JavaScript is required to use Bungie.net

Destiny 2 更新4.0.0.1

アクティビティ  

ストライク 

  • 鏡の回廊:  
      • エウロパのマップから直接ストライクを開始できないことが稀にある問題を修正。 
  • 不名誉:  
      • 進行中のストライクに途中参加した後、ゲートの後ろで動けなくなることがあった問題を修正。  
  • 真紅の砦:  
    • 「真紅の砦」のストーリーミッションバージョンのエンディングダイアログが、アクティビティーの終了タイマーによりカットされる問題を修正。 
    • エレベーターの到着前に上階フロアに移動することがある問題を修正。 
  • 空虚な番人:  
      • 当ストライクの起動ノードが、ナビゲーター上の夢見る都市のマップに表示されるようになります。 
      • 伝説の勝利の道のりカテゴリーに、勝利の道のり「空虚な番人」の複製版が登場。これらの勝利の道のりを以前獲得済みの場合、過去の勝利の道のりおよび勝利の道のりスコアに反映されますが、この新規カテゴリーで再び獲得すると勝利の道のりポイントを稼ぐことができます。 
  • フォールン・サーベル:  
      • プレイヤーが危険から退避できる地点を修正。 
  • 指名手配されている敵が、バンガードプレイリスト内のストライクまたはロケーションマップから直接開始するストライクに出現しなくなります。 
  • バンガードのプレイリストのバフおよびデバフのリストから、彷徨のシーズンのシーズン戦闘条件を削除。 

ナイトフォール 

  • 全難易度のナイトフォールに戦闘条件「急性熱傷」が搭載されます。この熱傷は、同一属性の与ダメージを+25%増幅し、敵から受けるダメージを+50%増幅します。熱傷の属性はストライクごとに設定されています。
      • : このパッチノートは、ナイトフォール(玄人)にも「急性熱傷」の戦闘条件が含まれることを明記するために更新されました。
  • 「セディアの監禁」または「グラスクの胆汁」など、ストライクごとの戦闘条件を全て削除。 
  • バンガードのプレイリストの代わりに、シーズン戦闘条件が難易度「英雄」・「伝説」・「達人」のナイトフォールに適用されるようになります。これらの戦闘条件は週ごとにローテーションします。 
      • : このパッチノートは、現在のところ、シーズン戦闘条件がナイトフォール(玄人)のストライクには適用されないことを明記するために更新されました。
      • 今シーズンは適用されませんが、将来的には有効になる可能性があります。
      • 今後のアップデートにご注目ください。
  • 甦生のシーズン用のシーズン戦闘条件を3つ追加。 
  • スコーンのアクティビティ(ローテーション戦闘条件あり)のスコーン戦闘条件を「怒りの決裂」から「共感」に置き換え。 
  • 合致ゲームがある難易度でプレイする場合、遭遇するシールドタイプのリストがナイトフォールの戦闘条件に表示されるようになります。 

迷宮 

  • 砕かれた玉座の影スロールが、意図せず報酬を付与していた問題を修正。 
  • 入り組んだ岸辺の過程を必要としないよう、「願望の終人」のクエストを更新。 

レイド

  • ガラスの間:  
      • 最初のシークレットクレートへのプレイヤーの移動を見えない物体が妨げていた問題を修正。 
      • 最高峰報酬の入手源を「漆黒の女王」のレイドに移動。ガラスの間の報酬を「強力」に設定。 

ギャンビット 


全般
  • 「フリーランス: ギャンビット」のアクティビティーアイコンを追加。 
  • ギャンビット戦闘員の戦闘のバリエーションを更新。 
  • シュリーカーよ、休め… 今のところは。  
  • 戦闘員のエネルギーシールドの耐性が増加。 
  • 中型ブロッカー(ファランクス)の生命力が500から1000に増加。 
  • 大型ブロッカー(ナイト)のステイシス攻撃を追加。 
  • 貯蔵器がロックされたことを示すマーカーが、貯蔵器から離れていたり貯蔵器が見えない位置にいたりしても表示されるようになります。 
  • ギャンビットのルールが、ギャンビットおよびフリーランス: ギャンビットのアクティビティ戦闘条件に表示されます。 
  • ギャンビットのロード画面に、ギャンビット専用のヒントが表示されます。 

弾薬 
  • 戦闘員が弾薬をドロップしなくなります。 
      • 弾薬探知機改造パーツはこれまでどおり機能します。 
  • 戦線の戦闘員を排除するごとに、弾薬補給箱が出現するようになります。  
      • クレートから、ヘビーウェポン弾および特殊ウェポン弾の両方の弾薬が出ます。 
  • 重要標的の死亡時、ヘビーウェポン弾をドロップするようになります。 
死亡および蘇生 
  • プレイヤーは死亡時、所持していたかけらの半分を落とします。 
  • 仲間による蘇生は2秒早くなり、自動リスポーンは2秒遅くなります。 
  • 全ての戦線にプレイヤーのリスポーン地点を追加。 

侵入
  • かけら回収フェーズ中の侵入回数を1回削減。 
      • かけらが40および80に達すると侵入ポータルが起動します。 
  • 侵入者は照準モード使用中、対戦相手のネームプレートが非表示になります。 
  • 侵入者は、対戦相手のネームプレート上でかけら数を確認できなくなります。 

プライミーバル
  • プライミーバルが無敵のシールドをまといます。ただし、プライミーバルの特使を倒すと消失します。 
  • プライミーバルの体力、回復、プライミーバルスレイヤーのスタックのスケーリングを調整。 
  • プライミーバルスレイヤーのスタックがプライミーバルの特使に作用しなくなりますが、プライミーバルの特使の生命力は2000から1000に減少します。 
  • プライミーバルの特使と宿られた兵が戦線に出現するようになります。 
  • プライミーバル・サービターのバリエーションをギャンビットから削除。 
  • プライミーバルのキルで、マリフィセンスのクエストが発生します。 
  • 対戦相手チームがプライミーバルを召喚した場合にも、引き続き貯蔵器の吸収によってチームのかけら数が増加します。 

修正
  • 侵入から帰還したプレイヤーに、侵入された際の視覚効果が適用されない問題を修正。 
  • 対戦相手がすでにプライミーバルのフェーズに入っているのに、侵入者がかけらをドロップしていた問題を修正。 
  • ディープ・シックス: AI戦闘員の移動および配置行動の問題を修正。 
  • ミニボス戦闘員が同一戦闘エリアに集結していた問題を修正。 

クルーシブル

  • クルーシブル「サブマシニスト」のメダルを獲得できなかった問題を修正。 
  • 勝利の道のり「揺るがぬ栄光」の連勝が適切にリセットされない問題を修正。 
  • クルーシブルのプレイリストに「ボストック」および「永遠の空間」が復帰。 

アイアンバナー

  • サラディンのランク説明のポップアップに「鉄のエングラム」が表示されるようになり、ランクアップの報酬について理解しやすくなりました。 

試練

  • 対戦終了時に、その対戦で勝利したラウンド数に応じて、試練評価が少量付与されるようになります。  
      • 評価の量は、パスに記録された勝利数に応じて増加します。各ラウンドで勝利するごとに最高で21の試練の評価が付与されます。これにより、試練の評価獲得が平均で50%ほど加速します。 
  • 猛威の証でのボーナス勝利により、セイントから入手できる7勝の挑戦の進行を獲得できるようになります。 

儀式ランク
  • 各種アクティビティの開始画面で、バンガード、クルーシブル、ギャンビット、試練のダブルランク週間、ならびにナイトフォールのダブル報酬が告知されるようになります。  
  • 全ての儀式ベンダーで入手できるランク報酬エングラムを解読すると、現在のパワーレベルに近い装備になります。 

失われたセクター

  • バウンティ「ストランドの行方不明者」を取得することなく失われたセクター「アフェリオンの休息」(難易度「伝説」)を完了していた場合、次に同失われたセクターを開始した際に当該バウンティが自動で完了する問題を修正。 
  • エウロパの失われたセクター「封印されたボイド」(難易度「達人」)の説明文で、アークシールドが存在しないにも関わらず3種類のシールドがすべて存在すると記載されていた問題を修正。
  • エウロパ上の失われたセクター「封印されたボイド」(難易度「伝説」)には、3種類のシールドを備えた敵が出現していました。アークシールドをまとったキャプテンは、難易度「伝説」ではエリートのバンダルに差し替えられています。難易度「達人」では、オーバーロード・チャンピオンに差し替え済みでした。
  • 難易度「伝説」および「達人」の失われたセクターは、毎日同一の失われたセクターとなります。
  • 難易度「伝説」および「達人」で失われたセクターを開始する際、通常のナビゲーター画面が表示されるので、トーテムを使ってその画面から難易度を変更できます。  
  • 難易度「伝説」および「達人」で、ゴーストを出した際、アクティビティの他の戦闘条件と共に、出現するシールドに関する情報が表示されるようになりました。 
  • 失われたセクター「発掘現場XII」・「採石場」のボスが、難易度「伝説」および「達人」での正しいボスタイプに設定されるよう変更されました。その結果、ボスをフィニッシャーで倒せなくなっています。 
  • 難易度「伝説」および「達人」でプレイする際、ほとんどの失われたセクターでより白熱したBGMがかかります。 
  • 発掘現場XII: 難易度「伝説」および「達人」において、入口のバリアに隙間があるためプレイヤーが失われたセクターの外に出られた問題を修正。 
  • ベレス・ラビリンスの戦闘を、他のセクターと同等の水準になるように改善しました。  
  • EDZ上の失われたセクター「漁り屋の棲家」・「発掘現場XII」・「採石場」で、ボスの名称が表示されなかった問題を修正。

アクティビティ全般

  • 複数タイプのチャンピオンが出現するほとんどのアクティビティで、各戦闘条件をそれぞれ表示するのではなく、統合戦闘条件を表示するようになります(例: 単一のアイコンでバリアとアンストッパブルを表示)。 
  • チャンピオンのアクティビティ戦闘条件のポップアップに、対チャンピオンのアーマー改造パーツの獲得・装備方法に関して、今までより多くの情報が含まれます。 
  • チャンピオンのアクティビティ戦闘条件に関するポップアップに、チャンピオンのアイコンが含まれます。 
  • 合致ゲームが適用されるほとんどのアクティビティで、出現する敵のシールドタイプを示す戦闘条件アイコンが表示されるようになります。 

シーズンの挑戦

  • 第1週から第10週まで、現在の週のシーズンの挑戦がデフォルトで開くように修正。 


UI/UX 

  • キーボード入力でF8とF12が割り当てられなくなりました。これらのキーに対する既存の割当が削除されました。 
  • シーズンの挑戦が追跡可能になり、ナビモードで表示されるようになりました。 
  • プレイヤーのHUD下部に表示される通知に字幕が重なることがなくなりました。 
  • 全プレーヤーに対して、字幕がデフォルトで表示されます。字幕は設定メニューで非表示にできます。 

テキストチャット 

  • キーボードによるテキストチャットの入力について、対応プラットフォームが追加されました。 
      • Stadia 
      • PlayStation®4 
      • PlayStation®5 
      • Xbox One 
      • Xbox Series X|S 
  • テキストチャットで文字のサイズを変更するオプションを追加しました。 

既知の問題:
  • IMEにはまだ対応していません。近々、解決策をご提供できるよう鋭意作業中です。 

リスト

  • ソーシャル設定を更新し、クラン招待の設定を追加しました。 
  • Stadiaで、キーボードによるプレイヤー検索が可能になりました。 

ナビゲーター 

  • 迷宮「予言」が「伝説」の画面に移動になりました。 


ゲームプレイとインベストメント 

アーマー 

  • 新たに6種類の永続的なアーマー改造パーツが追加されました。内訳は、キネティックサイフォン、ハーモニックサイフォン、およびダメージタイプ4種それぞれに相当する改造パーツです。  
      • これらの改造パーツをヘルメットの改造パーツソケットに差し込むことにより、武器が力のオーブを生成する(武器からは削除された機能)ようになります。  
      • これらの改造パーツは全プレイヤーに対して自動でアンロックされ、対応するダメージタイプの全ての武器で使用できます。 
  • 新しい武器タイプ「グレイブ」で使用できる永続的アーマー改造パーツ一式を追加: 弾薬探知機(グレイブ)、照準設定(グレイブ)、装填機(グレイブ)、熟練(グレイブ)、予備弾薬(グレイブ)、ひるみ軽減装置(グレイブ)、スカベンジャー(グレイブ)、グレイブホルスター。これらの改造パーツは、レジェンダリーエングラムを開ける際に入手できます。 
  • フルマスターワーク化済みのアーマーパーツのエネルギータイプ変更コストを削減。 
      • 一度マスターワーク化したレジェンダリーのアーマーは、10,000グリマーおよびアップグレードモジュール1つを消費してエネルギータイプを切り替えられます。 
      • フルマスターワーク化済みのエキゾチックのアーマーは、20,000グリマーおよびアップグレードモジュール1つを消費してエネルギータイプを切り替えられます。  
  • スーパースキルの発動中、タイタンが誤って改造パーツ「エネルギー変換」をトリガーし、光のチャージが全スタック消費されてしまう問題を修正。  
  • 下位レベルのダメージ減少を獲得した際に、上位レベルのダメージ減少が延長される問題を修正。 
  • 防衛の光のダメージ減少を10%に引き下げ。 
  • 不屈の泉のダメージ減少を50%に引き上げ。 
      • 開発チームのコメント: 防衛の光が以前は強力すぎ、改造パーツの取得が必須のように感じられました。防衛の光と、不屈の泉のダメージ減少値を入れ替えることにより、防衛の光が今後は全装備での必須条件のようには感じられなくなるはずです。プレイヤーは、負傷時に備えてダメージ減少は小さいが持続時間が長い改造パーツ(防衛の光)か、ボイドのエレメント源を拾った時に備えて持続時間は短いがよりダメージ減少が大きい(不屈の泉)のいずれかを選ぶことが必要になります。 
  • 深部の光の心の一貫性を向上させ、理解しやすくなるよう調整しました。 
  • センティネルシールドを投げたタイタンが、スーパースキル中にはチャージできないスキルをチャージするのに必要な光のチャージのスタックを失う問題を修正。 
  • スーパースキル中のシンソセプスが、ステイシス・クリスタルのダメージを増加しなくなりました。 

フィニッシャーの改造パーツ調整 

  • スーパーエネルギーを必要とする改造パーツの使用時にも、フィニッシャーを常に披露できるようになりました。 
      • 必要なスーパーエネルギーがない場合、効果は発動しません。  
      • 開発チームのコメント: ルーセントハイヴのゴーストの導入され、同ゴーストを倒すのにフィニッシャーが必要になったことで、フィニッシャーの改造パーツが全て更新され、異なる動作をするようになりました。装備している改造パーツの種類やスーパーエネルギーの残量に関わらず、常時フィニッシャーを披露できます。必要なエネルギーがない場合、または改造パーツの影響を必要としない場合、その効果は発動せず、スーパーエネルギーは消費されません。例えば、ワン・ツー・フィニッシャーを装備中で、近接エネルギーが最大またはスーパーエネルギーが6分の1以下になっている場合、フィニッシャーは披露できますが、近接エネルギーもスーパーエネルギーもチャージされません。

武器 

  • フュージョンライフル「狂信者の報酬」が、適切な弾薬量を消費せずに発射できることがある問題を修正。 
  • 爆発矢またはアンチバリア系改造パーツを搭載した弓で放った矢が、敵に当たった衝撃で爆発するようになります。 
  • 虫の囁きの装飾「竜の咆哮」のスコープ付近に小さな穴が見えていた問題を修正。 

全般  

キルトラッカー 
  • 「孤独と影」以降に購入された全ての武器において、デフォルトで表示されるようになりました。 
      • それ以前のエキゾチック武器は、後日アップデートする予定です。 
特殊ウェポン弾
  • プレイヤーの死亡時(またはそれに相応する状態になった時の)ドロップが、弾薬所持量に関係なく(残弾がゼロだった場合を除く)特殊ウェポン弾1発だけになります。 
      • 特殊ウェポン弾薬箱から拾える弾は、ショットガン、フュージョンライフル、スナイパーライフルの場合は1発、その他の場合はそれぞれの武器に相当する数が上限となります。
          • スカベンジャーは通常どおりこれに追加されます。 

高速武器チェンジのグリッチ
  • 特定のボタンの組み合わせでほぼ瞬時に切り替えられるアニメーションのキャンセルに関する問題を修正。 
  • レジェンダリー武器への改造パーツ差し込みが無料で、すぐに実行できるようになりました。 

武器タイプ 


フュージョンライフル
  • 高威力フュージョンライフルの1発あたりのダメージを62から64に増加。 
  • 高威力フュージョンライフルのPvEダメージボーナスを15%から20%に増加。 

後装式グレネードランチャー
  • 目つぶしグレネードと衝撃グレネードのダメージを25%減少。 

ロケットランチャー
  • サブカテゴリーごとのダメージ: 
      • 精密フレーム: 0.95倍 
      • 高威力フレーム: 1倍 
      • 順応フレーム: 1.05倍 
      • 好戦的フレーム: 1.05倍 

スナイパーライフル
  • 低倍率ズーム(35ズーム)と高倍率ズーム(60ズーム)のスナイパーライフルの間で、照準補佐のスケーリングのばらつきを軽減。
  • 立体角スカラーを低倍率ズームで最大25%増加、高倍率ズームで最大9%減少。 

パルスライフル
  • PvEでのマイナー級戦闘員に対するダメージを10%増加。 

エキゾチック武器

エキゾチックのメインウェポン弾武器
  • PvEでのマイナー級戦闘員に対するダメージを40%増加。 

トレースライフル
  • PvEでのマイナー級戦闘員に対するダメージを40%増加。 

シャペロン
  • パッシブ射程バフを2mから0.5mに縮小。 

デュアリティ
  • スラグモード(=照準モード)でのパッシブ射程バフを1.25mから0.5mに縮小(ペレットモードには影響なし)。 
  • 黒き翼のダメージバフはリロードしても消えなくなります。 

ターラバ
  • 武器収納時、パークの進行が完全にクリアされるのではなく、半減される形に変更。 
  • プレイヤーにダメージを与えた際に得られる持続時間を若干延長。 

荒廃した彫像
  • 変質スフィアによるガードの与ダメージを66%(対プレイヤーは30%)増加。 

ルミナ
  • 射程距離ステータスを44から59に増加。 
  • 基本の安定性ステータスを46から56に増加。 

アガーの杖
  • 抑制状態にある間やステイシスによって凍結状態になっている間も、強化モードを発動または継続できる問題を修正。 
  • パークを再構築。変更前: スーパーエネルギーのチャージ速度を変更。変更後: スーパーエネルギーの回復を停止し、スーパーエネルギーを直接消耗する。この変更により、アクティビティによってチャージ速度が変わる問題と、知性ステータスに基づく極端なチャージの問題がいくつか解消されました。 

デッドマンズテイル
  • 媒体の腰だめ撃ち連射速度を150RPMから130RPMに低下。 

ローレンツドライバーおよびアーバレスト
  • ひるみ度を倍増。 

フォアランナー
  • 特殊ウェポン弾薬箱を拾ったときに得られる弾薬を2個から3個に増加(スカベンジャーの改造パーツを装備している場合は4個から5個に増加)。 

レジェンダリー武器 

  • 一部の古い武器で、武器のステータスを調整。 

ハンドキャノン
  • 古い150RPMハンドキャノンの帯域外ステータスを更新。 
      • ダイアー・プロミス: 射程距離+4、安定性+3、照準補佐-4。 
      • ウェイキング・ビジリア: 射程距離+6、安定性+5、照準補佐-3。 
      • 絵札の真実 3: 射程距離+3、安定性+3、照準補佐-8。 
      • スペアレーション: 射程距離+4、安定性+4、照準補佐-9。 

フェルウィンターの嘘
  • 散弾角度+15%。 

イケロスのサブマシンガン
  • ズーム+1、射程距離-5、安定性-7、ハンドリング-8、照準補佐-5。 
      • 開発チームのコメント: 通常、武器のステータスをリリース後に調整することは一切ないので、こうした変更を定期的に行う予定はありません。

パーク

腰だめ用グリップ
  • ダメージ減衰の開始距離と終了距離を20%延長(ショットガン、スナイパーライフル、フュージョンライフルを除く)。 

アダージョ
  • 持続時間を5秒から7秒に延長。 
  • ダメージボーナスを25%から30%に増加(弓とフュージョンライフルを除く)。
  • 射程距離に+10を追加。
  • バフが切れるタイミングを分かりやすくするため、バフテキストにタイマーを追加。 

デュアルローダー
  • リロード速度のステータスペナルティを-50から-35に軽減。 

危険地帯
  • グレネードランチャーの自己ダメージスカラーを減少。他のスカラーと合わせて、自己ダメージを1.25倍から0.75倍に軽減。 

トリガータップ
  • フュージョンライフルのみ:  
      • 安定性ボーナスを+40から+10に減少。 
      • 最大反動角係数を0.5から0.875に変更。 
      • 最大エラー角係数を0.9から0.975に変更。 
  • 他の武器では変更なし。 

熱心な刃
  • 空中での突進距離ボーナスを25%減少。 
  • 発動時のプレイヤーの空中最高速度に(かなり高い値の)上限を設置。 

ヘッドシーカー
  • バフの持続時間を0.17秒から0.3秒に延長(アグレッシブバーストのパルスライフルのバースト中持続する)。 

スキル

ボイドサブクラス
  • サブクラス3.0システムに合うよう改変。システム上の個別の変更点は多すぎるためここで全てを記載できませんが、ステイシスと同じく、特性とかけらのシステムがボイドサブクラスで採用されました。 
  • バフおよびデバフ一式をボイドダメージのタイプに合わせて標準化しました。 
      • ボイドの2つ目のシールド – ボイドライトのシールドで自分の身を守る。戦闘員からのダメージを軽減する。 
      • ボイド不可視 – 姿が見えなくなり、敵のレーダーにも表示されなくなる。攻撃的な行動を取ると不可視状態は解除される。 
      • 吸引 – 倒した敵のエネルギーを吸収。キルを達成すると体力が全回復し、グレネードエネルギーが付与され、吸引の効果が延長される。 
      • ボイド弱体化 – 標的は受けるダメージが増加し、移動速度が遅くなる。戦闘員は攻撃の精度が低下する。 
      • 抑制 – 抑制状態になった標的は使用中のスキルが無効化され、あらゆるスキルや移動モードが使用できなくなる。戦闘員は武器を撃てなくなる。 
      • ボイド不安定 – 標的は不安定なボイドエネルギーに冒され、追加でダメージを受けると爆発する。 
  • サブクラス画面で特性、かけら、スキルにカーソルを合わせると、関連するステータス効果の詳細がポップアップ画面に表示されるようになりました。 
  • 旧来のサブクラスパークが一部廃止され、その他のパークは基本のスキル動作、かけら、または特性に統合され、結果として動作が一部変更されました。 
  • 全てのクラスで全てのボイドグレネードを使用できるようになりました。  

グレネード 

ボルテックスグレネード
  • 着弾時、敵を持続するダメージフィールドに引き込みます。 
  • 1ティックごとの持続ダメージが20%減少。 
  • プレイヤーに対する爆発ダメージが最大50%減少。 
  • 基本クールダウンが105秒から121秒に増加。 

ボイドスパイクグレネード
  • 基本クールダウンが105秒から91秒に減少。 

ボイドウォールグレネード
  • 凹凸の地形でも一貫して最大範囲まで展開するようになりました。 

スキャッターグレネード
  • チャージされたスキャッターグレネードのシーカー弾の起爆前時間を延長し、シーカー弾の追尾力を強化しました。 
  • 無の籠手がチャージされたグレネード弾を直接引き継ぐようになり、この変更による利点が得られます。 
  • 基本クールダウンが105秒から121秒に増加。 

サプレッサーグレネード
  • 標的に対する抑制効果の持続時間が10秒から5秒に減少しました。 

ハンター 

ナイトクローラー 

  • シャドウショット
      • シャドウショットを、落罠とメビウスの矢筒の2種に分割しました。
      • シャドウショット: 落罠 
          • 着弾時、作動前に落罠のシャドウショットが付近の敵を束縛範囲に引き込みます。 
          • プレイヤーに対する束縛マーク(束縛した標的に表示される赤い十字アイコン)の持続時間が30秒から10秒に短縮されました。対PvE戦闘員には変更ありません。 
          • 基本の直撃ダメージが250から150に減少。 
              • その補償として戦闘員へのダメージが増加。 
                  • この増加量は戦闘員の種類やレベルによって異なりますが、通常は以前より大幅にダメージが増加します。 
          • 落罠のシャドウショットのスーパースキルチャージレベルをレベル4に変更しました(以前より速くチャージします)。 
      • シャドウショット: メビウスの矢筒 
          • 1回の発射で3本のボイドアローを扇状に放って近くの敵を狙い、標的を抑制、弱体化、不安定化させます。
              • スーパースキル1回ごとに2発、オルフェウス・リグを装備している場合は3発。 
          • 矢1本あたりの基本の直撃ダメージが250から125に減少し、束縛した標的に対するボーナスダメージが5倍から1.2倍に減少しました。 
          • 補償として、PvE戦闘員に対する基本ダメージスカラーが増加し、束縛した標的に対するボーナスダメージの大半をPvEでの基本ダメージに戻しました。 
              • この増加量は戦闘員の種類やレベルによって異なりますが、総ダメージ量としてはおおむね従来のメビウスの矢筒と同じダメージプロファイルに収まるものです。 
      • シャドウショット: 全バリエーション 
          • 直撃時により素早く確実に標的を抑制できるようになりました。 
          • シャドウショット弾の衝突規模をわずかに縮小し、接近戦の際にドアフレームに引っかかる問題を軽減しました。 
          • シャドウショットを放つ際のプレイヤーの最高速度が低下。 
              • 空中での速度が5.5m/sから3m/sに低下。 
              • 地上での速度が8.5m/sから5.5m/sに低下。 
                  • これにより、シャドウショットの矢を発射中、プレイヤーが絶壁からジャンプしてしまう、ボスの踏みつけ範囲に入ってしまう、既知の宇宙の果てを越えてしまうといった事例が減少するはずです。 
          • シャドウショットの矢がバリア・チャンピオンのシールドに当たった際、即座に消滅していた問題を修正しました。 
  • 腐食煙のスキルおよび集団の心のバフ動作を削除しました。 
  • スネア爆弾
      • デフォルトのナイトクローラー近接スキルになりました。  
      • 爆発時に敵を弱体化させます。 
      • レーダー表示時間が着弾後5秒に短縮されました。 
  • 煙玉の削除
      • 「煙に帰す」は単体の近接スキルとしては削除されました。 
      • 特性「罠師の奇襲」を装備している場合、スネア爆弾が何らかの表面や敵に命中した際、付近の味方を不可視状態にすることができます。 

レベナント

  • 沈黙と悲鳴
      • ボスまたはチャンピオンの標的が悲鳴の範囲外に出た場合、追跡するようになりました。ボスまたはチャンピオンが死亡した場合、悲鳴が新たな標的を探してそちらに向かって移動します。 

アークストライダー 

  • アークポールのクールダウンがレベル3からレベル2になりました。 

タイタン 

センティネル 

  • ドーン・ウォード
      • チャージレベル5(最速チャージレベル)の標準スーパースキルになりました。 
      • 光の武器の与ダメージボーナスが35%から25%に減少しました。 
      • ドーン・ウォードがキネティックウェポンからダメージを受けるようになります。 
      • センティネルシールドの発動条件から分離された結果、より迅速に発動できるようになりました。 
  • センティネルシールド
      • 小さいシールドのブロック動作を削除しました。 
          • バナーシールドが、センティネルシールドの新規基本動作になりました。ガードサイズが大きく、ダメージブロック時に力のオーブを生成し、仲間の弾は通過します。また、発動者の背後にいる仲間の防御中、仲間の武器にダメージブーストを付与します。 
  • シールドバッシュ
      • キルを達成すると、ボイドの2つ目のシールドを付与するようになります。 
  • 近接スキル「戦略的迎撃」と「防御ストライク」、サブクラスのパッシブパーク「形勢逆転」を削除しました。 
  • 新たな範囲型近接スキルを追加しました。 
      • シールドトス – 付近にいる敵から敵へと跳ね返るセンティネルシールドを発動します。シールドトスが命中する度、少量のボイドの2つ目のシールドを付与します。 

サンブレーカー 


  • サンスポット
      • プレイヤーに対するダメージが250hp/sから75hp/sへと減少。 
  • ハンマー投げ
      • この投射近接が物理近接として動作していた問題を修正しました。 

ストライカー 

  • ハボックフィストのクールダウンがレベル1からレベル2になりました。 

ベヒーモス 

  • 氷河の揺れのクールダウンがレベル1からレベル2になりました。 
  • 氷河の揺れの地上追尾(クリスタルを3列作る)が味方のドーン・ウォードに当たった場合、早期に終了するようになりました。 

ウォーロック 

ボイドウォーカー 

  • ノヴァボム
      • ノヴァボムを大変動とボルテックスの2種類に分離しました。 
          • ノヴァボム: ボルテックス
              • 着弾時、敵を持続するダメージフィールドに引き込みます。 
          • ノヴァボム: 大変動
              • 移動速度が最大30%上昇しました。 
              • ノヴァボムのシーカー弾のスポーン前に一定時間を追加し、爆発エリアに巻き込まれて予期せず破壊される事例を軽減しました。 
              • ノヴァボムを投げた本人がそのノヴァボムを撃つ際のダメージを減少しました。 
                  • スカラーはこれまで、ノヴァボムを投げた本人がノヴァボムに与えるダメージを1000倍に増幅していましたが、これを4倍に減少しました。 
                  • ボスにノヴァボムを発射した後、誤って空中で破壊してしまう事例を軽減するための変更です。 
  • 近接スキル「エネルギー吸引」、「吸引」、「アトミックブリーチ」およびサブクラスのパッシブパーク「暗黒物質」を削除しました。 
  • 新たな範囲型近接スキルを追加しました。 
      • 懐中特異点
          • 不安定なボイドエネルギーの球を放つ。この球は敵に近づくと爆発し、標的を爆風で遠くに押しやり、不安定化させる。  
  • 小型スーパーノヴァ
      • 命中すると標的を不安定化します。 
      • 磁気グレネードの装備中、特性「カオス促進剤」によって使用できるようになりました。 

シェードバインダー 

  • 冬の怒りのクールダウンがレベル1からレベル2になりました。 

ドーンブレード 

  • デイブレイクのクールダウンがレベル2からレベル1になりました。 

 

ボイドの特性 

  • 追加:  
      • ハンター:  
          • 罠師の奇襲 
          • 消足 
          • 粋な処刑人 
      • タイタン:   
          • 爆破解体 
          • バスティオン 
          • 攻勢防壁 
      • ウォーロック:   
          • カオス促進剤 
          • ボイドの餌 
          • 古き神々の子 

ボイドのかけら 

  • 追加:  
      • 駆逐の残響 
      • 備蓄の残響 
      • 交換の残響 
      • 名残の残響 
      • 報復の残響 
      • 侵食の残響 
      • 固執の残響 
      • 吸収の残響 
      • 圧制の残響 
      • 拡張の残響 
      • [編集済み] 
      • [編集済み] 
      • [編集済み] 
      • [編集済み] 

その他 

  • ラットキングと暗殺者のフード 
      • 新しいバフ「ボイド不可視」を使うように更新しました。 
  • セイント14のヘルム 
      • 新しいバフ「ボイドの2つ目のシールド」を使うように更新しました。 
  • ステイシス・クリスタル 
      • PvE戦闘員から受けるダメージが90%減少。 

パワーと進行 

  • シーズンアーティファクトの解除上限が12個から変更されました。シーズン全体にわたってアーティファクト改造パーツを解除し続けることができ、最大で全25個のアーティファクト改造パーツを解除可能です。 
  • 強力および最高峰の装備報酬は、エウロパから「漆黒の女王」の新たなロケーションに移動しました。 
  • パワー帯を更新しました。 
      • 下限: 1350(1100から上昇) 
      • ソフト上限: 1500(1270から上昇) 
      • 強力上限: 1550(1320から上昇) 
      • ハード上限: 1560(1330から上昇) 
      • (それに伴い、購入可能なキャラクターブーストも更新され、キャラクターのパワーが新しいソフト上限1500まで増加します)
          • キャラクターブーストは、1人目のキャラクターがソフト上限に達している場合にのみ、他のキャラクターに適用できます。  

アンブラル集束

  • 何か月もの任務を終え、プリズム・リキャスターがH.E.L.M.から削除されました。 
      • タワーにいるラフールがアンブラル・エングラムを解読できるようになりました。 
  • シーズンパス所有者の装備集束オプションはそのシーズンのベンダーに存在します。 
      • シーズン開始時、プレイヤーはアンブラル・エングラムをシーズン装備に集束できます。 
      • 個々の武器とアーマーパーツに集束するには、以下の2点が条件となります。以前にその装備を入手し、武器またはアーマーのベンダーアップグレードを所有していること。 

バウンティとクエスト

  • エキゾチッククエスト「失われた悲嘆」で、バンシーから入手できるアイテム「折れた刃」が消えずに残り続けることが稀にある問題を修正。 
  • グレイブ調整の日刊バウンティおよびリピート可能バウンティを追加。 
  • ボイドのステータス効果の新しいバウンティを追加。 
  • ステイシス調整バウンティを追加。 
  • 夢見る都市のバウンティが更新され、同種の他のバウンティ(リピート可能、日刊、週間)と同じXP報酬が得られるようになりました。 

エンブレム 

  • エンブレム「イシュタルの戦利品」がレイドの統計を追跡するようになりました。 

シェーダー 

  • 同じシェーダーがパトロールクレートから出続けることがあった問題を修正。つまり、シェーダー「青い粉」のことですね。 

媒体 

  • バンガード、クルーシブル、またはギャンビットのアクティビティ完了時、以下の媒体が一定の確率でドロップするようになりました。 
      • ホークムーン 
      • デッドマンズテイル 
      • アガーの杖 
      • パーフェクト・アウトブレイク 
      • 虫の囁き 
      • 第四の騎士 

シーズンパス報酬 

  • 高ステータスのシーズンアーマーを再導入。 
      • ランク57~87の間で、アーマーパーツを一つずつ入手することができます。 
  • レジェンダリーエングラムが集束化アンブラル・エングラムに置き換わりました。 
      • 全部で5つ。それぞれ異なるアーマーパーツ(アーム、レッグ、チェスト、クラス、ヘッド)に集束されています。 
      • アンブラル・エングラムは全てレベル2になります。 
  • シーズンパスのエンブレムは削除されましたが、シーズンパスのスパローが導入されました。 
      • シーズンパスのスクラウンジャーボーナス(儀式アクティビティにおけるシーズン武器/アーマーのドロップ率を上げるボーナス)が一新されました。 
  • 武器スクラウンジャーボーナスが武器の種類や儀式アクティビティごとに分けられることはなくなりました。シーズンパスのレジェンダリー武器と全てのアクティビティに一度に適用されるようになります。 
      • 武器スクラウンジャーボーナスは6つから2つになります。 
      • 1つ目のボーナスによって、儀式アクティビティでわずかな確率で武器がドロップするようになります。2つ目のボーナスで、その確率がさらに上がります。 
      • 合計ドロップ率は過去のシーズンと変わりません。 
  • アーマースクラウンジャーボーナスが儀式アクティビティごとに分けられることはなくなりました。全てのアクティビティに一度に適用されるようになります。  
      • アーマースクラウンジャーボーナスは3つから1つになります。 
      • 武器と同様に、各アーマーの合計ドロップ率は過去のシーズンと変わりません。 
  • 追加アイテムはありますが、エンブレム以外にシーズンパスから削除されたアイテムはありません。 
      • 高ステータスのアーマーを入れ込むスペースを確保するため、グリマーやレジェンダリーのかけらなどの多くの報酬がまとめられました。 
      • 少量のアップグレードモジュールが追加されました。 
      • 上記の変更に伴い、一部の報酬の獲得順序が調整されました。


プラットフォームとシステム 

  • Windows 10以上: ウィンドウモードのHDRに対応します。 
      • ウィンドウモードのHDRを使用するには、ゲーム内のHDRオプションを有効にし、Windows 10の設定で特定のディスプレイに対して「HDRを使用する」を有効にする必要があります。  
      • DestinyをウィンドウモードのHDRでプレイする場合、ウィンドウをHDR非対応のディスプレイに移動すると、HDRとSDRが自動的に切り替わります。 
      • Windows 10以上をお使いのプレイヤー(SDRまたはHDR)で、ソフトウェア「OBS」でウィンドウキャプチャを使用する場合は、「キャプチャ方法」が「Windows Graphics Capture」に設定されていることを確認してください。この設定になっていないと、キャプチャした際に黒い画面が表示されます。BitBltの設定は、旧バージョンのWindowsでも引き続き動作します。 
  • Windows 10以上: ウィンドウモードのフルスクリーンは、占有フルスクリーンと同じ(またはそれ以上の)パフォーマンスを提供します。 
  • PC使用時、HDRでプレイする際のスクリーンショットがサポートされるようになりました。 
      • スクリーンショット撮影時は、ゲーム内のスクリーンショット機能を使用する必要があります。 
      • HDRのスクリーンショットはSDRにトーンマッピングされ、ロスレスのPNGファイルとして保存されます。 
  • ディスプレイキャリブレーションの改善(全プラットフォーム):  
      • HDRユーザーには、設定を調整するための新しいキャリブレーションUI画面が表示されます。 
      • 幅広いHDRディスプレイの性能や視聴環境に対応するため、HDRキャリブレーション設定を更新し、より使いやすい機能を搭載しました。 
      • SDRおよびHDRのキャリブレーション設定がアカウント単位で保存されることはなくなります。また、古い設定はリセットされました。  
          • ディスプレイのキャリブレーション設定は、プラットフォーム(PC、Xbox One、Xbox Series X|S、PS4、PS5、Stadia)ごとに保存されるようになりました。 
      • HDRでプレイする際、SDRの明るさ設定がゲームに影響を与えないようになりました。 

全般 

  • ボスに踏みつけられた時の物理的なノックバックを調整。これにより、オブジェクトに叩きつけられることによる死亡が減少しますするはずです。 
  • ロケーション「入り組んだ岸辺」と「孤独と影」ストーリーミッションが、Destinyコンテンツ保管庫に移されました。 
  • ネッススおよびEDZから指名手配されている敵およびサイレント・ファングのミッションを全て削除しました。 
  • キャラクターがロケーション「夢見る都市」にいなくても、ペトラ・ベンジのバウンティをDestinyコンパニオンアプリで購入できるようになりました。 
  • これまで放浪者が販売していたアイテムの一部、またはギャンビットのプライミーバル・サービターのボスがドロップしていたアイテムの一部が、ギャンビットの対戦完了時に低い確率でドロップするようになりました。 
  • ソフト上限(1500パワー)以上のプレイヤーは、プレイリストアクティビティ(クルーシブル、ギャンビット、バンガード)の完了時にレア(青)のドロップを獲得しなくなりました。  
  • ソフト上限以上のプレイヤーは、レジェンダリーの武器やアーマー、または少量のレジェンダリーのかけらのドロップ率が上昇します。 
  • パワーウェポンを装備していない復帰プレイヤーは、ログイン時にロケットランチャーが付与されます。光に感謝! 
  • シーズン16では、Destiny 2 Twitch拡張機能によってTwitchサブスクギフトバウンティを達成したプレイヤーに、アマンダ・ホリデイから報酬として新しいエンブレムが与えられます。 

ベンダー 

  • シュールからホークムーンとデッドマンズテイルを購入できるようになります。  
      • シュールは毎週、この2点の武器をユニークなパークの組み合わせで提供します。  
  • マスター・ラフールが材料交換に対応するようになり、強化プリズムやアセンダントの破片を購入できるようになります。 
  • バンシー44とエイダ1が、改造パーツを一度に4個販売するようになります(2個から増加)。 
  • バンシー44が更新され、タワーにいるシャックス、ザヴァラ、放浪者、セイント14といった他のベンダーが採用している新しい評価システムを利用するようになりました。 
      • アーマーと武器を分解すると、銃器技師の評価を獲得できます。 
      • バンシー44の日刊バウンティを完了すると、少量の銃器技師の評価を入手できるようになります。 
      • 銃器技師の材料、改造部品、武器テレメトリー、純粋なマターガラスのレンズが削除されました。 
      • 武器テレメトリーを生成する以下のゴースト改造パーツが削除されました。 
          • アーク分析システム 
          • ソーラー分析システム 
          • ボイド分析システム 
          • オムニテレメトリー 
          • バンシースペシャル 
  • 放浪者のもとで武器とアーマーを集束できるようになります。 
      • 新しいギャンビットのエングラムは、放浪者のもとで装備に集束するか、マスター・ラフールに解読してもらうことができます。  
  • ショー・ハン 
      • 新たな光の貴重なグリマー節約のため、「立ち上がるガーディアン」を終了していない新規キャラクターに、ショーがリピート可能バウンティを提供しなくなります。 
      • 拡張コンテンツ「漆黒の女王」を購入したプレイヤーは、新しいエキゾチッククエスト「女王の手招き」がショー・ハンから入手できます。  
          • このクエストを完了するとエキゾチックオートライフル「スイートビジネス」を獲得できます。 
      • エキゾチッククエスト「懐かしき思い出」がエウロパのベンダー、バリクスに移動しました。 
  • イコラ・レイ 
      • タワーのバザーの展望台で、イコラが全クラスに対してそのキャラクターでまだ解除していないボイドスキル、特性、かけらを教えてくれるようになります。 
          • ただし、ボイドスキルを簡単に習得するには代償を伴います。スキルを習得するごとに、大量の再プログラム可能な物質(グリマー)が必要で、付近の瞑想装置でプロセスを促進する必要があります。 
      • ボイドサブクラスがある復帰キャラクターは、キャラクターログイン時にほとんどのスキルが解除されます。 
          • この場合でも、「漆黒の女王」発売前のクラスで使用できなかったグレネードはイコラから習得する必要があります。 
      • 新規キャラクターに対しては、長編クエスト「希望の火花」でイコラの過程に到達し次第、ソーラーおよびアークサブクラスを獲得するためのクエストが提供されます。 

新たな光  

  • ボイド3.0の変更点:  
      • 全ての新規キャラクターは、クラスに関係なく調整後のボイド3.0のサブクラスから開始します。 
      • ソーラーとアークサブクラスは、今後も全クラスに対してクエスト経由で解除されます。これらのクエストは、「立ち上がるガーディアン」の長編クエスト完了後、クエスト「希望の火花」中にイコラ・レイと会話をすると利用可能になります。 
      • 新しいキャラクターは、新規プレイヤーにとってより親しみやすく魅力的になるように意図して作られたボイドサブクラスのスキルを最初に使用できるようになります。追加スキルは、タワーにいるイコラと話すことでアンロックされる可能性があります。 
          • ハンター:  
              • スーパースキル: メビウスの矢筒 
              • クラススキル: 狙撃手の回避 
              • 移動スキル: トリプルジャンプ 
              • フルチャージ近接攻撃: スネア爆弾 
              • ボイドグレネード: スキャッターグレネード 
          • タイタン:  
              • スーパースキル: センティネルシールド 
              • クラススキル: 頑強なバリケード 
              • 移動スキル: カタパルトリフト 
              • フルチャージ近接攻撃: シールド投げ 
              • ボイドグレネード: 磁気グレネード 
          • ウォーロック:  
              • スーパースキル: ノヴァボム: ボルテックス 
              • クラススキル: 回復のリフト 
              • 移動スキル: バースト・グライディング 
              • フルチャージ近接攻撃: 懐中特異点 
              • ボイドグレネード: ボルテックスグレネード 
      • 新しいクエスト: 光を学ぶ 
          • また、ミッション「分裂」では、サブクラスのスキルについてより詳しく学ぶことができる「光を学ぶ」という新しいクエストが発生します。 
          • このクエストを入手できるのは、新規キャラクターか、長編クエスト「立ち上がるガーディアン」内のミッション「分裂」を完了済みでない既存キャラクターのみとなります。 
          • このクエストは、長編クエスト「立ち上がるガーディアン」を完了するのに必要ではありません。 
  • 長編クエスト「立ち上がるガーディアン」 
      • ショー・ハンからバウンティを購入する必要があったクエスト第二過程「犠牲」が削除されました。 
      • 「索敵殲滅」のクエスト過程は、進行のためのバウンティ完了が不要になりました。 
      • プレイヤーが初めてイコラと対面するクエスト過程「歓迎委員会」に、イコラ用のボイスオーバー導入パフォーマンスが新たに追加されました。 
  • クエスト「希望の火花」 
      • 今後は、このクエストの最初の過程を完了すると、ザヴァラから「光の超越」ではなく「漆黒の女王」のストーリーミッションの最初のミッションをプレイするよう指示されるようになります。 
  • ロケーション「コスモドローム」 
      • ディバイドから失われたセクター「エクソダス・ガーデン2A」へ登る新たな光を支援するため、危険ではあるが使用可能な道筋が作られました。 
      • ミッション「立ち上がるガーディアン」に参加中、ディバイドに同じミッションをプレイ中の他のプレイヤーがすでにいた場合、ケッチの飛行パフォーマンスを見られない問題を解決しました。 
  • ロケーション「エウロパ」 
      • 「新たな光」プレイヤー向けに、XPに基づくロケーション解除フローにエウロパが追加されました。 
 

ローカライズ 

  • ポルトガル語(ブラジル)版のエリスを再収録して差し替えました。 
  • スペイン語(メキシコ)版のゴーストを再収録して差し替えました。 
  • スペイン語(スペイン)版のゴーストと放浪者の一部を再収録して差し替えました。
      • 次回の更新で全体を再収録する予定です。
  • スペイン語(メキシコ)版のザヴァラの声優を変更し、再収録しました。 
 

 

 
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon