JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE – 2022年6月23日

Bungieは今週、オシリスの試練の開催に向けて準備中です。今回はソロプライヤーが存分に楽しめる「フリーランス」モードが再登場。パッチノートの紹介もあります。さらに、幻影のシーズンのストーリーはなかなかハードなので、メンタルヘルスに関するリソースもご案内します。  

私たちは、幻影のストーリーに激しく感情を揺さぶられています。あなたはどうですか? かなりヘビーなテーマが扱われており、また、世界中のプレイヤーからも、進行中の物語に通じる自身の境遇や経験がシェアされています。こういったこともあり、この記事の後半に、皆さんが感情を整理するのにサポートが必要となった場合に利用できるリソースの情報をリストアップしました。使うも使わないもあなた次第ですが、こういったリソースがあるということを覚えておいてください。ガーディアン、自分の心の健康をぜひ大切にしてください。  
 
前述のとおり、今回はいくつかのパッチノートに触れる予定です。既知の問題のうち、先に対処されるもの、対処にもう少し時間がかかるものなどをご案内します。とりあえず、今週末のオシリスの試練の話から入りましょう。  


鳥の餌は準備OK? オシリスの試練: フリーランスが復活

幻影のシーズン最初の「オシリスの試練: フリーランス」開催がこの週末に迫っています。つまり、この激戦PvPモードがどんな感じなのか、気になっている人は体験してみる絶好の機会です。エングラムをゲットしたくてプレイしている人も、憧れのライトハウスへの切符を狙ってプレイしている人も、今週末に再びチャンスが訪れます。  

試練の体験に関するフィードバックをたくさんいただき、そこからこのような競争の激しいコンテンツに最も深く関係しているプレイヤー層について、いくつかの重要な教訓を得ることができました。セイント14のPvPアリーナでの時間を皆さんに楽しんでもらえれば幸いです。引き続きフィードバックは受け付けていますが、今はフリーランスを楽しんで、セイントを笑顔にしてあげてください。彼には今、それが必要なのです。  


コンテンツ削除に関する最新情報

以前の「今週のBUNGIE」で、YouTubeで発生した一連の著作権侵害によるコンテンツ削除の問題について、弊社の知的財産保護サービス提供者になりすました人物による不正行為であると判明したことをお知らせしました。今回、その人物を特定し、法的措置を講じることになりましたので、ご報告いたします。 
 
私たちはこうした問題を深刻に受け止め、悪質な行為を行う存在から大切なコミュニティを守るために必要な時間と資源を投資していく所存です。 
 
とはいえ、この人物に嫌がらせをしたり、攻撃したり、圧力をかけたりするようなことはお控えください。私たちの優先事項は、コミュニティへの被害に対処することです。Bungieの法務チーム以外による直接的な働きかけは、その妨げとなる恐れがあります。この件に関しては、皆さんのためにも、私たちが責任を持ってこの人物に対して然るべき措置が取られることを追求します。皆さんのお気持ちはありがたいですが、そのために皆さんの力を借りることはありません。 

この度、この人物が特定されたことで、アーカイブされた音楽のアップロードに対するライセンスリクエストを審査する上で私たちが抱えていた問題が一部解消されました。結果をお待たせしていた方々には、大変ご迷惑をおかけいたしました。数週間以内に結果のご連絡を差し上げたいと思っています。  


なんてシーズンだ… | プレイヤーサポートレポート


我らが偉大なプレイヤーサポートチームより、「分離」のシーズンの挑戦に関連する新たなバグなど、Bungieが把握している既知の問題についてお伝えします。Destiny 2の裏側で行われている取り組みが気になる方は、以下の最新レポートをご覧ください。  

臨時修正4.1.0.4

来週6月29日(水)、Destiny 2 臨時修正4.1.0.4がリリースされます。メンテナンス時間については、以下のスケジュールおよびDestinyサーバーと更新ステータスのページをご覧ください。(以下すべて日本時間)  
  • 午前1時: Destiny 1およびDestiny 2のメンテナンス開始。 
  • 午前1時15分: Destiny 1およびDestiny 2がオフラインになります。  
  • 午前2時: Destiny 2 臨時修正4.1.0.4の配信が全プラットフォーム、全地域で始まります。  
  • 午前6時: Destiny 1およびDestiny 2のメンテナンス終了。 

今回の臨時修正の対象となる内容は以下のとおりです。  
  • アーティファクト改造パーツ「貫通ピストル」と武器改造パーツ「アーマー貫通弾」を装備していると、バリケード、ドーン・ウォード、および薄い壁を撃ち抜けることがある問題を修正予定。 
    • アーティファクト改造パーツ「貫通ピストル」が再び使えるようになります。 
  • 「クルーシブル・ヴァーミリオン」のシェーダー効果が、意図せず光過敏性の影響を引き起こす問題を修正予定。
  • 「ナイトメア隔離」のアクティビティにおける特殊効果が、意図せず光過敏性に関する懸念を引き起こす問題を調査中。 
  • 聖なる暁の翼が規定の空中効果バフを付与しない問題を修正予定。 
  • ペレグリン・グリーブが規定の空中効果バフを付与しない問題を修正予定。 
  • ピースキーパーが規定の空中効果バフを付与しない問題を修正予定。  
  • 新しいレイドおよび迷宮ローテーションを通じてプレイ可能になっているレイド「ガラスの間」(達人)について、有効になっていない挑戦がある問題を修正予定。  

既知の問題

様々な既知の問題の調査を継続中ですが、ヘルプフォーラム(#Help)で報告された最新の情報をお知らせします。 
  • 「ネザレクの囁き」の武器作成パターンの追跡を解除できない。 
  • 「カリバンの手」を装備していた場合、特性「一網打尽」を使って発光効果中に標的を倒しても、近接エネルギーが回復しない。 
  • カルス・ミニツールとドラング(バロック)は、2つの強化特性にアップグレードした後も、金色のマスターワークの枠が表示されない。 
  • 最後の戦闘中にスポーンする大鎌を拾ったり、ドラゴンフライなどの爆発を引き起こす武器特性を使用すると、シーズンの挑戦「空虚な嘆き」を完了することができない。プレイヤーは装備している武器を使って戦闘を完了させることで、挑戦を達成することができます。 


Destiny 2の重大な問題に関する詳細情報は、既知の問題記事でご確認ください。他の問題に遭遇した場合は、ヘルプフォーラム(#Help)に報告してください。 


“ヤバい”は最高

“チープなコスプレ”をすることで知られているコスプレイヤーLowcostcosplayをご存知でしょうか? 家にあるものでできる彼の手軽なコスプレは、いつも私たちを笑顔にしてくれます。さらに、彼の素晴らしい点は、コスプレはお金をかけずとも楽しむことができ、衣装作りがプロのレベルには到底届いていないと感じている人でもできることを示したことです。誰でも参加できる方法で世界を少し明るくするために、私たちも7月7日(日本時間では8日)の「Bungieの日」に、Destiny 2コミュニティで楽しいイベントをしたいと思います。  

手な青いアイシャドウを持っている? 完璧なザヴァラのコスプレができそうですね。紫のバスローブがある? おっと、そこにいるのは… イコラ?! ただただ楽しむことが目的ですが、家にあるものでできる新しいスタイルの友好的なコスプレ大会で皆さんがどれだけクリエイティブになれるか見てみたいのです! 絶賛応募受付中です。さあ、あなたの一風変わったコスプレを披露してください!  

Bungieの日のスペシャルな「今週のBUNGIE」で紹介されるチャンス! 「#ShredsofLight」のハッシュタグをつけて、あなたの“チープなコスプレ”をソーシャルメディアに投稿してください。  

いいえ、スペルミスじゃありません。「Shreds of Light」です。ですがファッショニスタの皆さん、ご心配なく。これは、『Threads of Light』が終わったという意味ではありません。『Threads of Light』はまだ健在です。ソーシャル上で指摘があったように、テレストが『Threads of Light』に自分が出てこないことに拗ねてしまっていたようですが、私たちはどうにかそのコントロールを取り戻しました。少なくとも、今のところは…  


弓と今週の動画

 

どうも、こんにちは。今週もやってきました、「今週の動画」コーナー。ヒッピーとサムがクリエイティビティの名のもとにタッグを組んでお届けします!  
 
ヒッピー: 「できない者は人に教える」って格言がありますよね。とにかく、私はまだ新しい迷宮「デュアリティ」をソロで攻略できていません(ただいま鋭意特訓中)。そこで今回は、この迷宮に真っ向から挑んで見事攻略したコミュニティメンバーの一人に称賛の拍手を送りたいと思います。なぜなら… (1)ソロ達成だけでもすごいのに、(2)弓オンリーで?! あまりにクールすぎて、皆さんにシェアしないわけにはいきません。  

サム: アニメ万歳! 今週紹介するPvPモンタージュを探していたのですが、受賞作品を発表する前に、この場を借りて今一度皆さんにお伝えしたいことがあります。投稿されたコンテンツの中にひどい名前が含まれていたり、汚い言葉が頻繁に使われていたり、不適切なコメントがある場合は、このコーナーで紹介することができません。インターネットをコントロールできないことは重々承知していますが、投稿するコンテンツは自分でコントロールすることができます。「今週の動画」で紹介できないようなコンテンツの投稿はお控えください。 

さて、「Destiny」と「NARUTO」がコラボされたアニメを見つけた私に、ノーと言えるわけがありません。アニメが立て続けに選ばれたっていいでしょう。今日Lianaにも言われましたが、「アニメが多いほど、問題は減る」ものですしね。 

今週の動画: 弓オンリーでのソロ達成、「デュアリティ」版

今週の動画: DESTINY × NARUTO | ホタルノヒカリ



ヘビーメタル・サンダー

 
 
今回はいつもと少し変えて、インターナショナル・コミュニティチームのイヴァンとブルーノが、それぞれのお気に入りのアート作品をご紹介します。メンバーは多ければ多いほど楽しいもの。ということで、二人にバトンタッチ! 

イヴァン: 最初に紹介するイラストを見ていると、音楽がもっとハードコアで、カラーパレットがもっと派手派手しかった時代を思い出します。素晴らしい作品です!  

ブルーノ: 個人的に、今シーズンはタイタンが大のお気に入りです。一日中、敵をボコボコにしています。ただ、それ以上に、美しく純真なハンター、クロウの大ファンでもあります。最近、彼は多くの困難に直面していますが、その成長ぶり、そして彼が自分の居場所を見つけつつあることをとても嬉しく思っています。 

今週のアート: 「何の神様だって?」


今週のアート: クロウの記憶

もうすっかりご存じだとは思いますが、素敵な作品を投稿する際には、「#AOTW」、「#Destiny2Art」、「#MOTW」のタグを付けるのをお忘れなく! 次はあなたの作品が紹介されるかもしれませんよ。  


ガーディアン、メンタルヘルスを大切に



冒頭でお約束したとおり、幻影のシーズンのストーリーを深く心に刻んでいるガーディアンのために、追加のリソースをご案内します。皆さんの個人的な経験について聞かせていただき、そのようなデリケートなお話を私たちを信頼して共有してくださったことに、心から感謝しています。  

もし、限界を感じて助けが必要になったり、既存のメンタルヘルスツールキットに新たなツールを追加してほしい場合は、遠慮せずサポートを提供しているリソースに連絡してください。助けが必要になったときに役立つツールの詳細は、こちらのメンタルヘルスに関するページをご覧ください。不安、インポスター症候群、うつ病、喪失への対処など、あらゆる問題に対応するリソースが揃っています。あなたは大切な存在です。そして、あなたの心の健康も同じように大切です!  



以上で、今回の記事を締めくくりたいと思います。今月前半の「今週のBUNGIE」でお知らせしたとおり、プライドをテーマにしたガーディアンのスタイルを「#Dresstiny」のタグを付けてぜひシェアしてください。「ドレスティニー」って何だっけ? そんなあなたも大丈夫! こちらを見ていただければバッチリです。現在、Bungieの日にコミュニティと一緒に楽しめるイベントを計画しています。このお祝いに参加する方法の詳細については、Destiny 2やBungieの公式ソーシャルアカウントでお知らせしますので、お見逃しなく。  

は、プレイヤーの皆さんから寄せられた質問にお答えし、今後の展望に踏み込む予定です。玄人関連のニュースもあるかもしれませんし、ないかもしれません。お楽しみに! それでは、また来週。水分補給とビタミン摂取を欠かさないでくださいね。カイアトルも注意を呼び掛けています。  



「行かなくちゃ」
<3 ヒッピー
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon