JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2018年5月17日

Bungieは今週、ガーディアンが伝説になる瞬間に立ち会いました。

プレイヤーがクルーシブルの対戦プレイリストで勝利を重ね、伝説の称号に輝いたのです。レイド・ゾーン「星々のスパイア」に勝利することによって、Clan Redeemは「世界初」の称号を手にしました。(Destiny史上3度目)エスカレーション・プロトコルでは多数のファイアチームが7段階のレベルを完了し、クレートからアイテムを手に入れました。

これら過去1週間の出来事は記憶に残るものとなるでしょう。戦いの炎の中で、こういった印象深い出来事が刻まれる―それはDestinyの中で最も素晴らしいことのひとつです。このような体験を目の当たりにできてとても光栄に思います。そしてこれから先にコミュニティで共有されるであろう物語にも期待しています。

物語といえば、Destiny 2は今後数か月にわたって進化を続けていきます。昨日更新したDestiny 2 - 開発作業のリリース予定では、今後実装予定の機能や次回のリリース日などをお知らせしました。



これから数週間の間に、ファクションラリーの変更点や、クルーシブル研究室についてももっとお伝えしていきたいと思っています。今週は、感想と意見に焦点を当てていきたいと思います…



大幅に進行

意見や感想が尽きることはありません。ウォーマインドが登場して以来、Destiny 2を取り巻く全てのやり取りに注意を払ってきました。最も頻繁に登場した話題の1つに、「ゲームクリア後コンテンツに適したパワーレベルに到達するにはどうしたらいいのか」というものがあります。シニアインベストメントデザイナーのダニエル・オーチェンパーが次へのステップアップに必要なことを教えてくれました。

ダニエル: ウォーマインドがリリースされました!もう手に取ってくれましたか?私達の自信作でありながら、まだまだ改善されていく余地があるこの作品に、価値のある意見が寄せられることを楽しみにしています。今回お話ししたいことの1つに進行状況があります。ウォーマインドがリリースされる前にも少し触れましたが、今回明確にお伝えしたいのはウォーマインドの進捗システムはオシリスの呪いから改善されたものの、まだ理想の最終形ではないということです。ゲームを理想の形に近づける第一歩とでも言うべきでしょうか。1度に起こる変化は小さいものかもしれませんが、作業の度に意見や感想を貰うことで、確実に正しい方向へと修正を進めていきたいのです。

英雄ストライクは作業を進めていきたいことの1つの良い例です。5月29日の更新ではこれらの小さな変化がもたらす以下の事項への改善を実感していただけると思います。 
  • 英雄ストライクを完了した時に、エスカレーション・プロトコルの鍵の破片がドロップする確率を100%に変更します。この変更の目的は、破片をより入手しやすくしながらも、オープンワールド以外のコンテンツでプレイする必要性を維持することです。 
  • 英雄ストライクでより良い報酬が得られるようにします。3~5英雄ストライク毎に、最大360(改造パーツなし)までのレジェンダリーアイテムをドロップするようになります。この変更によってアクティビティの難易度に応じた英雄ストライクの報酬が手に入るようになり、単独プレイヤーが一貫してレベルの高い報酬を貰えるようになります。 
今から29日の更新内容を変更することは難しいですが、これらの変更点に関する意見をぜひ聞かせてください。今後の更新の参考とさせて頂きます。
     
まだ調査中で解決の目処が立っていない問題がいくつかあります。私達が日々考え、話し合っていることをここに述べさせてください。残念なことに、これらの問題に具体的な解決策はまだ見つかっていません。しかし、私達が何を認識し、話し合っているのかを知って頂きたいのです。ただいま最優先で検討中の進行に関する問題は以下です:
  • 1度ストーリーモードを完了した際に、ゲームクリア後のプレイへスムーズに移行する方法。現在、進行の速度が極端に下がる345パワーの壁にぶつかっているプレイヤーがいるようです。このあたりは完璧に仕上がっていないエリアの1つで、よりスムーズな移行を目指し現在作業中です。
  • 一度マイルストーンを全て完了してしまうと、手に入れたい報酬がありません。エキゾチックのマスターワークとシーズンランクがこの問題を解決する手掛かりとなります(マイルストーン完了後にパワー以外の目標を見出す)が、これだけでは十分でないのは明らかです。予定表にハイライトしてある通り、武器のランダム化と記録は、マイルストーン完了後にすることをより多くプレイヤーに提供できるはずです。これで解決とは言えませんが、問題の修正作業をしている間、症状を緩和できる方法をお伝えしておきたいと思いました。
  • ゲームクリア後コンテンツの進捗にはより多くの段階が必要です。現状は全てが似たようなボリュームの更新で、進捗システムに上を目指せる個々の段階が存在しません。(なのでプレイヤーは新しいアクティビティに挑戦し、そこで上を目指そうとしています。)この件に関しては9月以降の解決になるだろうと予測していますが、問題としてきちんと認知されています。
  • アクティビティの難易度と、そこで得られる報酬の質が釣り合わない。レイド・ゾーンの報酬で特に多い意見や感想として受け止めています。私達は今後報酬の質を見直し、アクティビティの難易度と合ったものにする方法について話し合っていきます。

ウォーマインドの進捗や報酬のシステムについて何が好きで、何をもっと良くできるか、時間をかけて意見をシェアしてくださった皆さんに感謝の念を送りたいと思います。これからもプレイヤーの意見にしっかりと耳を傾けていきます。 

追伸: お気に入りのシェーダー + エスカレーション・プロトコルの装備の画像を私に送ってください。進捗とは全く関係がありませんが、見てみたいんです!



栄光に向かって

進捗は新しいパワーレベルに到達するだけのものではありません。プレイヤーの武勇と栄光ランクでランクを上げているのを見させてもらっています。ランキングシステムに関するいくつかの質問をご紹介します。PvPデザインリーダーのデレック・キャロルが質問に答えてくれました。

デレック: 対戦モードプレイリストに本格的なランキングシステムを導入したことによって、たくさんのガーディアンが伝説の称号を目指してランキングを上げているのを目にします。頂点を目指すプレイヤーから質問があったのでお答えしていきたいと思います。
 
質問: どうして栄光ランクが自分よりも高いプレイヤーとマッチするの?
回答: これにはいくつか理由があります。マッチに直接影響するのは栄光ランクではなく、プレイリスト毎の「スキル」値です。なので同等の戦いが望めるはずですが、相手が栄光ランクをより熱心に上げている場合は、より高いランクに位置していることがあります。もしこのようなことがあった場合は、プレイし続ければすぐにそのレベルに到達できると思ってみてください。

質問: 単独プレイヤーを検索したのに、編成されているファイアチームとマッチするのはなぜ?
回答: サーバー側の調査に基づいた調整の後、クルーシブルファイアチームのマッチメイキング機能が昨日、再度有効化しました。このことが直接的に最初から編成されたファイアチームとのマッチメイキングを減らすわけではありませんが、ファイアチームとの「スキル」値を近づけて同等の敵とのマッチメイキングを促進します。

質問: なぜ単独プレイヤー限定のプレイリストを作らないの?
回答: そうしてしまうと、プレイヤー全員がレベルに見合ったマッチメイキングをすることがもっと難しくなり、良くない方向に二極化が進んでしまう恐れがあるからです。可能性として、栄光ランクも「単独の栄光」と「チームの栄光」に分けなくてはならなくなることも考えられます。クルーシブルでの実力をわかりやすくするためにも、2つに分けてしまうことは避けたいのです。

質問: なぜ劣勢になっている進行中の対戦に振り当てられるの?連勝が止まっちゃうんだけど
回答:  対戦モードには途中参戦できないので、栄光でそんなことが起こることはありません。ですが、武勇のプレイリストに関しては改善に向けて取り組んでいます。なので、武勇の連勝が止まってしまうことはなくなるでしょう。

いつも意見や感想を下さってありがとうございます!クルーシブルが他のガーディアンと切磋琢磨するためのより良い場所となるように、これからも改善を重ねていきます。それでは、ご武運を!


鉄の壁
 

サラディン卿が新しい報酬と共に帰還します!

開始: 5月23日(水)
終了: 5月30日(水)

ゲームはコントロールだ!

シーズン3ではプレイヤーが報酬を獲得する方法も更新されました。サラディンは、アイアンバナーのトークンを提出することでランクを上げる、バンガードの評価システムに近いものを導入するようです。評価のランクが上がる度に、報酬が解除できるようになります。



新しい装飾も追加されました。アイアンバナープレイリストでプレイヤー特有の目的が利用可能となり、それを完了する度に手に入れることができます。



指先ひとつで


Destiny 2のゲームだけが作業表で進行している変化ではありません。Bungie.netチームもウェブサイトやDestinyコンパニオンアプリでより良い経験をしてもらえるよう、計画を進めています。シニアUXデザイナーのジョン・ストバンと、UXデザイナーのストッシュ・スチュワードが今後の展望について話してくれました。
 
ジョン: 2週間前、Bungie.netとReddit上でDestinyコンパニオンアプリとBungie.netに対する意見や感想を募集しました。頂いた意見や感想に目を通し、コミュニティの中で話題性が高かった順に議題を決めていきました。優先事項は特定の事柄に関する意見や感想の量、機能や変更点がどのように影響を及ぼすのか、さらに現在の機能のデータ使用量が私達の予想と当てはまっているかどうか、それらを基に決めています。そしてこれらを機能/経験値のグループに分け、UX/UIの改善を図ります。
 
ウォーマインドのリリースに伴い9月までかけて行われるDestinyの更新によって、何が期待できるのかを明確にしたいのです。各コンテンツリリースは変更、更新、修正と共に行われます。作業は小さなチームで行われ、これまでの経験が損なわれないようにしていきます。問題が起こることは予期していませんが、少しの改良を加えることで今後に活かすことができるかもしれません。さらにその技術がBungie.netやコンパニオンに反映される頃には、効果は目に見えるものとなっていくと思います。最近の例を挙げると、Destiny更新1.2.0の後でコンパニオンと新しい感情表現の間に発生した問題によって、プレイヤーがキャラクターと交流できなくなるということがありました。以上のことから、DestinyコンパニオンアプリとBungie.netに課された最初の目標は以下のようになります:
 
時期―初夏
 
アイテムデータ(メダル): メダルや他のアイテムをゲーム結果画面とプレイヤープロフィールへと追加する方法を探しています。この件は意見や感想を募集する前から意見として寄せられるだろうとは思っていましたが、コミュニティがこれほど強くクルーシブルでのアイテムやメダル獲得を望んでいることに驚きました。
 
LFG: Destiny コンパニオンに最近クランのファイアチーム機能が追加されましたが、今後もコンパニオンとウェブサイトでファイアチームを編成する様々な方法を提供していきます。
 
ベンダーのカスタム設定とユーザー体験: 現在コンパニオンアプリを通してベンダーと交流することができますが、意見や感想を通してプレイヤーが機能を特定することが出来ないことがわかりました。これは予期していない位置にベンダーの進行状況があるためだと考えられます。これは数字によっても証明されました―進行状況が予想した閲覧回数に達していないのです。アプリの他の場所が似たような機能を作動させているか、目的の機能が隠されているために起こっている可能性を疑っています。

探索と進行状況のタブを融合させて、当初の目的を達成させるべく作業を進めて行きます。探索はもともと、「何が起こっているんだろう? 見逃したくないことが起こっているかも?」と思ってもらえることを意図して作られました。しかし現状はニュースフィード程度の機能しか果たすことが出来ていません。本来ならプレイヤーにDestiny 2における目標とそれに対する進行状況を知るための指標として使われるべきでした。

2つのセクションを融合させることによって、「何が起こっているんだろう? 見逃したくないことが起こっているかも?」という感情を抱いてもらえると考えています。
 
時期―
 
装備のユーザー体験と整頓: サードパーティーのアプリがDestinyとDestiny 2を合わせた、装備に関する素晴らしいユーザー体験を可能にしてくれました。サードパーティーアプリがフルスクリーンや複数のキャラクター、コントロールなどで起こっていた問題をすっきりさせる解決策を見つけてくれたことに喜びを隠しきれません。転送、整頓、ギアの装備など、Destiny コンパニオンアプリでのゲームとそれによって得られる経験を良くする方法を調査中です。
 
時期―…夏以降
 
Destiny 2とコンパニオンの未来は明るく希望に溢れています。私たちが目標とするものがあることをお分かりいただけたでしょうか―大きくて、怖気づいてしまうような目標です―そしてその目標は、皆さんによって見出されたものです。実りのある議論ができたことに感謝しています。そして、今後Bungie.netとコンパニオンに関する意見や感想が増えていくことに期待しています。

この件については、まだ始まったばかりです。そして絶えず進められていくべきなのです。会話や行動に注意を傾け、反応していきたいと思っています。ぜひBungie.netに意見や感想を投稿してください。ストッシュと私は、寄せられる意見を注意深く見守っています。Destiny 2に対する意見がとても貴重であるのは言うまでもありませんが、同時にプレイヤーのゲーム体験をサポートするための正しいツールと機能を提供していくのも重要な課題です。



もっと知りたいですか?

Destiny臨時修正1.2.0.2が更新されましたが、まだいくつかの問題を認識しています。あの有名な映画の名台詞でもありました。「死んだ虫(バグ)だけがいい虫だ」と。Destinyプレイヤーサポートチームが情報を提供してくれました。

今週の報告は以下の通りです。
Destiny 2臨時修正1.2.0.2
今週、Destiny 2臨時修正1.2.0.2がリリースされました。ゲームに関する問題の修正の他、公式のDestinyコンパニオンアプリとBungie.net、DestinyのAPIを使用するサードパーティーアプリでキャラクターが正しく表示されない問題も修正されました。

臨時修正のより詳しい情報はこちら: Destiny 2臨時修正1.2.0.2

ウォーマインド既知の問題
Destiny 2: ウォーマインドがリリースされてから、Destinyプレイヤーサポートチームはプレイヤーが経験した問題に関する意見に注意を払ってきました。Destiny 2: ウォーマインドで問題を経験した場合は、ウォーマインド: 重要な情報と既知の問題のスレッドから想定される解決策を確認してください。問題に遭遇したプレイヤーは、#Helpフォーラムに報告してください。

いくつかの問題を緩和させるための詳しい情報を以下にお伝えします:

英雄ストライクの進行状況とバンガードの恩恵
バンガードの恩恵を使用すると、週間英雄ストライクのマイルストーンまたはゲーム終了後クエストの進行状況がブロックされているようです。この問題が起こったキャラクターは、恩恵が終わるまで英雄ストライクの達成回数を積み重ねていくことが出来ません。

問題の解決に向けて作業中ですが、現状は進行状況を達成するまで恩恵を使用しないことをお勧めします。

クラン経験値のマイルストーンと強力な装備
現在プレイヤーが週間クラン経験値のマイルストーンを完了しても、ホーソーンから強力な装備が得られない状況です。

これはクラン経験値マイルストーンを完了し、次の週一のリセットを待つことで解消することが出来ます。新しい週が始まった後は、前の週のマイルストーンが自動的に解読され強力な装備を報酬として受け取ることが出来ます。

Destiny 2更新1.2.0以降、週のクランエングラムから得られるパワー進行状況が変更となったこともお忘れなく。詳細は、今週のBungie – 2018年4月18日をご確認ください。 


家で試してみよう



ポップコーンの用意はいいですか。あ、バターもお忘れなく。レイド・ゾーン「星々のスパイア」を攻略するのに有効な戦術が知りたいなら、コミュニティが作成した以下の動画をぜひチェックしてみてください。

今週の動画: 世界初


特別賞: 純粋なパワー

特別賞: スリーパーストライク再び


エンブレム「運命のレンズ」を勝ち取るチャンスが欲しい場合は、自作の動画のタイトルに#MOTWのタグを付けてBungie.netの作品ページに投稿してください。


今週は過激でした。昨夜はPopeBearに1v1の対戦を見せたりして、楽しく過ごしました。記念すべき最初の「Bungieとの決闘」でBungieチームと対戦してくれたDestinyコミュニティポッドキャストチームに感謝します。洗練されたチームワークと完璧な戦術で、彼らは見事勝利しました!関わってくれた全ての方に感謝です!

1v1:
  • Dmg04: 2
  • PopeBear: 1

4v4:
  • DCP: 3
  • Bungie: 2

今後さらなる対戦を予定しているので、詳細を追ってご連絡します。対戦を放送するにあたって、ゲームモードの決め方や、対戦の長さなど、改善点をたくさん学ぶことが出来ました。次の対戦相手は誰がいいですか?ツイート(@A_dmg04)またはBungie.netのコミュニティフォーラムにぜひ意見を寄せてください。

では、火星でお会いしましょう。もしかしたら、ばったり出くわすかもしれません。ちょっと収集したいデータがあるので。

それでは、今後ともよろしくお願いします。
Dmg04
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon