JavaScript is required to use Bungie.net

ヘルプ

keyboard_arrow_up
2019/02/15
Destiny 2のPCにおけるローカルテキストチャット
Destiny 2
PC
Destiny 2更新1.1.3以降、PCプレイヤーは共有スペースでファイアチームにいないプレイヤーとテキストチャットすることができます。

ローカルチャットチャンネルに入る


ローカルテキストチャットはデフォルトで「手動でボイスチャットON」に設定されており、「ローカルチャットに参加するには『/l』を入力しましょう」のメッセージがアクティビティに参加するたびにテキストチャット履歴に表示されます。「手動でボイスチャットON」が有効になっている場合は、プレイヤーがアクティビティに参加した後に誰かがローカルチャットに入ると、 毎回「がローカルチャットに参加しました」のメッセージが表示されます。

プレイヤーがローカルテキストチャットメッセージを送ると、他のプレイヤーからメッセージを受け取ることができます。設定を「自動でボイスチャットON」に変更すると、どちらのシステムメッセージも表示されず、プレイヤーはローカルメッセージを自動的に受信します。

自動的にローカルテキストチャットに入る機能をオンにする手順:
  • 設定メニューに行く。
  • 左側から「ゲームプレイ」を選択する。
  • 「テキストチャット」で、「ローカルチャット」のプルダウンを選択する。
  • 「自動でボイスチャットON」を選択する。
  • Enterを押して保存する。

: CVARSを削除すると、ローカルテキストの設定がデフォルト(手動)にリセットされます。CVARS.xmlファイルを削除した場合、自動でローカルテキストチャットをオンにしたい場合は、そのように設定変更する必要があります。

ローカルテキストチャットに手動でアクセスする手順:
  • 「タブ」を押して選択可能なチャットチャンネルをスクロールする。
  • 「\local」(または、「\l」のみ)を入力し、スペースを押すか、オートコンプリートのリストから選択する。
パッチ2.1.0でPCにテキストチャットコマンドが追加されました:
  • フレンドの管理:
    • /addfriend
    • /removefriend

  • ファイアチームの管理:
    • /invite
    • /join


共有スペース


共有スペースは大きく分けて2つ:
  • 公共スペース
  • ソーシャルスペース

公共スペース

公共スペースはゲーム内で探索できる惑星のスペースで、プレイヤーは自動的に他のプレイヤーとマッチメイキングされ、同じ環境内で出会うことができます。公共スペースの一例はヨーロッパ・デッドゾーンのトロストランドです。

公共スペースでは、ローカルテキストチャットチャンネルを通して、プレイヤーはお互い近くにいる相手と話すことができます。その際、お互いがどのアクティビティをプレイしているかは関係ありません。ですが、別の場所にいるプレイヤーと話すことはできません。例えば、トロストランドにいるプレイヤーは、屈曲の細道にいるプレイヤーとローカルテキストチャットで話すことができません。また、トロストランドにいるプレイヤーは、郊外に移動してしまうとトロストランドにいる他のプレイヤーと話すことができなくなります。

ソーシャルスペース

ソーシャルスペースはタワーや奥地などの場所で、そのスペースに行くことで大多数のベンダーを訪れることができます。ソーシャルスペースにいるプレイヤーは全員がお互いと話すことができ、ソーシャルスペースの中のどこにいるかに影響されないため、公共スペースにいる時とは異なる機能を見せます。例えば、タワーの広場、ハンガー、バザーと様々な場所にいるプレイヤーが、全員同じテキストチャットで話すことができます。

プライベートスペース

プライベートスペースは惑星にあるスペースで、プレイヤーは他のプレイヤーとマッチメイキングされません。従って、プレイヤーとそのファイアチームにしかアクセスできません。この場合は、ファイアチームにいないプレイヤーは表示されないので、プレイヤーはファイアチームのメンバーとしか話すことはできません。プライベートスペースの例には失われたセクターが含まれます。さらに、クルーシブルのアクティビティでは、公開チャットはオプションとして選択できません。
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon