JavaScript is required to use Bungie.net

ヘルプ

keyboard_arrow_up
2019/02/15
Destiny 2「孤独と影」の新規および復帰プレイヤー向けガイド
全ハードウェア


Destiny 2「孤独と影」は、Destiny 2「オシリスの呪い」、「ウォーマインド」の続編であり、カバル大戦後の物語です。2018年9月5日に発売されます。 

はじめに


初めてDestiny 2をプレイする「孤独と影」のプレイヤーは、Destiny 2本編、拡張コンテンツI「オシリスの呪い」、拡張コンテンツII「ウォーマインド」のストーリーを最初にプレイします。Destiny 2「孤独と影」をプレイするには、これらのタイトルが必須です。
Destiny 2 オシリスの呪い ウォーマインド


この記事では、「孤独と影」を所有していないプレイヤーのことをレガシープレイヤーと呼びます。

新しいストーリー

敵味方、知られざる秘密、財宝に埋め尽くされた新たなフロンティアに、正義の使者として挑戦しましょう。


ギャンビット

戦え回収。貯蔵。侵入。ギャンビットはPvEとPvPのいいとこどりをした4対4のモードです。 


クルーシブルのアクティビティ

クルーシブルはDestiny 2のPvPゲームモードであり、気軽に戦闘を楽しむことができます。週間プレイリストもあります。

クルーシブルのランク

Destiny 2では特定のクルーシブルアクティビティに参加することで、シーズンのクルーシブルランクを上げることができます。ランクが上がると、アカウント全体でタワーの広場にいるクルーシブルベンダーのシャックス卿から、特有のアイテムを購入することが可能になります。クルーシブルのランクはシーズン終了まで上げることができ、その後は進捗がリセットされます。 

シーズンのクルーシブルランクを見る

バウンティ

タワーのシャックス卿からはクルーシブル固有のバウンティを受けられます。これらバウンティは所持品画面のハント欄にあり、ここではバウンティ完了後にクルーシブルの印を得ることもできます。印をシャックス卿に渡すことで評価ランクを上げたり、固有の報酬を受け取れます。

クルーシブル研究室

クルーシブル研究室はDestiny 2の実験的なクルーシブルプレイリストです。ここでは、調整中の新ゲームモードを体験することができます。オープン時には、ナビゲーター画面右上のクルーシブルのアイコンからアクセスできます。 

クルーシブル研究室の記事を見る

アイアンバナー

アイアンバナーはDestiny 2のクルーシブルで1週間開催されるイベントで、レベルアドバンテージが有効になります。レベルが高いと、低レベルプレイヤーに与えるダメージが増加します。アイアンバナーのベンダーであるサラディン卿にアイアンバナーの印を渡してランクアップすると、報酬をもらえます。サラディン卿はタワーの広場におり、銃器技師の隣の階段を上ることで会うことができます。

アイアンバナーの記事を見る

ナインの試練

ナインの試練は、Destiny 2で毎週発生するクルーシブルプレイリストで、特有の報酬をもらうことができます。シーズン4のナインの試練は休止となります。ナインの試練の続報についてはニュースページを確認してください。 

ナインの試練の記事を見る

プライベート対戦

プライベート対戦では、プレイヤーがクルーシブルのゲームタイプのロビーを主催することができます。このロビーを作るファイアチームのリーダーは、所定のオプションから好きな設定を選ぶことで、対戦を作ることができます。


「レドリックスのブロードソード」: シーズン4の新たな武器を求めて

  • シーズン4は、シャックス卿のクエストから「レドリックスのブロードソード」を入手できます。いったんこの武器を入手すると、パーク構成がランダムな「レドリックスのブロードソード」がクルーシブルエングラムからドロップするようになります。 
  • シーズン3で「レドリックスのクレイモア」を入手したプレイヤーには追加ボーナスが与えられます。さらにクレイモアの所有者は、対応する勝利の道のりから固有のエンブレムを入手し、対応するクエストを完了しなくてもクルーシブルエングラムから「レドリックスのブロードソード」がドロップすることがあります。 
  • シーズン4の報酬は「レドリックスのクレイモア」を含みません。
  • シーズン中にブロードソードクエストが所持品リスト内にないと、武勇ランクのリセットはカウントされません。 
  • ランク関連の目標は、シーズン中ならいつでも完了することができ、必要な段階をクリアするとカウントされます。初期の段階で武勇ランクを上げても、後期の段階にカウントされます。

2年目のサンドボックスの更新

2年目はサンドボックスに以下を含む複数の更新があります。
  • 近接2ヒットキルが可能に
  • タイタンのショルダーチャージを1ヒットキルに変更
  • ハンドキャノンの3タップキルが可能に 
  • 3つの新マップ(とPlayStation限定のマップ1つ)が利用可能 
  • キルテンポの加速: 他プレイヤーのキルにかかる時間を短縮
  • ハンターの投げナイフのダメージを増加
  • ハンターのスーパースキルであるゴールデンガンの持続時間を2秒間延長
  • クルーシブルでガーディアンを倒すと特殊ウェポン弾をドロップするようになる
最新のパッチノートについては、 更新ページを確認してください。

ナビゲーターとマイルストーンの更新

Destiny 2「孤独と影」では、ナビゲーター(惑星やロケーションに移動できるマップ)を更新して、新ロケーションの(入り組んだ岸辺、夢見る都市、ギャンビットのアイコン)を追加しました。マイルストーンに変更を加え、キャンペーンクエストなど、Destiny 2で一度しか行えない最も重要なクエストなどを分かりやすく表示するようにしました。各地域のワールドクエストは、キャラクター所持品のハンターセクションでいつでも確認できます。 

1年目のマイルストーンの多くはアクティビティの挑戦に変更されます。変更後もこれを達成することで強力な報酬を得られますが、マイルストーンには表示されません。アクティビティの挑戦は、ナビゲーター内に表示されているそのアクティビティのツールチップで確認できます。

バンガードのアクティビティ


ストライクのプレイリスト

Destiny 2の通常のストライクを更新し、難易度選択と戦闘条件を追加しました。英雄ストライクは8月29日のアップデート2.0.0で廃止となります。

「孤独と影」のプレイヤー
  • ストライクのプレイリストは次の3つの難易度から選択可能です:レベル30 - パワー300、レベル40 - パワー400、レベル50 - パワー500
  • ある難易度のパワーを40上回ると、その難易度は選択できなくなります。
  • パワー500のプレイリストは常に利用可能です。
  • 戦闘条件があります。

レガシープレイヤー
  • ストライクのプレイリストが、現在利用可能な1年目のプレイリストに対応したものになります。
  • 推奨パワー200。
  • 戦闘条件があります。

: 2018年8月29日から9月5日まで、全ストライクのプレイリストで戦闘条件は利用できません。


英雄ストーリープレイリスト

1年目の瞑想は無くなり、英雄ストーリープレイリストに置き換わります。2年目のストーリーミッションは推奨パワー500、1年目のキャンペーンミッションはそのミッションを開始した時のパワーレベルを参照して調整されます。 

イコラ・レイのバンガード研究者の評価の印は、8月29日以降、通貨として使用できなくなり、プレイヤーのインベントリから削除されます。イコラのレジェンダリー装備も廃止されます。

ナイトフォール

シーズン4ではナイトフォールにも変更を加えています。威光難易度を廃止し、通常のナイトフォールの難易度を540パワーに上げました。さらに、プレイヤーは毎週、3つのナイトフォールストライクの中から1つを選択することができます。ただし、そのストライクに対応する拡張コンテンツが必要になります。 

レガシープレイヤーも、挑戦カードを使うことで戦闘条件を選択できます。270パワーのナイトフォールではスコアリング機能は利用できません。

アカウント制限と禁止に関する方針

Destinyを管理する行動規範、使用許諾契約に違反する場合は、Destinyの一部または全てのコンテンツやアクティビティからアクセス制限または禁止を受ける可能性があります。 


ヘルプとサポート

Destiny 2「孤独と影」の発売後にゲームプレイに問題が発生した場合は、#Helpフォーラムまで報告してください。
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon