JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE – 2021年3月11日

Bungieは今週、玄人に向けて準備を進めています。 

私たちは何年もの間、シティとそこに住む人々の安全を守るために戦ってきました。カバルのリーダーたちがカイアトルの軍事会議を強化しようとする動きを阻止する取り組みの成果は上々ですが、危険は意外と身近なところにあるものです。 

水曜日に公開されたカットシーンをご覧になっていない方のためにネタバレはしませんが、今回の出来事は決して軽視できるものではないとだけお伝えしておきます。 

今週は、新たな光のためのナイトフォール(玄人)復習講座、来週予定されているステイシス調整のプレビュー、そして死者の祭りのアーマー装飾の投票結果をお伝えします。では、さっそく始めましょう! 


宇宙の玄人たち 

挑戦する準備はできていますか? 3月17日、ナイトフォール(玄人)が解禁されます。 

ナイトフォール(玄人)が何か分からない? ご心配なく。説明します。 
  • ストライク難易度はパワーレベル1350に設定されています。 
  • 必要な最低パワーレベルは1325です。 
  • 競合モードが有効になっているため、パワーレベルがどんなに高くても上限1325の制限がかかります。 
  • 各ストライクには、難易度を上げるための特定の戦闘条件が設定されているので、対峙することになるチャンピオン、その他どんな試練が待ち受けているのかを確認することをおすすめします。 
  • 4月21日までは、毎週1つのナイトフォール(玄人)が利用可能です。 
  • 4月21日以降は、即時開始プレイリストから、利用可能なすべてのナイトフォール(玄人)をプレイできるようになります。 
  • もし1週間逃してしまっても、シーズン最後の3週間で遅れを取り戻すチャンスがあります。 

また、今シーズンは、PvEアクティビティを通じて「新」武器を獲得できる初めての機会となります。これまで「シャドウ・プライス」、「カイブン」、「ザ・スワーム」は、低難易度ナイトフォールをクリアすると入手できましたが、「新」バージョンは玄人の難易度でのみ入手可能です。 



これらの武器は、マスターワーク化すると追加のステータスボーナスが得られ、また「新」武器改造パーツを組み込むことができます。これらの改造パーツはオシリスの試練で入手可能で、今後はナイトフォール(玄人)でも獲得できるようになります。 

さらに、これが「征服者」の金の称号を獲得する最初のチャンスです。数週間後にこれを付けた人を見かけたら、その人は試練を1つ乗り越えたのだと思ってください。いや、1つではなく… 多くの試練ですね。



今こそファイアチームを結成し、試練を乗り越えるための戦略を練りましょう。切迫した状況では煙玉が役に立つことがありますし、スタン状態になっている複数のチャンピオンを排除するにはノヴァボムが効果的です。噂では、イーオン教団が台頭してきており、戦闘中のガーディアンの弾薬確保に貢献しているとか。 

皆さんが困難な状況下でどのような戦略を立て、敵からどんな素晴らしい戦利品を奪ってくるのか、楽しみにしています。 

さあ、本領発揮の時です、ガーディアン。  


パッチノートのプレビュー 

ここ数週間、スタジオ内の多くのチームが、ストライクからサンドボックスに至るまで、様々なバグの修正に取り組んできました。Destiny 2 更新3.1.1は、来週3月17日(水)のリリースを予定しています。過去最大のパッチというわけではありませんが、これらの修正を実行できることを嬉しく思います。 

さらに、「2021年のDestinyについて – 『漆黒の女王』への道」の記事では、ステイシスのバランスを調整することをお約束しました。タイタン・ベヒーモス、ハンター・レベナント、ウォーロック・シェードバインダーのサブクラスをどのように調整するかについて、いくつかお伝えしていました。  

3月17日のDestiny 2 更新に関するパッチプレビュー

ストライク 
  • フォールン・サーベル:  
      • 全プレイヤーが生存状態にないとストライクのボスがスポーンしない問題を修正。 
      • 目標マーカーの挙動を改善。 
      • プレイヤーへの指示テキストの文法的な誤りを修正。 
      • ファイアチームのメンバーが遅れてエリアに入ると、軍事衛星落下のビジュアルエフェクトが繰り返し再生されるバグを修正。 
      • 最初のエリアで、ザヴァラのダイアログが複数回再生される問題を修正。 
      • フォールンのエネルギーシールドが壁から突き出て見えるバグを修正。   
  • デビルズ・レイヤー:   
      • セピックス・プライムにボス用の体力バーを適用。 
      • 宙に浮かぶ環境オブジェクトを修正。 
      • 一部の敵スポーン地点が、プレイヤーからアクセス可能な出入り口のように見えていた問題を修正。 
      • オーバーロード・キャプテンが間違った名前でスポーンする問題を修正。 
      • フォールン・ウォーカーとフォールン・ブリッグが、倒れた後にリスポーンする問題を修正。 
      • ストライクの開始直後、一部の壁から物理法則が欠落し、プレイヤーが環境外に出て迷子になってしまうことがある問題を修正。 

アーマー 
  • タイタンのエキゾチック「砂漠を歩む者」のエキゾチックパーク「リニア作動装置」が正しく発動しない問題を修正。このパークは意図したとおりに動作するようになり、一定時間ダッシュした後の近接攻撃で発動します。 
  • 「力の源」の効果発動中、一般的な「ダメージブースト」のテキストが表示されないように変更。 
  • エキゾチック「戦いの調和のマントル」と「オムニオキュラス」のフレーバーテキストが表示されないバグを修正。 
  • 「オムニオキュラス」は、特定の状況下で自分だけを不可視化した場合、近接エネルギーを付与しなくなる。 
  • 「流星のキュイラス」は、サンダークラッシュ以外のスーパースキルと併せて使用した場合、2つ目のシールドを付与しなくなる。 

武器 
  • 一部のシーズン武器のフレーバーテキストが表示されない問題を修正。 
  • デッドマンズテイルのリロードの最後にバイブレーションを追加。 
  • てんかんを引き起こす原因となっていた、リスクランナーのパークの視覚効果を調整。 
  • アーバレストの照準補佐を減らし、クルーシブルでのヘッドショット達成難度が上昇。 
  • パーク「狂乱」と「クラニアル・スパイク」のバフアイコンを正しいものに変更。 
  • ティクーの占術のキルフィードアイコンの欠落を修正。 
  • 数週間の開発とプレイテストを経て、3月24日にはステイシスのバランス調整が予定されています。 

3月24日のステイシス調整に関するパッチプレビュー

パッチノートに入る前に、今回の調整の目的について、チームからメッセージがあります。

皆さん、こんにちは。Bungieのゲームプレイチームです。シーズン12でステイシスにいくつかの変更を加え、それ以上の調整を行う前にまずその効果を確認したいと考えていました。数週間分のデータを分析した結果、PvPにおけるステイシスの問題に対処するため、さらなる変更を加える準備が整いました。今回の変更の目的は、PvEコンテンツにおけるステイシスの力を可能な限り維持しつつ、クルーシブルでステイシスサブクラスと戦う際のフラストレーションを軽減することです。そのため、一部のスキルについてはゲーム全体における挙動を調整する必要がありました。以下のパッチノートでは、どの変更がクルーシブルの機能にのみ影響するのか、明確に示しています。変更の適用後も、シーズン13の進行に伴い、スキルのパフォーマンスやフィードバックを注視していく予定です。いつもプレイしていただき、ありがとうございます。今後ステイシスがどのように展開していくのか、私たちも楽しみにしています。

ハンター



  • シャッターダイブ 
      • シャッターダイブからダメージ耐性を削除。 
      • シャッターダイブの次の発動まで4秒間のクールダウンを追加。 
  • 衰弱の刃 
      • 衰弱の刃の対プレイヤーダメージを90から65に減少。PvEのダメージは変更なし。 
      • 衰弱の刃の対プレイヤー遅延スタックを60から40に減少。PvEの遅延スタックは変更なし。 
      • 衰弱の刃がプレイヤーに当たった後の標的捕捉範囲を12mから8mに減少。PvEの敵に当たった後の範囲は変更なし。 

タイタン


  • 氷河の揺れ 
      • スーパースキル発動時の対プレイヤー凍結範囲攻撃を削除。PvEでは発動時に敵を凍結させる効果を維持。 
      • スーパースキル発動中のダメージ耐性を60%から50%に減少。 
      • 氷河の揺れ発動中に氷結の一撃を使用するエネルギーコストを、スーパーエネルギーの3%から7%に増加。 
      • 氷結の一撃からの強スラム攻撃のコンボを使用する際、氷結の一撃とスラムの両方に必要なスーパーエネルギーをフルで消費するようになる(変更前: スラム使用分のエネルギーのみを消費)。 
  • 氷結の一撃 
      • 氷結の一撃を発動したプレイヤーの減速時の下降速度を上げ、空中から地上に引き寄せられる力が強くなる。 

ウォーロック


  • 冬の怒り 
      • 冬の怒りの投射物の追尾機能を改善し、2.2秒ではなく10秒かけて追尾性能が徐々に減衰するように変更。 
      • ウォーロックのスーパースキル投射物の近接爆発半径を1.5mから1.65mに拡大。
      • 近接爆発は最大値から始まり、時間の経過とともに40%までスケールダウンする。 
  • 半影爆発 
      • 半影爆発の対プレイヤーダメージを80から30に減少。PvEのダメージは変更なし。 
  • アイスフレアボルト 
      • アイスフレアボルトの標的が継続的に切り替わるバグを修正。 
      • アイスフレアボルトの標的捕捉範囲を33%拡大。 
      • アイスフレアボルトの旋回速度を上げ、より効果的に近くの標的を攻撃できるように変更。 
  • カオスの混沌 
      • カオスの混沌の早期キャンセルで返還されるスーパーエネルギーの量を減少。 

全般



  • ダスクフィールドグレネード 
      • ダスクフィールドグレネードがプレイヤーを内側に引き込む力を弱め、引き込み範囲を9.5mから6m以下に変更。PvEにおける引力は変更なし。 
      • グレネードの爆発によってプレイヤーに適用される遅延スタックを20から10に減少。PvEにおける爆発の遅延スタックは変更なし。 
      • グレネードの継続ダメージ1回あたりにプレイヤーに適用される遅延スタックを10から5に減少。PvEにおける継続ダメージ1回あたりの遅延スタックは変更なし。 
      • 遅延スタックを X/10 ではなく X/100 の形で表示し、遅延スタック量が10未満の場合でも対応できるように「遅延」ステータスのUI表示を調整。 
  • ステイシス・クリスタル 
      • 対プレイヤーのクリスタル粉砕ダメージを(最大85、最小55)から(最大55、最小25)に減少。PvEのダメージは変更なし。
  • 束縛の囁き 
      • スーパースキル発動中の束縛の囁きによるダメージ耐性ボーナスを25%から5%に減少。スーパースキルを発動していない状態でのダメージ耐性は変更なし。これは他のガーディアンからのダメージにのみ影響します。 
  • 苦痛の囁き 
      • 対戦相手のバリケードの内側に立っている間、苦痛の囁きを継続的に発動できるバグを修正。 
  • ステイシスのかけらクエスト 
      • すべてのクルーシブルのかけらクエストの目標達成値を大幅に軽減。 

来週中に何らかの問題が発見された場合、上記の変更の一部が延期となる可能性があります。詳細は下記のプレイヤーサポート・レポートをご覧ください。また、@BungieHelpでスケジュールの最新情報をご確認ください。 


群れによる投票 

先週の記事を見逃した方もいらっしゃるかもしれませんが、次の死者の祭りで登場する装飾セットを決めるため、初となるコミュニティ・アンケートを実施しました。ムービーモンスター対恐竜の対決で、Twitterで「#TeamMonsters vs #TeamDinos」のトレンドをチェックしていた方もいるでしょう。実のところ、予想していたよりもはるかに多くの投票がありました。20万票を超える投票の末、明確な勝者が現れました。「科学者たちは、できるかどうかに夢中になりすぎて、すべきかどうかを考えることをやめたんだ!」結果、勝者が決まりました。 

恐竜の勝利!


モンスター映画愛好家の皆さん、心配しないでください! 今回は#TeamDinosがかなりの大差をつけて勝利を収めました(例: タイタンによる得票率は#TeamDinosが81%、#TeamMonstersが19%)が、この素晴らしいアーマー装飾が日の目を見る機会がいつかきっと訪れるでしょう。 

初の試みとなったコミュニティ投票に参加してくださった皆さん、ありがとうございました! コミュニティの中での意見交換の様子もとてもエキサイティングでしたが、どの装飾セットが選ばれるかというデータの動きをタイムリーに見られて楽しかったです。Destinyで行うすべてのことに対して投票を行うことはできませんが、今後もこのような投票の機会を設けたいと考えています。乞うご期待! 


パッチ準備 

 

来週はDestiny 2の更新が行われますが、米国に住むガーディアンの皆さんは、夏時間の開始によって時計が1時間早まるのでご注意ください(日本にお住まいの方は影響はありません)。そう、睡眠時間が1時間削られる夜が、またしてもやってくるのです。さて、私の個人的な不満をもらしたところで、Destinyプレイヤーサポートチームからの重要なお知らせです。 

今週の報告は以下のとおりです。 



春の到来
米国では、3月14日(日)から2021年の夏時間が始まります。太平洋夏時間が使われる3月~11月の間、日刊および週一のリセットは現地時間で午前10時に行われます(日本時間では変わらず午前2時)。 

詳細は、Destiny 2のリセットに関するガイドをご確認ください。 

更新3.1.1とメンテナンススケジュール
来週3月17日(水)、更新3.1.1のメンテナンスが始まります。以下にスケジュールをご案内します(※以下全て日本時間)。 
  • 午前1時: メンテナンス開始。   
  • 午前1時45分: プレイヤーはアクティビティから退出させられます。Destiny 2がオフラインになります。 
  • 午前2時: 全プラットフォーム、全地域で、更新3.1.1がダウンロード可能になります。Destiny 2へのログインが可能となります。 
  • 午前3時: Destiny 2のメンテナンス終了予定。 

以下は、更新3.1.1で修正される問題の一部です。フルリストは更新の配信後に公開されます。 

  • 「砂漠を歩む者」のエキゾチックパーク「リニア作動装置」が、一定時間ダッシュした後の近接攻撃で正しく発動し、付近の戦闘員に連鎖ダメージを与えるようになる。 
  • 夢見る都市の勝利の道のり「ダブル・トラブル」が入手可能になる。 
  • クエストの2/3を完了した状態でプレイヤーが死亡しても、エウロパのブレイ・テク応答装置の信号が削除されなくなる。 
  • アセンダントの挑戦「剥奪の神殿」を完了すると、「亜空間の戦士」と「速度を磨け」の勝利の道のりにカウントされるようになる。 

クランXP
発生中の問題解消のためにクランでテストを行った結果、日本時間3月17日(水)午前3時から4時まで、クランXPを一時的に無効化することになりました。この間、バウンティやアクティビティなど、すべての入手源から得たクランXPは失われ、クランXPの合計にはカウントされません。 

詳細はTwitterの@BungieHelpをご確認ください。 

「予感」のスキャンアイテム
ミッション「予感」では、スキャンアイテムに週間ロックアウトが適用されます。最初のスキャンアイテムセットをすべて見つけてスキャンし、関連する勝利の道のりを完了しないと、週一のリセット時に次のスキャンアイテムセットが解除されません。  

週の間にスキャンアイテムを一部しか完了できなかった場合、週一のリセット時に次のスキャンアイテムを入手することはできません。 

他の問題に遭遇した場合は、ヘルプフォーラム(#Help)に報告してください。 

 
オシリスの試練
ここ2週にわたって週末にオシリスの試練を開催できなかった問題を解決しました。オシリスの試練は、3月13日(土)の日刊リセット時に再度プレイ可能になります。 

他の問題に遭遇した場合は、ヘルプフォーラム(#Help)に報告してください。 

週の既知の問題
様々な既知の問題の調査を継続中ですが、ヘルプフォーラム(#Help)で報告された最新の既知の問題をお知らせします。 
  • 『新たな光』クエストを完了後に『影の砦』のミッションをプレイすると、ベテランプレイヤー向けダイアログが再生されない。 
  • 『光の超越』ストーリーミッションで、『新たな光』クエストを完了していてもクエスト未完了の他のプレイヤーと同じように認識され、ベテランとして認識されないという報告がベテランプレイヤーから寄せられています。 
  • 『新たな光』クエストを完了していると、新規プレイヤーではないにもかかわらず、ザイドロンのナイトメア狩りでベテランプレイヤーとして認識されない。 
  • ミッション「予感」で、即死を免れないエリアにリスポーンすることがある。 
  • 猶予なき時の装飾「時間の凍結」に、所有者限定アイテムと表示されており、装備することができない。 
  • ウォーロックのステイシスタレット「冷たい監視者」が特定の角度にいる敵を攻撃しない。 
  • ハンターの「ストンプ EE5」用のエキゾチック装飾「ターボキッカー」が、ブライトダストセクションのアイコンにチェックマークが表示されている状態でも、再び入手できてしまう。 
  • シーズンの挑戦「悪名を求めて」で、サブランクではなくメジャーランクアップのみがカウントされるのは意図的なものです。 
Destiny 2の重大な問題に関する詳細情報は、既知の問題記事でご確認ください。他の問題に遭遇した場合は、ヘルプフォーラム(#Help)に報告してください。 


12… さて、どうする? 

 

正直に言います。私は飛行機に乗るのが怖いです。巨大な金属製のチューブに乗ってとんでもないスピードで空を飛ぶことは、何も怖いことではないはずなのに、私はとてつもなく恐怖を感じるんです。そして今週の優勝者は、フォールン・スキフの最大重量制限を超えたらどうなるか試し、私の恐怖心を煽りました。 

今週の動画: 重量オーバー

今週の動画: アフェクション


今週の労働歌: エウロパを目指して


以上です! ショーは終わりです! この場を去る必要はないですし、ずっとここに残ってもらうのも大歓迎ですが、それでも… ショーは終わりです! 「今週の動画」コーナーで自作の動画を取り上げてほしいという方は、Bungie.netの作品ページにぜひ投稿してください。動画が選ばれた場合にはエンブレムをお贈りしますので、説明欄にBungie.netプロフィールのリンクを必ず記入してくださいね。 


#SecretServitor 

 
 
「今週のアート」で紹介する作品を探している中で、多くの投稿に面白いハッシュタグが付いていることに気づきました。#SecretServitorというハッシュタグです。何人かのコミュニティメンバーが楽しいアート交流会を開催していて、イカしたウォーロック、美しいクロウの画、その他の愉快なサプライズが満載でした。グループやクランが主催するイベントに出くわしたときは、いつもワクワクします。その投稿作品の一部をここでご紹介しますが、ぜひハッシュタグから他の作品もチェックしてみてください。 


今週のアート: 選士のシーズンのレンダリング

今週のアート: ワープなきノヴァ

受賞者の方々には、ダイレクトメッセージをお送りします。Destiny 2で見せびらかせる素敵なエンブレムをご用意しています。自作のアートをこのコーナーで取り上げてほしいという方は、#DestinyArt、#Destiny2Art、または#DestinyArtBreadのタグを付けて投稿してください! まあ、最後のタグは完全におまけですが。皆さんの作品をお待ちしています。 


いつの間にか、リモートで仕事をするようになって丸1年。昨年、毎週「今週のBUNGIE」のおかげで曜日を把握できていると言ったことがありますが、正直なところ、最近では今年が何年なのか分からなってきています。まるで12か月間ずっと3月だったような気がしますが、ようやく日を追うごとに明るい兆しが見えてきているのは嬉しいですね。 

この1年、互いを支え合ってきたファイアチームに拍手を。安全を第一に過ごした人、チャリティー活動を支援した人、この状況下で地域社会の力になるためにできることをしてきた人に拍手を。皆さんは、苦難の時を耐え忍ぶ人々を照らす光です。皆さんのおかげで、この世界はより良い場所になっています。 

私は週末に向けて、玄人ファイアチームと相談して、アクティビティに参加する曜日と時間を決めようと思っています。このファイアチームと一緒に到来のシーズンで称号「征服者」を獲得したので、同じグループで金の称号を目指そうと意気込んでいます。そうそう、「フレンドゲームこそ真のエンドゲーム」のミームをよく見かけますが、このファイアチームは私が今までDestinyで得た一番の戦利品だと認めないわけにはいかないですね。 

皆さんもまた、クランなどの繋がりをきっかけに、Destinyコミュニティで素晴らしい絆を築けることを願っています。簡単にできるものではありませんが、築いた絆は一生ものです。 

それでは、また。 
dmg04 
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon