JavaScript is required to use Bungie.net

Bungie週刊ニュース - 2015年4月23日

Bungieでは今週、リーフへの第1歩を踏み出した。

King Gothalionが世界で1番早くリーフへ足を踏み入れた。何千もの視聴者が新しいキャラクター達に会うため、そして今使っている装備がどうなるのかを学ぶため、King Gothalionのツアーの様子を見ていたと思う。Twitchでの視聴、そしてその横でとめどなくチャットを流してくれて感謝しきれない。

このリーフツアーを見逃してしまっても、きちんと保管してあるので大丈夫。


大事な点をまとめてリスト化すると...
  • ストーリーミッションは主にぺトラ・ベンジから受け取れる
  • 忠臣バリクスがエルダーズ・プリズンの番人
  • 修道士バンスがオシリスの試練を受けさせてくれる
  • リーフにはクリプトアーキ、ポストマスター、バウンティ管理者、保管庫があり、旅の手助けをしてくれる
  • タワーでは預言者と強化用の材料を交換できる
  • ファクションから新しい武器やその他装備を購入できる
  • 新しいクルーシブルとバンガードの装備を銃器技師に持っていくと、鍛え直して別の特殊効果をつけてくれる
  • (既にしゃべりすぎと言われているので、あとはプレイしてからのお楽しみ...)

「ハウス・オブ・ウルブズ」の発売に向けて、イベントはまだまだ終わっていない。次の企画は...
オシリスの試練
4月29日(水)
午前11時(太平洋時間)

TripleWreckを招いてクルーシブルの新しいモードに挑戦。Bungieバウンティを2時間丸々制覇して無敗を誇るこのプレイヤーなら、いい戦いを見せてくれるはずだ。Bungieとしても、この高いゲームプレイ技術を誇るプレイヤーに対し、ちょっとでも苦戦を強いれるかどうかが見ものになっている。今から楽しみだ!

また、Bungie.netのチェックもお忘れなく!「ハウス・オブ・ウルブズ」でどんな冒険が待ち受けているか、Bungie.net上でももちろん書いていきたいと思う。ハウス・オブ・ウルブズのページも新しく立ち上げられているので、こちらからも情報を得ることができるだろう。今から発売まで、まだまだ「ハウス・オブ・ウルブズ」の話が尽きることはない。



「それで、勲章はどうなの?」

キャラクターの成長に関して、1点だけ詳細を述べていないことがあった。(のは、全く自分のせい...) 「ハウス・オブ・ウルブズ」が発売になると、更新1.2.0に乗って通貨に関する変更も適用されることになる。

ガーディアンの強化を助ける勲章が変更の対象で、一言で言うと、勲章というものを取っ払い、それがなくても新しい武器やその他装備を購入できるようになる。


もし勲章をかなり集められている場合は、評価に換算することができる。評価に換算することでランクアップにつながり、結果的に新しい報酬パッケージをもらえることになる。これからは、新しいアイテムを購入するには紋章があればいいだけだ!

昼食中に出たKing Gothalionからの一言。「それ、コミュニティの皆に言ってなかったの?すごく喜ぶと思うけど...」

「週刊ニュースで発表するまで誰にも言わないで...」とお願いしておいた...
訳: 「DeeJが勲章に施される変更を言い忘れてたらしい。週刊ニュースで絶対言わせるから。この変更は皆喜ぶと思うよ。」

待ってって言ったのに...



「ウィンター・ランは?」

ウィンター・ランのストライクの完了を難しくさせる内密の修正があるという噂があった。確かにフォールン・ケッチでの敵との対戦には複雑さが見られるようになったが、これはBungieが意図したものではなかった。話せば長くなるが、デザインリーダーのM.E.・チャングからオンラインで常に稼動しているゲームの対応の複雑さを少し説明してもらった。

M.E.Destinyが発売されて間もなく、ゲーム開発チームとしての作業プロセスをオンラインゲームに対応できるようにガラッと変えました。大きな変更の1つとして、様々な仕様、更新、バグなどの作業を行う社内のブランチ構成を変えるというものがありました。つまり、チームの数人のメンバーがあるブランチで即刻出す更新の作業をしていても、同チームの別のメンバーが別のブランチで今後リリースする新しいプロジェクトの作業をしたり、さらにその横で残りのメンバーが試作品を作ったりということが可能になります。こうすることで、お互いの作業を妨害してしまうことなく同時に様々な作業を進めていくことができます。同じチームでも多種多様な作業をこなさないといけない場合に自由が利いてとても助かっていますが、たまにデータを統合する時に問題が発生したりもします。ウィンター・ランのストライクに変更が入ってしまったのも、これが影響しています。

10月に、敵との戦闘をどうすれば向上できるかを話し合いました。その時、少人数に1つのブランチでストライクのプレイ体験を向上させる試みをいろいろしてもらっていましたが、結局プレイヤーには喜んでもらえないと考えてこれら修正は入れないことにしました。かなり早い段階で変更を取り消したのですが、全部を取り消しきれていなかったようで、修正の1つが複数のブランチに広がってしまいました。

Bungieではゲーム内に内密に修正を入れる予定は全くなく、変更する時は必ずパッチに関する詳細で発表するようにしています。詳細に載っていない場合は、記載するのを忘れたか、変更過程で問題が発生してしまったということになります。

修正点に関して、どれを修正するかはお約束できないが、今のところプレイヤー側でもいろいろと回避策を見出してくれているようだ。グリマーを溜め込んでいるプレイヤーもいるようだが、アイアンバナーがもうすぐ戻ってくるので、他で使い切ってしまわないように!



「サラディン卿について何かある?」

次のアイアンバナーは4月28日(火)午前10時(太平洋時間)に始まる。今週始まるか、と待っていたプレイヤーもいると思うが、更新1.1.2がクルーシブルにどう影響するかをきちんと理解するまで、サラディン卿には待ってもらった。弾薬への変更が適用されるので、フェルウィンターズ・ライの使用にも影響があるだろう。

今回、サラディン卿の積荷目録には多数のプレイヤーが欲しがっている品が含まれている。




ガーディアンのルックスがさらに向上!

: ナビゲート関係のバグのため、アイアンバナーにアクセスするにはナビゲーターから選択するしかない。クルーシブルのメニューからアイアンバナーを選択できないので、ナビゲーターの左側に表示されるアイコンから選択しよう。

進捗度を最大限にするため、「緩和」の取得を忘れないように!



公認のサービス業者


Destinyというゲームは、そこに出てくる敵のように常に動いている標的だ。きちんと的に当たるようにDestinyプレイヤーサポートチームが作業を進め、以下のような変更を施してくれた。

Bungie.netにMicrosoftから提供された新しい認証テクノロジーを導入しました。この変更により、コンパニオンアプリでXbox Oneのフレンドが表示されなかった問題が解消されました。この新しいテクノロジーにより、ユーザーは自分のMicrosoftアカウントを管理できるようになっていますが、Bungie.netにログインする時はBungieに以下の許可を授与してもらう必要があります。
    • ユーザーに代わり、Xbox LiveにログインしてXbox Liveアカウントを更新、およびそのサービスと連携する
    • いつでもユーザーのXbox Liveの情報にアクセスできる

以下の2つのサービスを提供できるように、この2点についてのみ許可していただく必要があります。
    • リンクしたMicrosoftアカウント、Xbox LiveゲーマータグでBungie.netにログインする
    • Bungie.netにログインしている時にXbox Liveのフレンドリストを取得する

この許可は、1度授与しても後で授与を却下することができます。Microsoftの管理ページから、自分のMicrosoftアカウントにアクセスするために許可を授与したアプリとウェブサイトを全て見ることができます。Bungie.netのコンテンツを閲覧、編集し、許可の却下を選択すれば完了です。却下してもBungie.netのアカウントには全く影響ありません。

アカウントの許可について問題が発生する場合は、#BnetIssuesフォーラムに投稿をお願いします。

最後に、PlayStation 4の復帰モードに関する問題やPlayStationパーティからファイアチームへ参加する時に発生する問題が解消されました。ご辛抱いただきありがとうございました。

これらの問題がまだ発生している、または他の問題が発生している場合は、#Helpフォーラムへ投稿してください。

これからも問題が発生した時は、フォーラムへその詳細の投稿を!



今日のところは大人しく


明日、YouTubeへ多数動画を投稿しているユーザー達と朝食を食べにいく約束をしている。つまり、今回はDestinyの銃撃戦で勝負しない穏やかな会合だ。今週は、こんな華麗なナイフ捌きを見ることができた。

勝者: いい投げっぷりだね。
来週はもっと動画を共有できればと思う。Twitterで引き続き投稿を受け付けているので、#DestinyMOTWでタグしよう。

次は試練を公開!Twitchのチャットウィンドウでプレイヤー達の名前が見れるのが楽しみだ。

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon