JavaScript is required to use Bungie.net

コミュニティに注目: EversonMITOBR

え、もう週が変わった? しかも、もうすぐ7月になる? 他の人に読んでもらいたい物を準備していると、時間はあっという間に過ぎてしまうものですね。新しい迷宮「デュアリティ」に挑戦したり(ちなみにソロで攻略できました!)、愛用の「寵愛」に望み通りの性能ロールが付与されるまで挑み続けたりするのは好きですが、素晴らしい人々と『Destiny 2』について語り、皆さんのお話を効かせていただくのもまた、とても楽しみにしている事の1つです。そしてちょうど良いことに、今日はまさにその日! 

『Destiny 2』の素晴らしいコンテンツクリエイター、Eversonさんに「olà」と挨拶して迎えましょう。「コミュニティに注目」では初となるブラジル出身の方です。 

Oi, Everson, como vai?(こんにちは、Eversonさん。ようこそお越しくださいました)。お会いできて嬉しいです。ご自身のエピソード、好きなゲーム、そしてもちろんEversonさんが配信とコンテンツ制作をされている『Destiny』のどこが好きかを教えてください!

こんにちは、ガーディアンの皆さん!私はEversonです。『Destiny』コミュニティではEversonMITOBRと呼ばれています。このネームタグは『Call of Duty』をプレイしていた頃に作ったものでして、当時友達と作ったクランでは、全員が名前に「MITO」と付けていたんです。ゲームは昔から好きでしたが、家庭用ゲーム機を手に入れたのはかなり後になってからです。遊んできたゲームは、友達の家にあるものや家族の持っているものを触らせてもらったのが大半でした。YouTubeでのコンテンツ制作は、「オシリスの試練」のハイライト動画をアップロードしたのが始まりです。それから少ししてライブ配信も初め、ガーディアンたちが「不敗」で突破できるように力を貸しました。初めてライトハウスに足を踏み入れたガーディアンたちが喜ぶ様子を見ているだけで、とても満ち足りた気持ちになったのを覚えています。想像以上に楽しかったので、今でも続けています。新しい人たちに出会い、ライトハウスへの突入をめぐる戦いの思い出を分かち合うことができます。いつも成功するというわけではありませんが、大切なのは楽しむことです。 

ブラジルのクリエイターの方にインタビューするのはEversonさんが初めてです。もちろんこれからもブラジルの方にお話を伺うと思いますが、1つお聞きしたいことがあります。ブラジルのガーディアンたちは、他国のガーディアンと比べてどんな特徴があると思いますか?「門弟の誓い」のシンボルの1つを「ブラジリア」と呼んでいる、という話もあるみたいですね。

ブラジル人が陽気だというのは本当ですよ。私たちはあらゆる物をミーム化するんです。メッセージアプリにも『Destiny』ワールドに由来するステッカーが沢山あります。ゲーム内のほとんどあらゆる状況に対応するミームがあるんですよ。「Detestiny」というミーム専門サイトまであります。レイドのシンボル(すごくカッコいいので、担当されたアーティストの皆さんに感謝しています)ときたら、チームごとに別々の名前で呼ばれています。とてもおかしな例を挙げると、私たちの仲間には「崇拝」のシンボルを「Padre Marcelo Rossi」(マルセロ・ロッシ神父)と呼んでいる人がたくさんいるんです。ロッシ神父は、ここブラジルでとっても有名な人ですよ! 


ザヴァラ尺度で言うと、今日はどんな調子ですか?」 

Evensonさんご自身も公言されていますが、クローン病を抱えていらっしゃるとのことですね。慢性的な症状を抱えていて、自分たちのコミュニティを作りたいというガーディアンに伝えたい助言はありますか?また、配信したり『Destiny』をプレイしたりすることが、病気と生きていく上で役立ったことはありますか?

クローン病とそれに伴う合併症は、自分の人生に大きな影響を与えました。最初は何が起きているのかを理解するのが難しかったですね。ですが時間が経つにつれて、これを教訓として、やる気の原動力にしました。この病気を抱えていると、多くのことをやりたくてもできなくなってしまうので、かなり厄介なんです。でも家族や友人のサポートのおかげで、人生の重荷は軽くなりました。慢性的な病気を抱えていて、コミュニティを作りたいと思っている人へのアドバイスは、「とにかく目標を諦めないこと」です。大変だ、というのはよく分かります。でも忍耐と決意と愛があれば、誰だって夢を実現できます。最初の1歩を踏み出したら、歩みを止めないでください。ゲームをプレイしたりコンテンツを作ることで、気が紛れて集中できるので、『Destiny』の存在は病気に対処するうえで助かりました。日々、この病気がもたらす色んな問題を忘れさせてくれています。 

私はごく平均的なPvPプレイヤーでして、「オシリスの試練」を不敗で突破するには他の人の助けが不可欠なのですが、私のように「オシリスの試練」やPvP全般での腕を磨きたいプレイヤーへのアドバイスなどはありますか?

私の場合は、ちゃんとしたスキルというよりは、他の人を助けたいという気持ちを持っているだけなんです。でも私には熱意がありますし、何人かのガーディアンの方を最後まで手伝うことができます。武器の選択については、『Destiny』では様々な選択肢やビルドの可能性が用意されていますので、あまり詳しくは触れないことにします。腕を磨くコツは、そのアクティビティをもっとプレイして、そのモードを楽しむことだと思います。考え方はPvEアクティビティと同じで、使えるものもあれば使えないものもある、ということです。シナリオを活かして、自分の身を守りながら相手を排除しましょう。さらにゲーム内通話を最大限活用すれば、ライトハウスにたどり着ける確率も上がります。 

ウォーロックとして、ソーラー3.0で実装された変更点はいかがですか?もう手放せないロードアウトなどはありますか?

ソーラー3.0はすごく気に入りましたし、色んな組み合わせを試してみました。今後数週間かけて、秘密をいくつか共有していきたいと考えています。爆発をいくつも発生させて敵を溶かしていけるのは、とにかく楽しいですね。燃える家を指さす女の子のミームを思い出します。前も申し上げたように、私たちブラジル人はネットミームが大好きですから。(笑)  

さて、Eversonさんはブラジル人初の「コミュニティに注目」出演者ですが、ブラジルのコミュニティに送りたいメッセージはありますか?フレンドのことや、プレイヤーの集まる場所などについても教えていただけますか。

これまでブラジルのコミュニティからいただいてきたサポートについて、とても感謝しています。コミュニティの人たちはみんな親切で、いつでもお互いに助けの手を差し伸べています。私たちは新しいガーディアンの方をいつでも歓迎して、コミュニティを大きくし、いつまでも楽しんでいきたいと思っています。バーチャルな世界では色々な人と出会うことができますし、中には『Destiny』がきっかけで現実世界でお会いできた人も居ます。ですが、たとえ実際に会ったことがないフレンドも、自分にとっては生涯の友です。多くは、メッセージグループ経由で出会いました。話す内容はゲームに限りません。人生の話をしたり、辛いことを抱えている友人を助けたり、ただ雑談したりしています。これまで築くことのできた友情は私にとってかけがえのないものです。何事も友達とやる方が楽しいですし、これからの人生の宝物になると信じています。今年は、何人かの友人のもとを実際に訪れたり、ゲーム内で出会った新しい友人と顔合わせしたりするつもりです。 

それでは「adeus」(さようなら)を言う前に、Eversonさんとネット上でお会いするにはどこへ行けばいいでしょうか?配信している時間帯は何時頃ですか?それから、この機会に特別に感謝したいという方はいらっしゃいますか?この度は、お話しをお聞かせくださりありがとうございました。Eversonさんの成し遂げられた全てについてお祝いを申し上げます。(注:Eversonさんの配信は基本ポルトガル語です)

月~土曜のブラジル時間の午後10時頃(日本時間の午前10時頃)にTwitchで配信し、ガーディアンの皆さんのお手伝いをしています。あと、SNS(TwitterTikTok)でもコミュニティの皆さんとやり取りしていますし、時折YouTubeチャンネルにも動画を投稿したりしています。『Destiny』の世界作りに携わっている方全員に感謝します。最高に面白いゲームで、私にたくさんの信じられないような機会を与えてくれました。それから仲間のコンテンツクリエイターの皆さんにはハグを、そしていつも支えてくれる妻のCarolineには特別にキスを贈りたいです。  

Bungieに改めて感謝します! 

ブラジルのクリエイターの方を「コミュニティに注目」に迎えられて、私も本当に嬉しかったです! むしろこちらがEversonさんに感謝しないと。


嘘じゃありませんよ。世界中のプレイヤーやクリエイターの皆さんを知ることで、皆さんが求めるものをより明確に捉えることができるからです。それにどんなときでも、ゲームに必要なものや、遊び方に求めるもの、お気に入りのキャラクターなどについてプレイヤーの方々から直接聞くことができるのは、非常に貴重な機会となります。  

では最後に、『Destiny』をプレイして、その世界にまつわるものを作り出す素晴らしい人々のことをもっと知りたいなら、是非これまでの「コミュニティに注目」をご覧ください。コスプレイヤーの作品について興味があるなら、誰もが大好きなアウォークンの女王の代役が務まりそうなAdrienne Fioreさんはいかがでしょう。最高の戦略やビルドに興味がある人は、Critbuffさんがズバリ教えてくれます。  

---------------- 
「Hasta luego」
Bruno 

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon