JavaScript is required to use Bungie.net

Bungie週刊ニュース - 2015年10月15日

Bungieでは今週、オリックスとの再戦、オシリスの試練の帰還、シャドウショットについて話し合った。

ライトハウスへ行く途中でおかしなことが起こった。オシリスの試練の難易度を低くしてしまうような「陰謀」に利用できるバグが発生していた。その詳細は、もちろん伏せておくことにする。

プレイヤー達が9戦全勝できるチャンスがまた訪れる前に、そのバグを無効することになった。また、そのバグの修正についても早急に作業が行われる。修道士バンスにイベント再開してもらえるようになったら、オシリスの試練がいつ戻ってくるのか正式な発表をするつもりだ。このイベントで、無限の力を誇るナイトクローラーの凄さを見てもらえたらと思っている。

なので、しばらくの間は試練はお預けだ。

もう1つ、オリックスを土星に追い返して以来、新しい挑戦にうずうずしているグループがいる。6人組みのレイドチームだ。邪神をその本拠地で見事倒したなら腕がいいということだが、戦いはまだまだ終わっていない。オリックスとの戦いはここからが本番だ。

元々は、10月30日に「邪神、滅びる」のHARDモードを解禁する予定だったが、レイドのチームが既に準備万端だったため、もう少し早く解禁することにした。

レイド「邪神、滅びる」: HARDモード
10月23日(金)
太平洋時間の午前10時

今頃、どんな準備をすればいいのか考えているプレイヤーがいると思う。Bungieからヒントを言うことはないが、難易度については発表しておこうと思う。HARDモードで推奨される光レベルは300~320。ドロップする戦利品は310~320だ。装備を固めながら、カレンダーにマークしておこう。

世界初への競争が始まる前に、レイドのデザインチームからのコメントを共有したい。



更新2.0.1の後

今週、Destinyにまた更新が入った。コンテンツをダウンロードしたなら、2年目に新登場したコンテンツを既に見つけていると思う。テスからは新しいダンスをもらうことができ、サラディン卿はトラベラーズ・ウォークで対戦を主催している。他にもゲームプレイに重要な変更が施されている。

ここ数日、会話を聞いていたところ、プレイヤーからよく挙げられる質問に対して回答が得られた。

「サンブレーカーは?」

これはもっともな質問だ。データを見ているが、今の時点ではまだ何も詳細を述べられないので、これはもっと情報が集まった時のために取っておこう。

「アイアンバナーの報酬をもらえないのは何故?」

アイアンバナーはプレイヤーの熟練度と装備の良さが試される場。また、豪華なアーマーや武器を獲得できる場でもある。レジェンダリーアイテムは、サラディン卿のランクが2にならないとドロップせず、ランクアップするごとに報酬の幅が広がっていく。

プレイヤーが欲しがっている豪華アイテムは、サラディン卿から購入することもできる。次のアイアンバナーのイベントには追加があるそうだ。

「アイアンバナーの遅延についてはどんな対応をしてる?」

ネットワークのトラフィックを変化させたり、接続が悪いために不本意に他のプレイヤーのゲームプレイを損ねてしまっている場合は、クルーシブルの全アクティビティに一時的にアクセスできないようにしている。この手のアクセス禁止の第1波が昨日課せられ、第2波は今この瞬間に課せられている。いつも通り、ツールが正しく機能していることを確認するために小さなところから開始し、悪さをしているプレイヤーを捕まえられていると自信が持ててから範囲を広げていくつもりだ。警告: 何度も故意に悪さをするプレイヤーには永久的なアクセス禁止も発生し得る。

オシリスの試練が開催になる時は、同じ方針と技術が適用される。他のプレイヤーに迷惑にならないように。そして、公平なスポーツマンシップが見られないプレイヤーに出くわしたらゲーム内の報告ツールを使用しよう。

マッチメイキングのエンジニアも、マッチメイキングの様子を向上すべきところがないか監視している。数週間後には、このチームの作業進行についてもチーム自身から語ってもらうことになる。

「ナイトフォールの報酬は?」

早くて来週、もう1つ更新が入る。その更新では、ナイトフォールの戦利品リストにより強力なレジェンダリーアイテムが追加され、頻度もこれまでより高くなる。具体的な数字はパッチに関する詳細で。もちろん、これら報酬が実際にどうなのかはプレイヤーからの感想を聞くのが一番だ。

「誰かがデータをほじくってテスが『邪神、滅びる』の消費アイテムを売り始めることを突き止めた!そんなことはしないって言ってたのにどうして!?」

「そんなことはしない」が正しい。該当のファイルが初めて見つかったのは少し前で、エバーバース貿易会社のリリースよりずっと前のことだった。これらアイテムがシルバーで購入できるようにする意図は全くなく、シュールから購入可能なアイテムのように、見つかったファイルはコインの3や朽ちかけた破片の名残ファイルだ。最終的に、そぐわないと判断し、カットすることにした。つまり、切り取られたファイルの埃や残響が見つかったということだ。
データを掘って得たファイルは正式な情報源ではないが、興味深いと思えるのは理解できる。

「奇妙なコインと武器パーツに変更が入ったのは何故?」

2年目では、プレイヤーの経済面を簡略化し、装備や強化に必要なアイテムを入手しやすくなるようにした。ゲーム内の経済に変更を加えたのは、プレイヤーの所持品にあるアイテムがその価値を失ってしまわず、後で役に立たせることができるようにするための配慮だ。

武器パーツでは特に悩むことがあった。一部のプレイヤーが大量の武器パーツを使用するのに対して、ほぼ使用していないプレイヤーもいるからだ。それでも、一部のプレイヤーが困っていた点であることは明らかだった。まだもう少し微調整があるかもしれない。

相変わらずプレイヤーからの報告や感想には注意を払い、できるところで対応したいと思っている。

Destinyをプレイして、その感想をこれからもどんどん送ってほしい。Destinyに変更が入ったのは更新2.0.1が初めてではないし、それが最後の更新になる保証も全くない。プレイヤーの感想で作業進路が変わることがあるので、いろいろなところで会話を弾ませてくれていればと思う。



シルバーのサポート



プレイヤーをサポートするのは当たり前。Destinyプレイヤーサポートチームは、Bungie、テスとプレイヤーとの間でいい関係が築けているように日夜仕事に励んでいる。今週の様子を語ってもらった。

Destinyプレイヤーサポートチーム: エバーバース貿易会社のリリースにより、Destinyプレイヤーサポートチームは今週、プレイヤーをよりよくサポートできるようにヘルプページを更新しました。

  • エバーバースとシルバーに関するガイド付きサポートを新しく作成しました。このガイド付きサポートにはbungie.net/ja/silverを通していつでも、どこでもアクセスできます。

  • #Eververseのヘルプフォーラムを作成したので、シルバーやエバーバースのアイテムに関する質問や問題をそちらに投稿してください。シルバーやエバーバース関連のトピックは#Helpフォーラムに投稿しないようにお願いします。

  • 重要な情報スレッドも#Eververseフォーラムに作成し、Destinyプレイヤーサポートチームの更新情報などを記載できるようにしています。

シルバーを購入できない(日本ではこの仕様には対応していません)、エバーバースのアイテムを使えないなどの問題が発生した場合は、bungie.net/ja/silverに膨大な情報が記載されているので確認してみてください。発生しているシルバーまたはエバーバースアイテムの問題がこのページで言及されていない場合は、ガイド付きサポートに新しく導入された報告ツールを使ってお知らせください。

最後に、タワーにサラディンが帰ってくるということで、アイアンバナーがクルーシブルメニューに戻されました。アイアンバナーに関するFAQも、2年目に施された変更を反映して更新されています。

/情熱ダンス



つっ立ってないで踊ったらどう?



Bungie週刊ニュースの舞いの時間がやって来た。

Cozmo: ファンが作成した動画が素晴らしいのはいつものことですね。今週も例外ではありません。多くのプレイヤーが既に新しい感情表現を取り入れて面白い動画を作成していました。いつも通り、勝者と特別賞には、今週の動画の作成者にだけ贈られる特別なエンブレムをプレゼントします。今週は本当にたくさんの投稿がありました。全てお見せできないのが残念です。

勝者: ちょっともういいよ


特別賞: 新装開店だ!


特別賞: あの裏切られた感


特別賞: オリックスにはこの楽しさが通じなかったか


特別賞: Destinyの音楽の癒されるカバー




これを全部読んで、質問の回答からさらに新しい質問が挙がったかもしれない。Destinyに関する会話は、ゲームと同様、流動的だ。計画は進んでいるので、チームが裏方で作業を進めているのと平行して更新情報があったらお知らせしたいと思う。これからも、プレイヤーがDestinyトークしているのを聞いていきたいと思う。

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon