JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2017年7月6日

Bungieでは今週、Destiny 2のベータに向けて準備した。



プレイヤーが3種類のモードを生き抜いている間、Bungieでは接続に関するテクノロジーを完璧に近づけるために奮闘する。楽しくゲームをプレイしてもらえると嬉しいが、これがテストであることをお忘れなく!

プレイヤーに参加してもらうことは、発売日へ向けた準備の一環としてとても大切だ。これまでに、何千人というプレイヤーがDestiny 2を体験した。まもなく、ベータを通してその数字を何百万人に増やすことができる。まだプレイしたことがないという場合は、コントロールを手に取って体験してみよう。

ベータに含まれる内容:

帰郷: Destiny 2のストーリーモードの幕開けを飾るミッションとシネマティック。

カウントダウン: クルーシブルに入り、新しいモードで他のガーディアンと戦おう。この新モードをサポートするために作られた新マップで攻防モードを楽しめる。

コントロール: クルーシブルでお馴染みのモードがパワーアップして戻ってきた。コントロールの目的を念頭に作られた新マップでエリアを制圧しろ。

反転したスパイア: ベックスの拠点に攻め込め。他2人のガーディアンと乗り込むか、マッチメイキングでチームを編成しよう。

新しいサブクラス: 各クラスに新しいサブクラスが追加された。ウォーロックの「ドーンブレード」、ハンターの「アークストライダー」、タイタンの「センティネル」から選ぶことができる。

奥地: 日本時間の7月24日(月)、1時間だけDestiny 2の新しいソーシャルスペースを見ることができる。開始時間は午前2時。ボールをネットにシュートしたり、鶏と仲良くなったりと、好きなことをして遊べる。この時間は、ほとんどのベンダーやサービスはオフラインとなっている。このテストの目的は、一度に何人のガーディアンが奥地を訪れられるのかを見ることにある。

ベータに含まれない内容:

クランのサポート: クランがDestiny 2でサポートされるようになるが、その機能はテストには含まれていない。

キャラクターの成長: カバルかベックスか他のガーディアンかに関係なく、敵を倒すと報酬をもらえる。ただし、Destiny 2完全版でどのようにキャラクターが成長していくかは、ベータで正確に見ることはできない。

キャラクターの継続: Destiny 2は全プレイヤーにとって新しいゲームとなるため、ベータでプレイした内容は、9月6日に発売されるゲームの完全版には引き継がれない。もちろん、ルールには例外がつき物だが...

Destiny 2のベータエンブレム



Destiny 2のベータに参加すれば、9月にこのエンブレムを受け取ることができる。ゲームの発売に向けて準備に協力してくれたプレイヤーに対する感謝の気持ちだ。このエンブレムがあることで、開発チームのボランティアメンバーとして自分のガーディアンを目立たせることができる。「そのエンブレム、どうやって手に入れたの?」と聞かれたら、「ベータに参加しないともらえないものだよ」と教えてあげよう。(注: 以下の画像は英語版のもの)



レッドリージョンが7月19日にやってくる。敵の到来を待っている間、完全版を先行予約しておこう。ベータは、新しい敵とついにご対面できるチャンスだ。

もし、Destiny 2はPCでしかプレイしない!と決め込んでいる場合は、PCベータテストの呼びかけは8月下旬頃に始まる。



チキンの反乱



Destinyプレイヤーサポートチームは、恐れを知らない世話好きなスタッフから編成されており、膨大な数のエラーコードをとりまとめている。彼らの仕事は、暴走したエラーを取り締まること。チキンが暴走する時、Destinyプレイヤーサポートチームが駆けつけてくれる。

今週の報告は以下の通り。

エバーバースに関する問題: 解消済み
7月1~3日まで、購入したシルバー、レベル25のパック、レベル40のパックが正しくアカウントに反映されていなかった問題が発生していました。この問題は解決されています。

この問題が発生したと言う場合は、以下の手順に従ってください。
  • Destinyを完全に閉じます。
  • Destinyを再起動します。
  • キャラクターを選択します。

購入したシルバーやクラスパックを受け取れない問題が続く場合は、シルバーとエバーバースのガイド付きサポートにあるフォームを使って、Destinyプレイヤーサポートチームに報告してください。

エラーコード: ChickenとOlive
7月4日以降、ChickenとOliveのエラーコードの発生頻度が上がっているという報告を監視しています。これらエラーはDestinyサービスハードウェアに影響する問題によって発生していましたが、今は解決していると思われます。7月5日からこれらエラーの報告件数は減っていますが、サービスが本当に安定化したことを確認するため、プレイヤー報告は引き続き監視していきます。

Destinyをプレイ中にこれらエラーコードが発生する場合は、まず最初にご家庭で使用しているネットワークがDestinyのゲームプレイ用に正しく設定されていることを確認してください。確認方法は、ネットワーク修復ガイドで参照することができます。

ChickenまたはOliveのエラーコードが発生し続ける場合は、#Helpフォーラムに報告を投稿してください。

Destiny 2の記念エンブレム: 前世代ハードウェアのアカウント
先週、Destiny 2の記念エンブレムの取得可否について、最も頻繁に挙がった質問の回答を掲載しました。前世代ハードウェアのプレイヤーの取得可否について挙がった質問では、その場で回答できず、Destinyプレイヤーサポートチーム側で追加調査を要するものがありました。以下をご覧ください。

質問: 前世代ハードウェアのプレイヤーは、PlayStation 4にアカウントのインポートをしないとDestiny 2で記念エンブレムをもらえない?

回答: その通りです。現在PlayStation 3でDestiny 1をプレイしているプレイヤーがDestiny 2の記念エンブレムをもらうには、PlayStation 4にサインインしてアカウントインポートを実行する必要があります。前世代ハードウェアとアカウントインポートのプロセスに関する追加情報は、前世代ハードウェアのガイド付きサポートを確認してください。



スコープとカメラ

今週、ガーディアンコンベンションで千枚もの自取り写真を撮影したあの男が戻ってきた。そして、輝かしい伝説へとプレイヤーを誘うため、いつものように選抜を行ってくれた。無口だが、素早く決定を下せる男だ。それでは、バウンティの場所を確認し、ブラウザーで楽しい動画を見よう。



Cozmo: ボン・ジュール!今週のバウンティはZombiesFaktoryです。フランスが拠点なので、周辺に住んでいるガーディアンは、報酬のエンブレムを手に入れるチャンスです。

Bungieバウンティ: ZombiesFaktory
地域: フランス
開催日時: 日本時間の7月13日午前3時
ハードウェア: PS4
プレイリスト: クラッシュ

皆さんがお求めのエンブレムは「反意の証」です。手に入れる方法は簡単。ZombiesFaktoryとマッチメイキングして勝つことです。ZombiesFaktoryの仲間になるか敵になるかは関係ありません。同じ対戦に入って勝利すればエンブレムをもらえます。詳細は、Bungieバウンティに関するFAQで確認することができます。



Cozmo: 前置きはやめて、早速動画に移りましょう。今回のお宝動画も作品ページで見つけました。作者にはこのエンブレムをお贈りします。

今週の動画: 戻ってきたセピックスのサントラカバー。


特別賞: ブレーカーのメダル。銃なし。 スーパースキルなし。あるのは怒りのみ。


特別賞: 絶対に忘れない。




明日はBungieの日だ。

といっても、Bungieが自分達を祝うために作った日ではなく、コミュニティによって作られた恒例のイベントだ。文化的な伝統と同じように、このイベントもずっと続けていくお手伝いをしたいと思っている。明日、プレイヤーがユニークな方法で自分を表現し、Bungieの日をお祝いできる方法をお知らせしたいと思う。

他のガーディアンより輝くことができるプレイヤーには、ベータコードを渡すこともあるかもしれない。

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon