JavaScript is required to use Bungie.net

ヘルプ

keyboard_arrow_up
2019/08/09
Destinyのアカウント制限と禁止に関する方針
Xbox 360
Xbox One
PlayStation 3
PlayStation 4
PC
Destinyを管理する行為規範使用許諾契約に違反する場合は、Destinyの一部または全てのコンテンツやアクティビティからアクセス制限または禁止を受ける可能性があります。また、Destinyをプレイする時に一貫して接続が不安定なアカウントがある場合は、Bungieは他のプレイヤーに悪影響が出ないようにそのアカウントのアクセスを制限したり禁止したりすることがあります。ネットワークや接続の質を安定化させる方法については、ネットワーク修復ガイドを確認してください。Destinyのアカウント制限と禁止に関する方針の詳細情報は、以下を参照してください。

アカウントまたはハードウェアのアクセス制限

アカウントやハードウェアの制限を言及するメッセージを受け取った場合は、そのメッセージに記述されるアクティビティへのアクセスを一時的に失ったということになります。
  • アクセス制限のメッセージには、どのアクティビティが制限されているのか、制限期間はどれくらいなのか、制限が課せられたのはアカウントなのかハードウェアなのかを記述します。
  • アカウント制限を受けたプレイヤーは、制限期間が終了した後、制限を受けていたDestinyアクティビティを再開することができます。
  • ハードウェアの制限を受けたプレイヤーは、制限が終了するまでそのハードウェアで制限を受けたDestinyアクティビティをプレイすることができません。


アカウントまたはハードウェアのアクセス禁止

アカウントやハードウェアの禁止を言及するメッセージを受け取った場合は、そのメッセージに記述されるアクティビティへのアクセスを永久に失ったということになります。
  • アクセス禁止のメッセージには、どのアクティビティが禁止されたのか、禁止が課せられたのはアカウントなのかハードウェアなのかを記述します。
  • アカウントが禁止された場合は、そのアカウントで禁止されたDestinyアクティビティをプレイすることができません。
  • ハードウェアが禁止された場合は、そのハードウェアでDestinyアクティビティをプレイすることができません。
  • 禁止されたハードウェアを使っている場合は、いかなるアカウントも、個々のアカウントの禁止ステータスに関係なく、Destinyアクティビティに参加できません。
  • アクセスを禁止されたゲーム機またはPCを中古で買った場合は、そのゲーム機またはPCを使ってDestinyに接続することができません。


装備、アイテム、コンテンツに対するアクセス制限

特定のアクティビティにアクセスできなくなった場合、そのアクティビティに関連する装備やアイテムにもアクセスできなくなる可能性があります。これには以下のような例が含まれます。
  • 武器、アーマー、ゴースト
  • 消費アイテム、改造パーツ
  • バウンティ、ミッション、クエスト
  • アドベンチャー、マイルストーン、週のエングラム
  • シェーダー、船、エンブレム、スパロー
  • ガイド付きゲーム
  • 拡張コンテンツ

注: プレイヤーは、アクセス禁止または制限を受けたアクティビティに関連する装備に全くアクセスできなくなる可能性があります。これは、ベンダーから購入した、週のクランエングラムから獲得したなど、アクティビティに無関係の方法で入手した場合も含みます。


アカウント禁止や制限につながるプレイヤーの行動

プレイヤーが取る行動の中には、Destinyを管理する使用許諾に違反したとみなされ、アクセス制限を課せられる可能性があるものがあります。これには以下のような例が含まれます。
  • 以下のいずれかを使ってDestinyのゲームサービスに接続:
    • 手が加えられたゲームのソフトウェア
    • 手が加えられたゲーム資産
    • 手が加えられたハードウェア
    • 手が加えられたファームウェア
    • エミュレータや仮想マシンなどのファイルが含まれた、手が加えれらたオペレーティングシステム
  • 外部プログラムを用いてDestinyのゲームのソフトウェアの動作を変更する。例:
    • トレーナー、改造、不正行為、エイムボット、オートファイア
    • ユーザーモードやカーネルデバガー
    • グラフィックのハッキング
    • 悪意のあるネットワークトラフィックをDestinyサーバーまたは他のDestinyプレイヤーに送る
  • 外部プログラムや外部ハードウェアを用いてゲームプレイを自動化したり、待機状態の検知を回避する
  • 他のプレイヤーのゲームプレイを妨害したり、ゲーム内で優勢に立つ目的でDestinyのネットワーク通信を変更したり妨害したりする
  • 上述の分野において、他のプレイヤーの行動から意図的にゲームプレイ関連の利益を引き出す
  • Destinyのソフトウェアやダウンロードコンテンツに無許可でアクセスする(ゲームの著作権侵害)
  • Bungie、Microsoft、Sony、Activision、Blizzardの社員になりすます
  • 他のプレイヤーのゲーム体験を損ねるようなオンライン上の挙動 - 例:
    • 憎悪発言、嘆き、メッセージの大量発信
    • 習慣的な不公正な行動
    • マッチメイキングのアクティビティで習慣的にゲームをやめたり放置する行為
    • 別のプレイヤーのアカウントにログインし、そのプレイヤーのアイテムやキャラクターを意図的に削除する行為
  • 対戦モードの対戦を習慣的に途中放棄すると、クルーシブルに30分間アクセスできなくなります。

また、Destinyをプレイする時に一貫して接続が不安定なアカウントがある場合は、Bungieは他のプレイヤーに悪影響が出ないようにそのアカウントのアクセスを制限したり禁止したりすることがあります。ネットワークや接続の質を安定化させる方法については、ネットワーク修復ガイドを確認してください。

: Bungieは、不正を繰り返すとみなしたDestinyアカウントやプレイヤーのハードウェアを永久的にアクセス禁止する権利を有します。また、アクティビティ禁止や制限も、複数の不正行為が確認されるとハードウェア禁止に発展することがあります。


ハードウェアの禁止や制限につながるプレイヤーの行動

Destinyの制限または禁止を受けた複数のプレイヤーやアカウントによって使用されているゲーム機またはPCだと確認された場合、ハードウェアが禁止を受けることがあります。また、上述の手が加えられたハードウェア、ソフトウェア、ファームウェアが検知される場合も、ハードウェアが禁止を受けることがあります。

注:禁止されたハードウェアを使っている場合は、いかなるアカウントも、個々のアカウントの禁止ステータスに関係なく、Destinyアクティビティに参加できません。


アクセス禁止や制限に対する異論

アカウント制限または禁止を覆したり、異論を唱えるオプションはありません
  • ですので、罪のないユーザーが巻き添えになって禁止されないように、隅々まで厳密に調査してからアカウント禁止を課しています。また、Bungieがアカウント制限や禁止についてコメントしたり討議することはありません。

  • 制限は一時的なものですが、制限期間が終わる前に外すことはできません。また、アカウントがアクセス禁止になった場合は、永遠に禁止された状態になります。アカウント制限と禁止は最悪の事態にのみ課せられます。理由なく課せられることはありません。

  • プレイヤー達がDestinyを快適にプレイできるようにアカウント制限を行っており、アカウント制限が発生するということは重大なことだと受け止めています。オンラインアカウント、ゲームに使うハードウェア、Destinyの世界での行動は自己責任となりますので、他のユーザーに自分のDestinyアカウントの使用を許可する時はご注意ください。


アクセス制限または禁止につながらないプレイヤーの行動

以下の行動は問題ないものとみなしています。
  • データファイルから抽出されたゲームデータを見る目的でデータフォーマットを解析調査するために静的解析を使う注: 起動時間分析は許可されておらず、アカウントまたはハードウェアの禁止につながる可能性があります。
  • 営利目的でない方法でDestinyやそのゲーム資産に関する情報を公開したり共有したりする
  • Bungie.netやコンパニオンウェブAPIに多大な負荷がかからないように、これらサービスのユーザー向け機能にアクセスする

ゲームを普通にプレイしているだけで罰せられることは絶対にありません。タワーでベンダーの頭に乗って踊ったり、クルーシブルの対戦中にグレネードを使いまくったり、荒野の崖の上に何時間も座ってきれいな景色を眺めたりと、Destinyをそれぞれの方法で楽しんでいただきたいと思っています。Destinyの自分なりの楽しみを見つけてください。ゲームを普通にプレイしているだけであれば、何も悪いことはしていません。


重要な情報

アカウント制限と禁止に関して、以下に役立つ情報を記載しました。

  • PCのサードパーティのアプリ: PC版Destiny 2と互換性のないサードパーティのPCアプリを起動している場合、ゲームプレイに影響したり、ゲームが正しく起動しない恐れがあります。Discord、XSplit、OBS、RTSS、およびDestiny 2のPC版とサードパーティのアプリケーションに見られる機能の互換性のガイドで説明されるその他アプリなど、一般的なサードパーティのアプリケーションを使用したことを理由に、Bungieがプレイヤーのアクセスを禁止または制限することはありません。ただし、プレイヤーがサードパーティのアプリケーションを使って行為規範、または前述のDestinyを管理する使用許諾契約に違反するような行為を行った場合は、Bungieはそのプレイヤーのアクセスを禁止または制限する権限を保有します。禁止と制限は自動的に適用されません。アカウントやハードウェアに禁止または制限を適用する前に、Bungieは違反行為と思われるものを全て調査しています。

  • ゲームの裏技: ゲーム内で裏技を見つけた場合は、#Helpフォーラムに報告してください。裏技を見つけても、アクセス制限や禁止を心配する必要はありません。裏技を見つけたからと言って、罰せられることは絶対にありません。ゲーム内で裏技が見つかった場合は、全プレイヤーのプレイ体験が損なわれないように修正していきたいと思っているので、報告をよろしくお願いします。

  • プレイヤーの報告: ネットワーク接続やコンテンツを操作していると思われるプレイヤーがいた場合は、ゲーム内の報告ツールを使用してください。何らかの理由でゲーム内の報告ツールを使えない場合は、フォームを使って報告してください。

  • weaselのエラー: アクセス禁止または制限を受ける際、そのプロセスの一環としてDestinyサービスから接続され、エラーコード「weasel」が表示されます。この挙動は意図的で、切断したから禁止または制限されたわけではありません。

  • Destinyリリース間のアクセス制限: Destiny 1でアクセス制限または禁止を受けた場合でも、Destiny 2で禁止または制限を受けない限りは、Destiny 2で禁止されません。ですが、Bungieの任意のゲームでアクセス禁止または制限を受けたことがある場合は、リスクの高いプレイヤーとしてみなされます。リスクの高いプレイヤーは、今まで禁止または制限を受けたことのないプレイヤーと比べて、ちょっとしたことで禁止や制限を受ける可能性があります。
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon