JavaScript is required to use Bungie.net

拡張コンテンツとシーズンへのアクセスに関する更新情報

「オシリスの呪い」がリリースとなった後、コンテンツのアクセスに関する部分でミスが発覚しました。どのような経緯でこのような決断を下すに至ったか、そして今後どう変えていきたいのかをお話したいと思います。

Destinyのゲームクリア後コンテンツには様々なアクティビティとプレイリストがあり、プレイヤーがパワーをどんどん上げていっても、ずっとプレイし続けてもらえるものであってほしいと思っています。Destiny 1では、拡張コンテンツがリリースされるたびにキャラクターが強くなり、その結果、「ガラスの間」のような楽しいコンテンツの難易度が低くなりすぎて、プレイする価値を失ってしまうということがありました。Destiny 2では、拡張コンテンツがリリースされてガーディアンが強くなっていっても、ゲームクリア後コンテンツのアクティビティをずっとプレイできるようにできないかと思い、解決策を探していました。

「NORMAL」と「威光」の難易度を分けた時に、以下のような目標を立てました。
  • レイド「リヴァイアサン」とナイトフォールの「NORMAL」は、全プレイヤーがアクセスできるパワーレベルで留めておく。
  • 「威光」は新しい最大パワーレベルまで上げる。最難関の挑戦で、報酬も特別なものにする。ただし、プレイするには最新の拡張コンテンツを所有し、かつパワーレベルが最大値である必要がある。

さらに、ゲームでは「ナインの試練」や「アイアンバナー」などの期間限定のPvPプレイリストも提供されています。これらのアクティビティとその報酬は、シーズンごとに進化し、新しいマップも使用されるようになるので、最新のコンテンツを所有する必要が出てきます。つまり、アイアンバナーやナインの試練の最新シーズンをプレイして新しい報酬を獲得するには、「オシリスの呪い」を所有する必要があるということになります。

コミュニティからの感想を見て、この計画がうまくいっていないことが明らかになりました。レイドの難易度「威光」はプレイヤーにこれまでにない体験だと楽しんでもらえたモードです。「オシリスの呪い」を所有しなくてもプレイできたコンテンツなのに、それを所有しないとアクセスできないようにしたのは本当に悔やまれるミスでした。試練に関しては、Destinyシリーズのリリース当初から、最新の拡張コンテンツを所有していないとプレイできない仕様になっていましたが、Detsiny 2ではナインの試練は本編の一部としてリリースされたため、それにアクセスできなくするのは良くない判断だったと思います。

これに加えてDestiny 2本編のトロフィーや実績が達成できなくなってしまったのも、大きな見落としでした。このような過失は許されることではないと思いますし、プレイヤーの皆さんに多大なご迷惑をかけたと認識しています。

そのため、今週は以下のような変更を加えるために臨時修正をリリースする予定です。

  • レイド「リヴァイアサン」の難易度「威光」のパワーを300に戻し、報酬のパワーレベルもそれに合わせる。全プレイヤーがレイドの難易度「威光」に再度アクセスできるようになる。
    • それにより、全プレイヤーが「威光」のトロフィー、実績を取得可能になる。
    • また、全プレイヤーがエキゾチック・ショットガン「アクリウスの伝説」の最後の過程を完了できるようになる。

  • ナインの試練は、「オシリスの呪い」のマップが選択されている時だけ、「オシリスの呪い」なしにプレイできない。他の週は、全プレイヤーがプレイできる。
    • それにより、全プレイヤーが「使者の裁き」のトロフィー、実績を取得することができる。
    • Destiny 2でリリースとなったナインの試練の報酬は、依然全プレイヤーがアクセスできる。
    • 新しいシーズンのアーマー装飾など、「オシリスの呪い」でリリースとなった新しいシーズン報酬は、「オシリスの呪い」を所有していないと入手できない。

  • ナイトフォールの難易度「威光」は、最難関のアクティビティとして、パワーレベルの新しい最大値330のまま留まる。
    • つまり、ナイトフォールの難易度「威光」をプレイするには「オシリスの呪い」を所有している必要がある。
    • これを受けて、「威光」のトロフィー、実績の説明を、レイドの難易度「威光」のみを言及するように更新する。
    • 「威光」が存在するアクティビティ全てに3つ目の難易度を追加すべきかどうかを調査する。そうすることで、新しい拡張コンテンツがリリースされても、変わらず挑戦し甲斐のあるゲームプレイを提供することができ、かつ全プレイヤーに「威光」を楽しんでもらうこともできる。

  • ナイトフォールの難易度「NORMAL」は、「オシリスの呪い」のストライクが選択されている時だけ、「オシリスの呪い」なしにプレイすることができない。他の週は、全プレイヤーがプレイできる。

  • アイアンバナー、ファクションラリー、暁旦など、期間限定のイベントは全プレイヤーがアクセスできるようにする。
    • 明日予定されていたファクションラリーを延期し、全プレイヤーがきちんとアクティビティ、そしてその報酬にアクセスできることを確認する。
    • Destiny 2でリリースとなったアイアンバナーとファクションラリーの報酬は、依然全プレイヤーがアクセスできる。
    • 新しいシーズンのアーマー装飾など、「オシリスの呪い」でリリースとなった新しいシーズン報酬は、「オシリスの呪い」を所有していないと入手できない。

明日、更新1.1.1.1をリリースするためのメンテナンスが終了し次第、これらの変更がリリースとなる予定です。今後、英雄ストライクも新しい挑戦や戦闘条件で改善を図ると共に、全プレイヤーがアクセスできるようにしていきたいと考えています。

Destiny 2のゲーム体験の改善作業を続ける中、ご辛抱いただき、また感想を寄せていただき、ありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いします。

-- Destiny開発チーム
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon