JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2016年2月25日

Bungieでは今週、裏方作業をしていた。

Destinyでの新しい挑戦を作っている横で、それをプレイヤーにどうやって公表していくのが最善かを考えている。どんな新しい要素が実装されるんだろう、とプレイヤー達がその情報を知りたくてウズウズしているのが見える。

新しいコンテンツ、そのコンテンツを公表するための方法は、毎日何らかの進歩を遂げている。



ブラウザーを楽しく

Twitchチャンネルがもうすぐ週一のニュースの場に変わる。Destinyを作っている開発者に会える時間だ。まだリリースされていないコンテンツについて聞いたり、実際にプレイの様子を見たり。近い将来、プログラミング側でこんなことが計画されているらしい。

3月2日(水)

アートとデザインを探索するこのシリーズを、今度はドレッドノートで行うことにした。戦闘エリアを事後ツアーする感じだ。シニアアーティストのアンドリュー・ホップスシニアデザイナーのブライアン・フランクがお宝いっぱいのオリックスの要塞のツアーガイドになってくれる。ロケーションがどうやって作られているのか、英雄が戦うに相応しい場所にするためにどうしているのかをいろいろ学ぶことができる。

その次は...


Destinyの美しい音楽を作っているチームに話を聞ける。オーディオチームは他にも銃声や爆音も作っている。ゲームで聞こえたなら、このチームが作ったということ。効果音から音声から音楽まで、どのようなプロセスで音を作り上げていったのかを聞くことができる。


「Resolute」というクランをDestinyコミュニティの強い戦力にしてくれたリーダー達の首に賞金をかけることにした。何らかのクランに参加している、または参加を考えているプレイヤーなら、戦略や交友関係を共有しながらチームとして一緒に戦うゲーマー達ついて、おもしろい話が聞けると思う。そして、もちろんDestinyのチームアクティビティを極める暁光をプレイする予定だ。


数週間前に発表したリリース予定への更新情報も間もなく公表される。その時に「春にリリース予定」についてもう少し詳細を語れるだろう。「光レベルの大幅な上昇、獲得して使用できる多数の新装備、楽しく何度でもプレイし甲斐のあるPvEの挑戦」が含まれるコンテンツリリースは、デザイナーから直接詳細を語ってもらうことになる。

どのストリーミングイベントに対しても、いつ開催なのか、どんな話をするのかについて、それぞれブログ記事が掲載される。

お見逃しなく!



全ガーディアンの強い味方



ゲームをプレイできない状況に陥った時、Destinyプレイヤーサポートチームが強い味方になってくれる。

Destinyプレイヤーサポートチーム: 真紅の日々のゴーストを配信しました!「ゴーストを信じて」のニュース記事で説明されている条件を満たしていれば、光レベル320のゴーストがポストマスターに届けられています。Destinyコンパニオンアプリでポストマスターから届けられるといった混乱がフォーラムで発生していたようですが、プレイヤーはDesitnyにサインインしてキャラクターを選択しないと、真紅の日々のゴーストをもらうことはできません。

また、Bungie社員になりすまして個人情報やログイン情報を得ようとする詐欺メールが一部のプレイヤーに送られているようです。Bungieは問題修復のために個人情報をプレイヤーに尋ねることは絶対にありません。Bungie社員と名乗る人物から個人情報やログイン情報を求められた場合は、#Helpフォーラムに報告してください。

キャラクターやアイテムの損失を回避するには、アカウントのセキュリティのヘルプ記事を確認してください。サードパーティのウェブサイトやアプリがBungie.netアカウントへのアクセスを求める場合は、十分に注意してください。

シャックス卿は同意してくれないと思いますが、プレイヤーには背中を任せられるチームがいるので、何かあればhelp.bungie.net/jaへお越しください。



オスカーなんていらないね



アイアンバナーで他のプレイヤーをダンスで魅了していない時は、この男はプレイヤーの作品を見て勝者を決めている。



Cozmo: 動画を... 送ってください!毎週、世界中のプレイヤーが見れるようにお気に入りに輝いた作品を発表しています。勝者には特別な今週の動画エンブレムを贈っています。審査できるように、動画を作品ページに提出してください。今週は、歌と踊りが満載です。

今週の動画: とにかく踊ろう。


特別賞: 本当の話。


特別賞: アイアンバナーは楽しいな。




今週はあまりお伝えできることがなかったが、今週の動画がなければ木曜日とは言えない。この伝統は守らなければ!

これからもっといろいろなニュースが入ってくるはずだが、それまでは引き続きゲームの作成と情報共有の計画に励んでいくつもりだ。

それではまた来週、ドレッドノートで!
preload icon
preload icon
preload icon
このコンテンツはご覧いただけません。