビットのように、新クルーシブルのマッププレイリストも「厳選」され、Destiny1と2の旧マップがそこに加わる予定です。以下が、4年目のローテーションと、保管庫に移動する予定のマップです。   

11月11日時点で利用可能なPvPマップDCVに移動
  • Destiny 
      • 旗の落ちた地  
      • エクソダスブルー  
      • 朽ち果てた地  
      • トワイライトギャップ  
  • Destiny 2 
      • 炎の祭壇 
      • アノマリー 
      • 灼熱 
      • コルドロン 
      • 集合地帯 
      • 死の崖 
      • 遠方の岸辺 
      • 無限の谷 
      • 要塞 
      • フラグメント 
      • ジャベリン4 
      • 市街地 
      • パシフィカ 
      • 煌きの崖 
      • ウィドーズコート 
      • 虫の安息地 
  • メルトダウン  
  • 孤独の地  
  • 報いの空  
  • シタデル  
  • 皇帝の休息 
  • エキノクス  
  • 永遠の空間 
  • ファイアベース・エコー 
  • 勝負師の旧跡  
  • リージョンの渓谷 
  • ボストック  

4年目を迎えるにあたって、私たちはクルーシブルの体験に重点を置き、PvP人口を集中させるためにプレイリストとモードの数を減らすことにしました。これにより残ったプレイリストのマッチメイキングが改善され、より品質の高い回線を利用してこれまで以上に簡単に対戦が行えるようになります。クルーシブルの変更点は本シーズン終盤に全て公開しますが、現時点では、以下のモードが利用可能もしくはDCVに移動する予定です。 

11月11日時点で利用可能なPvPモードDCVに移動
  • ランブル 
  • クラッシュ 
  • コントロール 
      • アイアンバナー・コントロール 
  • サバイバル 
      • オシリスの試練 
  • ショーダウン 
  • ライフリミット 
  • カオス: クラッシュ 
  • 闘魂  
  • カウントダウン  
  • ロックダウン  
  • ブレークスルー  
  • ダブル  
  • モメンタムコントロール* 
  • スコーチ* 
 備考: 4年目のいずれかのタイミングで、DCVからモメンタムコントロールとスコーチを復活させる予定です。 

オシリスの試練の備考 

上記の内容の繰り返しにはなりますが、オシリスの試練が今年DCVに移動する他のコンテンツの影響を受けることはありません。不敗の証を達成したプレイヤーは、今後もライトハウスを利用することができます。  

レイドと迷宮  

今年の11月にDCVに移動する予定の迷宮はありません。4年目中は、迷宮に関連するロケーションは引き続き利用できます。ただし、迷宮「予言」は、技術的な更新が必要なため一時的に利用できなくなります。詳細な予定日時については追ってお知らせします。 

11月11日時点で利用可能な迷宮DCVに移動
  • 砕かれた玉座(夢見る都市) 
  • 異端の奈落(月) 
  • 予言* 
  • なし

ストライクのように、レイドにもDCVの基本的なルールが適用されるので、対象となるロケーションに関連したレイドも保管庫に移動することになります。

11月11日時点で利用可能なレイドDCVに移動
  • [編集済み] 
  • 最後の望み(夢見る都市) 
  • 救済の庭園(ブラックガーデン) 
  • リヴァイアサン 
  • 世界を食らう船(リヴァイアサン) 
  • 星々のスパイア(リヴァイアサン) 
  • 過去の惨劇(シティ) 
  • 悲哀の冠(リヴァイアサン) 

保管庫行きになる前に、憧れのレイド報酬や勝利の道のりを獲得したいと考えているプレイヤーもいるはずです。今年の「勝利の瞬間」は現在、DCVに移動予定の5つのレイドが対象となっています。報酬ロックアウトも解除されているのでより一層… 報酬をゲットしやすくなっています。レイドリングや勝利の瞬間の印を手に入れたい方や、コレクションの完成のために残りわずかなアイテムを集めているプレイヤーも、今シーズンが終わるまでは、フレンドと一緒にレイドに参加して目標の達成を目指すことができます。 

さらに、4年目のいずれかのタイミングでDCVから「ガラスの間」を復活させ、初めてDestiny 2に追加する予定です。   

コレクションのコンプリート  

エキゾチッククエスト 

コンテンツがDCVに移動することで、エキゾチッククエストの中にはこれまでのやり方では完了できなくなるものも出てきます。対象となるクエストは11月11日に引退となり、未完了の進捗状況は廃棄されます。  

オリジナルクエストを通してエキゾチック装備を手に入れたい場合は、到来のシーズンが終わる前にそのクエストを完了させてください。   

  • シュトゥルム  
  • MIDAマルチツール  
  • ラットキング  
  • アクリウスの伝説  
  • 模倣スリーパー  
  • ポラリス・ランス  
  • ワールドライン・ゼロ 
  • 切り札  
  • ラスト・ワード  
  • ル・モナーク  
  • ヨトゥン  
  • イザナギの覚悟  
  • トルン  
  • ルミナ  
  • トゥルース  
  • バッド・ジュジュ  

これらの過去のエキゾチックはDestiny 2から削除されません。このエキゾチックを手に入れるためのオリジナルクエストは、対象となるロケーションやアクティビティコンテンツと共にDCVに移動します。  

新規プレイヤーも既存プレイヤーも引き続きこれらのエキゾチックにアクセスできるようにするため、4年目の開始に伴い、保管庫に移動した(上記リストを含めた)クエスト関連のエキゾチック装備は全て、タワーの保管庫マシンの近くにある、新たな記念品マシンで入手できるようになります。今シーズンの終盤に、エキゾチックアーカイブの役割と、4年目以前のエキゾチックの入手方法について詳細をお伝えする予定です。  

ここまでの内容を呼んで、「じゃあ、DCV移動前に対象コンテンツをプレイして手に入れた媒体はどうなるんですか?」と思った方もいるでしょう。以下が、DCVに移動する媒体と、シーズン12開始後に入手できなくなる媒体のリストです。  

11月11日時点で利用可能な媒体DCVに移動
  • 切り札
  • 黒い爪
  • ボレアリス
  • ケルベロス+1
  • コールドハート
  • コロニー
  • クリムゾン
  • D.A.R.C.I.
  • エリアナの誓い
  • ファイティング・ライオン
  • 第四の騎士
  • グラビトン・ランス
  • ハードライト
  • 玉兎
  • ウルブズ・ロード
  • ルミナ
  • マーシレス
  • MIDAマルチツール
  • プロメテウス・レンズ
  • ザ・プロスペクター
  • ラットキング
  • リスクランナー
  • シュトゥルム
  • サンショット
  • スロス・レジーム
  • スイートビジネス
  • シンメトリー
  • トミーのマッチブック
  • トラクターキャノン
  • トリニティ・グール
  • ビジランス・ウィング
  • ワードクリフ・コイル
  • ウィザーホード 
  • バッド・ジュジュ 
  • ハックルベリー
  • イザナギの覚悟
  • アクリウスの伝説
  • ポラリス・ランス
  • スカイバーナーの誓い
  • 模倣スリーパー*       
  • テレスト* 
  • パーフェクト・アウトブレイク*
  • 虫の囁き*
  • ワールドライン・ゼロ*

既に上記の媒体を装備していて目標を完了している場合は、引き続き制限を受けることなく使用することができます。アスタリスク(*)のついている媒体を既に入手している場合は、到来のシーズン終了時に対象となる目標が削除されるので、その前に目標を完了してその媒体を適用してください。 

今後のシーズンでは、これらの媒体は全て保管庫から復活し、(必要であれば)新しい目標と共に利用可能になる予定です。  

まだ答えてもらっていない質問がある! 


Q. ロケーションが保管庫に移動すると何が利用できなくなる?

A. ロケーションがDCVに移動すると、そのロケーションのPvEコンテンツが利用できなくなります。以下のロケーション限定イベントがその対象です。  

  • ストーリーミッションとシネマティック 
  • ストライク(詳細は上記参照) 
  • レイド(詳細は上記参照) 
  • 迷宮(詳細は上記参照) 
  • アドベンチャー 
  • シークレットミッション  
  • ベンダーと関連バウンティ 
  • 特定ロケーションのパトロール 
  • 収集品とスキャン対象アイテム 
  • 特定ロケーションのアクティビティ(例: 水星の炉、火星のエスカレーション・プロトコル) 
  • 対象ロケーション上での自由な移動や失われたセクターの探索など。 


Q. 1年目のストーリーミッションがなくなった場合、新規ガーディアンのプレイ体験はどうなる?

A. 1年目に中心的な役割を果たしていたロケーションの一部が保管庫に移動することで、全プレイヤー対象のカバル大戦、オシリスの呪い、そしてウォーマインドのストーリーミッションが利用できなくなります。  

現在、コスモドロームを中心とした重厚なガーディアンのオリジンストーリーを作成しており、4年目の開始と同時にゲーム内に実装し、全ガーディアンがプレイできるようになる予定です。プレイヤーがDestinyの世界と仕組みに適応できるような作りになっており、一連のストーリーを体験することによってどなたでもMMOアクションゲームを楽しめるようになるはずです。「孤独と影」と「影の砦」のストーリーミッションは、対象となる拡張コンテンツを所持していれば、4年目もプレイ可能です。 


Q. シークレットミッションの「ささやき」と「ゼロ時間」と関連するエキゾチック報酬はどうなる?

A. 「ささやき」も「ゼロ時間」もイオと一緒に保管庫に移動します(旧タワーはカバル大戦のストーリーミッションの一部であるため、これも保管庫に移動します)。対象のエキゾチック武器報酬は、新たに再登場する機会が訪れるまで入手できなくなるので、対象となる武器が欲しい方は今すぐ手に入れましょう! 


Q. 「光の超越」発売後も、「孤独と影」のストーリーミッション、入り組んだ岸辺、夢見る都市が残るということは、2年目のシーズンコンテンツは4年目以降も全てプレイできるということ?

A. いいえ。2年目のシーズンコンテンツ(炉、天誅、野獣達の群れ)は、全て11月11日にDCVに移動します。保管庫に移動する前に対象となるコンテンツをプレイして、自分のコレクションとチェックリストにないアイテムを確認してください。完了状況を確認できるようにカンニングペーパーを用意しました。  
  • エイダ1、ブラックアーマリー、錬成のシーズンのクエスト 
  • プライムギャンビット、天誅、放浪者のシーズンのクエスト 
  • ベネディクト99-40、ウェルナー99-40、野獣達の群れ、絢爛のシーズンのクエスト 
  • 最高峰およびハント武器クエスト 
      • 備考: 一連の武器は他の方法で入手できるようになる予定です。詳細は今シーズン中に別途お知らせします。 

今秋の予定について、まだまだ知りたいことはたくさんあると思います。詳細な更新情報については随時公開していきます。利用可能な最新の更新については、Destinyプレイヤーサポートチームのヘルプアーカイブでご確認ください。DCV関連の詳細がまとめられたDestinyプレイヤーサポートチームの記事はこちらからご覧ください。  


昼時のファッションショー 

先週、素敵なファッションを競い合うために、Dmgが皆さんに挑戦状を叩きつけました。#SolsticeFashionShow のハッシュタグで検索して見つけたお気に入りをいくつかピックアップしました。ベストドレッサーに選ばれたガーディアンには、誰もが憧れるレバンテの褒美のエンブレムをお贈りします。 














Prime Gaming 


今週、Prime Gaming報酬が追加されました。既に登録済みの場合は、こちらをクリックすれば、報酬を獲得しアマンダ・ホリデイから新しいアイテムを受け取ることができます。未登録の場合は、こちらからBungie.netアカウントをリンクして登録することが可能です。今月アマンダが用意している報酬は以下の通りです。 

  • 孤立 - エキゾチック感情表現 
  • ネオンヘリックスのシェル - エキゾチックゴースト   
  • ベスプレーザー - エキゾチックスパロー     
  • エグベ 01X - レジェンダリー船 



来月もアマンダから入手できるPrime Gaming報酬が追加される予定です。お楽しみに。  


ご迷惑をおかけしています 


プレイヤーサポートチームは、新たな問題点とその修正内容の追跡調査を行なっています。 

今週の報告は以下のとおりです。 

夏季バウンティ 

本日の臨時修正2.9.1.3で、夏季の宴の週間およびリピート可能バウンティの完了時に、ブライトダストが入手できない問題を修正しました。夏季バウンティを完了することで、他の報酬と一緒に、以下の数のブライトダストを獲得できます。 

週間バウンティ: バウンティごとに200ブライトダスト 

リピート可能バウンティ: バウンティごとに10ブライトダスト 

この臨時修正以前に、バウンティを完了したにも関わらずブライトダストを獲得できなかったプレイヤーに対しては、現在対応策を検討しており、対象のプレイヤーには今後ブライトダストを付与する予定です。  

目的のための手段 

臨時修正2.9.1.3で、週間クエスト「目的のための手段」が削除されてしまい、週間の最高峰の報酬が手に入らない問題を修正しました。   

このクエストに関して再び問題が発生した場合は、#ヘルプフォーラムまで連絡してください。 

EAZの週間の挑戦 

目標を完了しても強力な装備が手に入らないという問題が発生していたため、今週初め、EAZの週間の挑戦を無効化しました。現在この問題は修正されており、全プレイヤーが再度EAZの週間の挑戦を利用できるようになっています。 

この挑戦で再び問題が発生した場合は、#ヘルプフォーラムまで連絡してください。   

既知の問題 

様々な既知の問題の調査を継続中ですが、#ヘルプフォーラムで報告された最新の既知の問題をお知らせします。 

  • 夏季のアーマーセット(極上)のアーマーの輝きと装飾品の色が想定していたよりも薄い 
  • 夏季のアーマーセットをマジェスティックから極上にアップグレードすると、パワーレベルが少し下がることがある 
  • ハンターの夏季のベストを特定の脚部アーマーと一緒に装備すると、女性キャラクターの腰の部分に隙間ができる 
  • 男性ハンターの夏季の輝きが右足の膝に適用されない 
  • 夏季の勝利の道のり「手直し済み」の解除条件に、夏季のアーマーセット(極上)入手後ではなく、誤って夏季のアーマーセット(マジェスティック)入手後と記されている 

Destiny 2の重大な問題に関する詳細情報は、既知の問題の記事でご確認ください。他の問題に遭遇した場合は、#ヘルプフォーラムに報告してください。 

皆のための場所 


そろそろ動画鑑賞といきましょうか。幸運なことに、このコミュニティには毎週のように独創的な映像を作成してくれる才能のあるメンバーがたくさんいるため、私たちもそれを楽しく紹介することができます。ルールは単純です。入賞者はエンブレムを獲得できます。ただDeeJには、在宅ワークが始まる前に、彼の机の下に牛乳パックを置き忘れたことは秘密にしておいてください。では今週の入賞者の発表です!  

今週の動画: バイクロ・ミニ 


特別賞: スペースカウボーイ 

全ての入賞者に拍手を贈ります。選ばれた方にはエンブレムを贈呈いたしますので、必ず対象となる動画の説明欄に自分のBungie.netプロフィールを記入してください。  


今週は慌ただしい1週間となりました夏季の宴はガーディアンにとって、アーマーを入手してEAZを探索する良い機会になります。今回はDestinyコンテンツ保管庫と、来シーズンに予定されている変更点の確認を行ないました。皆さんが聞きたいことはまだまだたくさんあると思います。今シーズンが終わる前に、さらに詳しい情報を公開していく予定です。ではまた来週お会いしましょう。 

<3 Cozmo



このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon