JavaScript is required to use Bungie.net

ヘルプ

keyboard_arrow_up
2020/09/24
Destiny 2: PCにおける既知の問題
Destiny 2
PC
これはDestiny 2のPCサポートのサブページです。Destiny 2のゲームプレイの既知の問題を探している場合は、こちらのリンクをクリックしてください。Destiny 2の差し迫った問題の最新リスト(PC)は、こちらをクリックしてください。

Destiny 2: PCにおける既知の問題



以下は、Destiny 2をPCでプレイする際に発生する可能性のある既知の問題です。このリストは新しい情報が入り次第、更新されます。

よく見られる問題


  • Steamリンク有効: PCで引き続きプレイをしたいPCプレイヤーは、PC移行ページからSteamアカウントをBungieアカウントにリンクさせる必要があります。10月1日より、Battle.netでのDestiny 2の購入情報、キャラクター、シルバー、進行状況などが、自動的にSteamアカウントに移行されます。Steamのリンクとクロスセーブの既知の問題については、こちらを確認してください。 

全般


  • ゲームコンテンツの読み込みに関する問題: Steamで「ゲームコンテンツの読み込みが上手くいきません」というエラーが表示される場合は、Destiny 2のフォルダからsteam_appid.txt fileを削除してください。この作業を行う場合は、Destiny 2を起動していないことを確認した上で、「管理者として実行」の設定を使用してください。
    • ディレクトリ例: C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Destiny 2
    • …\Destiny2\bin\x64に置かれている場合もあります。


  • ファイアチームチャットとSteam: Steamがオフラインになっているとファイアチームチャットが使用できない。

  • クラン内のオフラインプレイヤー: クランに所属しているオフラインプレイヤーの名前が表示されず、代わりに「オフライン」と表示される。

  • Steamオフライン時のファイアチーム作成: Steamのダウン中にファイアチームを作成した場合、他のプレイヤーはSteamがオンラインに戻った後もそのチームに参加できない。

  • ウィンドウモードとボーダーレスモード: Destiny 2を最小化してからウィンドウモードを切り替えると、ゲームのタイトルバーが表示されなくなる。この問題が発生した場合は、シフトキーを押しながらDestiny 2のタスクバーアイコンを右クリックし、「移動」を選択して画面位置を再調整してください。

  • レイド「過去の惨劇」における高フレームレートPCとダンク: 高いフレームレートのPCでプレイするプレイヤーが物体をダンクした時に空中に飛ばされ、天井に嵌ってしまうことがある。

  • FPSとつっかかり: FPSとつっかかりが生じる問題は現在調査中です。

  • 長いロード時間:メニューとUIのロード時間が本来より長くなっている問題は現在調査中です。

  • テキストチャット: ストライク参加中、対象エリアのローカルチャットに参加できない。

ハードウェア


  • Ryzen 3000 CPU: Ryzen 3000プロセッサー上でDestiny 2を起動した時に発生する問題の原因は、既にAMDが特定しており、提携企業にBIOS修正プログラムが配布されました。数日以内に、ご使用のマザーボードメーカーから更新されたBIOSをダウンロードできるようになります。

  • AMD RX 580と4K解像度: AMD RX 580で4K解像度を選択すると、ゲーム中に画面にチラつきが生じブラックアウトする。

  • HDRとNVidia: NVidia機器使用時にHDRを使用せずに明るさを変えると、HDRのホワイトポイント/ブラックポイントが変更される。

  • Oculus Riftユーザー: Oculus Riftのトラッキングカメラが差し込まれていると、性能が低くなるかもしれません。コンピューターからカメラを抜くと、システムの性能が元に戻ります。

入力


  • ゲームの終了: PCでDestiny 2を閉じる時、マウスの入力で閉じる必要があります。コントローラーでは、Destiny 2を閉じるためのゲーム内ボタンを選択できません。

  • モニターを3台使っている状態でのカーソル: 5760x1080、4080x768、3072x768の間で解像度を変更すると、マウスのカーソルが一番右のモニターから出られなくなることがあります。この問題が発生した場合は、キーボードのALT+TABを押してDestiny 2からいったん焦点を外してから、ゲームに戻ってください。また、ALT+ENTERを押してウィンドウモードに切り替えることもできます。

  • フルスクリーンでのIME: IME(Input Method Editors)を使っている場合は、黒画面が表示されたり、フルスクリーンモードで文字を入力している時に遅延が発生したりすることがあります。最適なゲーム体験のために、ウィンドウモードまたはフルスクリーンウィンドウモードを使ってください。

ネットワーク関連


  • 複数のPCでbuffaloエラー: 複数のPCで同時にDestiny 2にログインしていると、buffaloのエラーが発生することがあります。この問題を回避するため、プレイしていないPCではDestiny 2からログアウトしているようにしてください。

  • 切断された後にログイン: インターネット接続を失うと、全般的なエラーコードが表示されることがありますが、このために再接続後もログインできない可能性があります。この問題が発生していると思う場合は、Destiny 2をいったん閉じて再起動してください。

  • 企業および大学のネットワーク: 企業または大学のネットワークでDestiny 2をプレイできないことがあります。この問題が発生する場合は、ネットワーク修復ガイドで説明される接続条件が満たされるように、IT部門にお問い合わせください。

ソフトウェア


  • Windows 10のゲームバー: Windows 10のゲームバーはフルスクリーンモードでは機能しないことがあります。この機能を使いたいのに使えない場合は、ウィンドウモードまたはフルスクリーンウィンドウモードをご使用ください。

  • エリア移動時の不安定なフレームレート: NVIDIA Nsightがインストールされている環境で、惑星上のエリア間を移動する際にフレーム遅延の発生や、フレームレートが不安定になる場合がある現象は現在調査中です。この問題を軽減するには、Nsightモニターアプリケーションで、次の設定を確認してください。全般 > NVIDIAディスプレイドライバー > ドライバー制御ここからドライバー制御を無効に設定してください。


このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon