JavaScript is required to use Bungie.net

ヘルプ

keyboard_arrow_up

ネットワーク設定: Wi-Fi v. 有線接続

Xbox 360
Xbox One
PlayStation 3
PlayStation 4
PC
これは、ネットワーク修復ガイドのサブページです。ガイドの冒頭に戻るには、上の画像またはこちらをクリックしてください。

ネットワーク設定: Wi-Fi vs 有線接続


Destinyは共有世界で行うオンラインのシューターゲームで、プレイするには一貫して安定しているインターネット接続が必要です。Destinyを満喫するために、BungieはWi-Fiではなく、有線でのインターネット接続を強く推奨します。Wi-Fi接続と有線接続の違いやDestinyのプレイに必要な接続の質に関する詳細は、以下を確認してください。

内容


Destinyのインターネット接続条件

Destinyが最良の状態で機能するには、十分な帯域幅が必要です。
  • このことを汲んでDestinyがデータを転送、受信する時は、帯域幅に制限があるプレイヤーもいい質でゲームプレイを体験できるように、できるだけ効率よくするように心がけています。
  • 平均的な帯域幅の使用量はかなり高くありませんが、Destinyのダウンロードやアップロードには最大で毎秒1MBの帯域幅が必要になる可能性があります。
  • Destinyのデータの必要量は、プレイヤーのプレイのし方によって変わります。ライブゲームプレイにおける平均的なデータ使用量は最大で毎時1GBで、それにダウンロードされるゲーム更新のサイズも考慮されます。
  • インターネットのプランがデータ使用量によって料金が変わるものである場合は、料金に変化が見られる可能性があります。
  • お使いのネットワークで動画ストリーミング、ファイル共有、その他帯域幅を多く必要とするサービスなど、他のアプリケーションを使っている場合は、Destinyのゲームプレイに悪影響がある可能性があります。
  • ネットワーク接続の帯域幅が必要とされているレベルをある程度の間下回ると、Destinyでエラーコードや切断が発生することがあります。
  • Destinyはお使いのハードウェア、Bungieサーバー、他のプレイヤーとの間に独特なつながりを作り出します。そのため、他のゲームやアプリでのネットワーク状態を見ても、それがDestinyを最良の状態でプレイできる設定になっているかを計ることはできません。

トップに戻る

ハードウェアをインターネットに接続する方法

Destinyのゲームをプレイするには、安定したインターネット接続が必要です。Destiny 2はPlayStation 4、Xbox One、PCでリリースされています。Destiny 1はPlayStation 4とPlayStation 3でリリースされています。ゲーム機をインターネットに接続する際にサポートが必要な場合は、以下を参照してください。

 
PlayStation 4
  • PlayStation 4のインターネット接続に関しては、PlayStationサポートを確認してください。
  • PS4でストライクやクルーシブル対戦などのマルチプレイアクティビティをプレイするためには、PlayStation®Plusへの登録が必要となります。
PlayStation 3
  • PlayStation 3のインターネット接続に関しては、PlayStationサポートを確認してください。
  • PS3では、PlayStation®Plusがなくてもオンラインのアクティビティをプレイできます。
Xbox One
  • Xbox Oneのインターネット接続に関しては、Xboxサポートを確認してください。
  • Xbox Oneでストライクやクルーシブル対戦などのオンラインアクティビティをプレイするためには、Xbox Liveゴールドメンバーシップへの登録が必要となります。
Xbox 360
  • Xbox 360のインターネット接続に関しては、Xboxサポートを確認してください。
  • Xbox 360でストライクやクルーシブル対戦などのオンラインアクティビティをプレイするためには、Xbox Liveゴールドメンバーシップへの登録が必要となります。

: インターネットへの接続、ネットワークの修復、PCでのインターネットアクセスの設定に関して、さらなるサポートが必要な場合は、インターネットサービス業者にお問い合わせください。

トップに戻る

Wi-Fi: 便利性 vs 安定性

Destinyは安定した無線接続でもプレイできますが、多くのプレイヤーが無線環境ではDestinyサーバーとの接続が失われる可能性が大きくなると述べています。

Wi-Fi接続の干渉源

Wi-Fiは様々な妨害に影響されるため、ネットワーク接続にレイテンシーが追加されます。
  • 無線でデータを送信するプロセスは時間がかかり、レイテンシーが高くなります。これにより、お使いのネットワークのレイテンシーの総計がある程度まで増加すると、レイテンシーパケットロス、またはDestinyからのエラーコードを伴う切断が発生するようになります。
  • Wi-Fi接続はいくつかある周波数のうちの1つ(チャンネル)を使ってデータを転送します。2つ以上のWi-Fiネットワークが同じチャンネルを使おうとしている場合、混雑が発生してネットワークのトラフィックを遅くすることがあり、データが失われたり、接続が妨害されるということが発生します。
  • 複数の機器が同じ無線ネットワークに接続され、同時にインターネットに接続しようとしている場合は、お互いに妨害し合います。
  • ハードウェアがWi-Fiからどれだけ離れているか、またはどの位置づけにあるかによっても、信号の強さや安定性に悪影響が及ぼされる可能性があります。
  • 一部の家電や電気機器(電子レンジなど)もネットワークのWi-Fi信号を直接妨害します。

トップに戻る

Wi-Fi接続の安定性を向上

一部のWi-Fi設定を使うと、Destinyで強く安定した接続を得ることができます。Destinyへの無線接続を最適化させるには、以下の手順に従ってください。
  • Wi-Fiの発信源に可能な限りハードウェアを近づける。
  • Destinyをプレイ中はWi-Fiネットワークに接続されている他の機器を全てオフにする。
  • 可能な限りハードウェアとWi-Fi発信源との間に物(特に大きな家電や電気機器)を置かない。
  • Wi-Fiルーターを混雑していない無線チャンネルに切り替える。
  • 妨害を回避するためにWi-Fiルーターのチャンネルボンディング機能をオフにする。ルーターのタイプによっては、この機能はチャンネル幅や無線帯域幅などと呼ばれている可能性があります。
  • 無線信号の強さや安定性を向上させられる詳細設定についてルーターの製造元に問い合わせてください。

Wi-Fi ホットスポット

Wi-Fiのホットスポットを使ってDestinyを開始することもできることはあります。ですが、推奨はしていません。Wi-Fiのホットスポットを使ってDestiinyのプレイをすると、エラーコードファイアーチームへの合流の遅延の頻繁な遭遇、また他プレイヤーのゲーム体験への阻害のために起こる、ゲーム内アクティビティへの制限もしくは禁止になる可能性があります。

トップに戻る

ネットワーク修復ガイドのディレクトリ


これはネットワーク修復ガイドのサブページで、Destinyのゲームプレイに影響を及ぼしているネットワーク接続問題の修復手順を推奨することで、プレイヤーをサポートしています。ガイドの冒頭に戻る、または他のページを読むには、以下の該当ボタンをクリックしてしてください。
エラーコード ネットワーク設定 一般的なハードウェアの問題
接続の最適化 もっと専門的な修復手順 冒頭へ戻る

これらの手順が問題解決につながらなかった場合、ヘルプページに戻って解決法を探してください。

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon