JavaScript is required to use Bungie.net

Bungie週刊ニュース - 2015年8月27日

Bungieでは今週、ドレッドノートのカバルに対してミッションを行った。

あのお宝でいっぱいの要塞はガーディアンに制覇されるのを待っている。この巨体が集まった宇宙機動隊にドレッドノート、そして太陽系を乗っ取られるわけにはいかない。ということで、カバルをぎゃふんと言わせることにした。いつも通り、率いるのはコミュニティ。このミッションに参加してくれたのはMr. Fruitだ。

腕の立つガーディアンならストライクが3人チーム用にデザインされた協力プレイモードであることは言わずとも知れているはず。今回のお披露目では、数十万人と一緒にミッションを見守ることになった。もしこのイベントを見逃してしまったなら、YouTubeに投稿してあるのでそちらへどうぞ。



あと数週間で、このストライクだけでなく、他のミッションもプレイできるようになる。その時までにまたお披露目する場を設けようと思ってもいる。次はLaced Up Laurenがオリックスの審判に加わってくれる。Twitchのチャンネルと時間はいつもと同じだ。

そして、このホヤホヤのニュース。


訳: 最新刊の3冊で「Destiny 降り立ちし邪神」をカバーに。これらは既に発売済み。

次の放映を待っている間、近所の雑誌屋に行けば土星の輪で何が待ち受けているのかを読めると思う。エッジマガジン(ゲーム雑誌)は特ダネを持っているので、彼らの視点からの「降り立ちし邪神」を見れることだろう。



激化

新しいストーリーミッションを完了しても、その後に「ゲームクリア後のゲーム」が待ち受けている。この時点まで達すると、ストライクがさらに難しくなる。Destinyのゲームクリア後について知りたいプレイヤーのため、「降り立ちし邪神」のクリエイティブ・ディレクターに来てもらった。「ガラスの間」の開発にも携わった男だ。

ルーク・スミス: 今週の頭に行った「ドレッドノートのストライク」のストリーミングで、2年目のストライクをどのように進化させたいかをお話させてもらいました。
    • ストライクがバラエティに富むようにし、何度でもプレイしたくなる内容にする。
    • もっとボス戦をおもしろくしながらも、ボスの体力を増やさないようにする。
    • ストライク特有の報酬。
      • 例えば、ストライクのボスを倒したことを象徴するトロフィのようなアーマーのドロップ。
      • 例えば、特定のストライクでしかドロップしない武器。

ですが、ストライクへの変更はこれだけではありません。プログラミングやストライクのプレイリストも見直して、そちらにも変更を施しました。

ナイトフォール!
ナイトフォールは、友達と集まってコントローラー捌きを披露したり、強い装備を手に入れたりできる週一の「儀式」のようなものになればと思っています。

バーン系の戦闘条件を使うことで様々な武器の使用を強い、また反バーン効果を持ったチェストアーマーがあることでアーマーの使用範囲も広がります。

ただ、オービットに蹴り出されて死ぬというペナルティによって、プレイヤー達は安全なプレイをし、駆け抜けながら敵に突っ込んでいくという荒さをなかなか見せなくなりました。

他にも、1年目のナイトフォールで好ましくなかったのは、ナイトフォールの上昇効果を得た状態でプレイできるように週のできるだけ早い段階でナイトフォールをプレイしないといけない、とプレイヤーが急かされていた点です。なので、この上昇効果は、元々の意図に近い形(難しいミッションを達成したことを示す誇らしいマーク)で実装できるようになるまでは取り除くことにしました。その効果の一時的な喪失を補うために、経験値と評価を調整しました。
    • 必要レベルを40に変更。
    • 全滅してもファイアチームがオービットに戻されなくなった。
    • 死ぬと30秒蘇生できなくなった。(レイドのNORMALモードと同じ)

週間英雄ストライク
今秋はゲームから週間英雄ストライクを取り除き、その代わりに新しいプレイリストであるバンガード英雄プレイリストを追加しました。

毎週、プレイヤーは週間英雄プレイリストからレジェンダリーの紋章をもらいますが、これはアカウントごとであり、キャラクターごとではありません。これは1年目の週間英雄の報酬と同じです。

こうすることで、プレイヤーが1人のキャラクターに集中することができ、またレジェンダリーの紋章をもらうために一度に3人のキャラクターの装備を整えなくても済むようになります。
    • 必要レベルは40。
    • 週間英雄ストライクを取り除いた。
    • その代わりに、最初の3つの週間ストライクを完了すると、アカウントごとにレジェンダリーの紋章をもらえる。
    • 週ごとに設けられていたレジェンダリーの紋章の獲得数の上限を取り払った。
    • 初めて完了した週間英雄ストライクで必ずレジェンダリーエングラムがドロップするようになった。

週一のPvPの「儀式」
ナイトフォールはPvEで3人のプレイヤーが一緒に儀式的にプレイするモードですが、1年目には同じような儀式的なモードがPvPにありませんでした。

シャックス卿からもらったPvPのイントロクエストを完了すると、シャックス卿とPvP補給担当官から週間のPvPクエストをもらうことができるようになります。

毎週、シャックス卿は「真の戦い」というバウンティを用意し、各週にこのバウンティを完了すると(PvP週間の完了が必要)、ナイトフォールの報酬がもらえます。

日刊英雄と日刊PvP
Destinyを普段の生活の邪魔にならないようにプレイするということは重要だと考えています。注意していないと複数のキャラクターをプレイするというのが仕事に思えてくることがあり、日刊英雄と日刊PvPはよくプレイヤーにそんな思いをさせていたようです。ですので、それらの報酬をよくし、またアカウントごとの完了でいいようにしました。どのキャラクターでプレイしてレジェンダリーの紋章を獲得するのか、プレイヤーが選べるようにしたいと思いました。

まず太陽系に迫り来る敵を倒さないといけないということは言うまでもない。プレイヤーと上述のチャレンジとの間にオリックスが立ちはだかっている。オリックスの怒りを生き延びれば、この新しいゲームクリア後のコンテンツをプレイすることができる。



エキスポ

PAXというコンベンションがもうすぐやって来る。それに伴ってシアトルは今ゲーマーで溢れかえっている!その中にガーディアンも見える。Bungieのスタッフもその中に混じって新しいゲームを見たり、プレイヤー達と話したりする予定だ。PAXはコミュニティが主体なので、絶対に見逃すことはない。



ガーディアンのコスチュームを着ている参加者には、是非土曜日の午後3時、コンベンションセンター2階のベランダにある像の庭園の近くに集まってもらいたい。それぞれの作品を見せてもらいながら握手をしたり、レプリカの武器を拝ませてもらったり、今後のコンテンツのためにヒントを得られたらいいと思っている。

この場所で、一緒にガーディアンとエイリアンの戦いを再現しよう!



変更仲介人



「降り立ちし邪神」が発売される際には、Destinyの共有世界の根本部分が揺り動かされることだろう。幸い、Destinyプレイヤーサポートチームは質問に答えたり、問題に対応する準備をしてくれている。

Destinyプレイヤーサポートチーム: 更新2.0はDestinyの2年目の始まりを意味します。ダウンロード可能になる頃にはプレイヤー側でもその準備ができているようにしたいと思うので、関連事項を言及したいと思います。「Destiny 降り立ちし邪神」を購入したか否かに関係なく、Destinyをプレイし続けるには全プレイヤーがこの更新をダウンロードする必要があります。2015年9月8日に問題なく更新をダウンロードできるように以下に重要事項を記載しました。

ハードドライブに十分な空き容量があることを確認してください。
DestinyをPlayStation 4でプレイしている場合:
    • 保存スペースに十分な空きがあることを確認してください。今回の更新には18GBが必要となります。
    • すぐにプレイし始められるように、ハードウェアのゲーム更新の自動ダウンロード機能をオンにすることもできます。ダウンロードする際、インターネットサービス業者から帯域幅に追加料金がかかる可能性があるので、業者にお問い合わせください。このハードウェアの機能に関する詳細は以下へお越しください。
      • PlayStation 4でプレイしているプレイヤーはこちらを確認してください。

DestinyをPlayStation 3でプレイしている場合:
    • 保存スペースに十分な空きがあることを確認してください。
PlayStation 3でプレイしているプレイヤーは、この更新のダウンロード、インストール中は20GB弱の空き容量が必要です。インストール完了後は10GBほどの空き容量が必要です。
    • 20GBのPS3でDestinyをプレイしており、まだ保存スペースを増やしていない場合は、更新をインストールする際にハードウェア上で保存スペースの上限に達してしまいます。引き続きDestinyをプレイするには手順に従ってください。

- 現在有効な保存スペースの増加方法で空きを作るには:

- 質問がある場合は、Sonyサポートhttp://www.jp.playstation.com/ps3/support/index.html?hfclick=HDR_DR_ps3suptにお問い合わせください。
  
上述の情報は全てヘルプページでも確認することができます。

#Helpフォーラムをお気に入りに登録しておくと便利だと思う。



フォールン・キャプテンも絶賛



新しくBungieに加わったコミュニティ管理者はデジタル文化の司会に長けている。デジタル経由で話を聞いたり、逆にデジタル経由で自分の話を広めたりするのが好きなタイプだ。

Cozmo: 長い一週間も終わりが近づきました。今週の動画を発表する準備はばっちりです。先週、編集がとても光っていたモンタージュを紹介しました。今週は、その悲劇が映画化された名作小説のパロディです。あの眩い今週の動画エンブレムを手に入れたいプレイヤーはコミュニティの作品ページに動画を提出してください。勝者または特別賞として選ばれた場合は、タワーにエンブレムが届けられます。

勝者: 「二十日鼠と人間」の再現。


特別賞: 美しき故郷。


特別賞: 心躍らせるプレイに。


特別賞: 不吉さを漂わせるファントレーラー。


特別賞: そして彼の名は...




プログラミングに関する最後の一言: E3の直後、1年目のプレイヤーを対象とした、デジタル限定版の感情表現とクラスアイテムがもらえる20ドルのアップグレードが発表された。これは、9月17日に「降り立ちし邪神」が発売される時に使っているハードウェアのストアや小売店で購入可能になる。この発表の前に既にデジタル限定版を購入していたプレイヤーに追加情報を送ると以前約束していたので、その約束をここで果たしたいと思う。

「Destiny本編と両拡張コンテンツを既に所持しているが、デジタル限定版も購入したプレイヤーの場合は、追加情報があるのでまた後ほど伝えたいと思う」

このプレイヤーの名前をリスト化し、さらに早期購入してくれたことに対して何を贈るかも決めることができた。残念ながら、発売と同時に使用可能にすることができなかった。また、何が贈られるかもまだ詳細を明かすことはできないが、喜んでもらえるものだと思っている。

この詳細はできる限り早急にお届けするつもりだ。なので、もう少し辛抱を。

ザヴァラ司令官にカバルの救難信号を調査するよう命じられるまで、「降り立ちし邪神」の話が尽きることはない。「降り立ちし邪神」の発売まであと数週間。その数週間は驚きでいっぱいにしたいと思う。また、発売までの間に勝利の瞬間を完了しなければいけないことも、お忘れなく。

それでは、またインターネットで!
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon