JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE – 2021年4月8日

Bungieは今週、詳細に迫ります。

選士のシーズンも折り返し地点を過ぎました。皆さんはバンガードを代表して証明の儀式に臨み、女帝カイアトルとその信奉者たちとの間で高まっていた対立に終止符を打ちました。また、戦争の阻止に奔走する一方で、ミッション「予感」では幽霊船から発せられた救難信号を調査し、行方不明のガーディアンの謎を解き明かし、エキゾチックスカウトライフル「デッドマンズテイル」を手に入れました。
今週初め、私たちは開発チームと一緒に「予感」の制作過程を振り返り、アクティビティに活かされた様々なインスピレーションを明かし、開発過程のスクリーンショットを細かく見ていきました。ストリーミングを見逃した方も、ご安心ください。こちらからリプレイをご覧いただけます! また、開発の舞台裏をご紹介した新しい記事もぜひチェックしてください。

予感: 前兆の構築


さて、ここからは未来の話をしましょう。近日開催予定の「Kilts for Kids」募金イベントについての楽しいニュース、アイアンバナーの詳細、そしてシーズン14もとい[編集済み]のシーズンに予定されている新しいパッチノートをご紹介します。 
 

Kilts for Kids 2021 

Bungieは、プレイヤーが世界にとってのガーディアンとなり得る様々なチャリティー活動をサポートしており、そのことを誇りに思っています。今週は、Bungie財団法人シニアマネージャーのクリスティーン・エドワーズより、近日開催予定のKilts for Kidsの募金活動についてお知らせします。 

クリスティーン: シアトル・ドナルド・マクドナルド・ハウスを支援するために毎年行われている募金活動「Kilts for Kids」も早10年目を迎えました! 今回は、第2回目となる「Kilts for Kids: ステイホーム・エディション」を開催します。詳細をご案内する前に、まずはおなじみのクリスティーン、マーク、フォレストの3人が、安全を最優先に、ソーシャルディスタンスを保ちながら、どのようにしてメンタルヘルスを維持しているのかをお見せしたいと思います。  

マーク


クリスティーン


フォレスト


このパンデミックの中で病気と闘っている子どもたちとそのご家族に、私たちは心を寄せています。ドナルド・マクドナルド・ハウスにいる多くの家族が孤立し、経済的苦境に置かれている今、彼らにとってコミュニティからの支援はとてつもなく大きな力になります。77,000ドルの目標達成に向けて、皆さんのご協力をお願いします。ドナルド・マクドナルド・ハウスの寄付ページにアクセスして、4月24日(金)午前9時(日本時間)までにぜひ10ドル以上の寄付をいただき、Bungieチームに票を投じてください。寄付金が30ドル集まるごとに、一家族をドナルド・マクドナルド・ハウスに一泊させてあげることができます。 

寄付するモチベーションを高めるためにもう一声? Kilts for Kidsへ寄付していただいた方への特典*を以下に記載したのでご覧ください! 


    • 50ドル: 今年のユニークなDestiny 2エンブレムを差し上げます。 
        • このエンブレムはまだ開発中で、エンブレム名は未定です。エンブレムの受け取りに必要なコードは、50ドル以上の寄付をくださった方全員に2021年5月21日までにお送りします。 
    • 100ドル: 上記の特典に加え、Kilts for Kidsチームのデジタルサイン入り絵葉書をお送りします。 
    • 250ドル: 上記のすべての特典に加え、Bungieのマーク・フリーグ作の新しいユニークなアートのデジタルコピーをお贈りします。 
    • 1,000ドル: 上記のすべての特典に加え、BungieスタッフおよびKilts for Kids寄付仲間との1時間のDestiny 2ゲームプレイセッション**にご参加いただけます。 
        • 日時は相互に合意の上、募金活動終了後に決定します。 
    • 2,000ドル: 上記のすべての特典に加え、2,000ドル以上の寄付をいただいた最初の3名には、過去・現在・未来をテーマにした3つの手描きのDestinyゴブリンビニールフィギュアのうちの1つが贈られます。 
        • この3つのビニールフィギュアは、Bungieスタッフによって手描きされ、春の終わり頃に対象となる方に発送されます。  

*特典をお届けする前にドナルド・マクドナルド・ハウスからの寄付者データを確認する必要があるため、寄付時に自動的に特典を受け取ることができるわけではありません。イベント終了後、遅くとも5月1日(土)までに、各特典の対象者宛に特典の受け取り方法が記載されたEメールを送付いたします。一部の特典のお届けは、この日よりも後になります。 

**秘密情報の開示はありません。Bungieスタッフは、答えるべきではない質問に対しては回答を拒否する権利を有します。 


鉄の未来 

選士のシーズン最後のアイアンバナーの時期がやってきます。シーズンの挑戦「鉄で鉄を磨く」をクリアする最後のチャンスになるので、この機会を逃さず参加して敵を撃破しましょう! また、ナイトフォール(玄人)に挑むためにパワーレベルを1325まで上げたいという方は、サラディンが提供する4つの最高峰週間バウンティもお忘れなく。 

アイアンバナー
開始: 4月14日午前2時(日本時間)
終了: 4月21日午前2時(日本時間)

次のトピックに移る前に、少し先のお楽しみ情報をちらっと見てみましょう。あと数週間で[編集済み]のシーズンが始まります。そこで、サラディンは5月の新シーズン開始時に獲得できるようになる新しいアイテムをいくつか用意しているようです。 


おなじみのハンドキャノンとスナイパーライフルが再登場しますが、それに加えて新たに2つの武器がデビューします。今後の目標は、1年目の武器にランダムロールを付けてドロップさせることと、可能な限り新しい報酬を追加することです。これは当然シーズンごとのリソースに左右されることにはなりますが、アイアンバナーをテーマにした新しい武器をお届けできることを楽しみにしています。 

さらに先の話になりますが、アイアンバナーの新しいアーマーも計画しています。これらのセットが登場するのは数シーズン先になりますが、皆さんからの新しい装備を求める声は私たちのもとにしっかりと届いています。詳細が分かり次第、お知らせします! それまでは、新しい武器をお楽しみください。 
 

終わりなきバランス探求  

[編集済み]のシーズンに向けて、Destinyのサンドボックスにいくつかの変更が加えられます。今週は、いわばホットな話題を中心にお届けします。Destinyのサンドボックスの他の側面を輝かせることができるように、武器やアーキタイプに調整が必要です。また、あまり使われていないパークやリニア・フュージョンライフルなどにもかなりのバフをかけて強化する予定です! 現在の計画では、パークと武器のバフが確定したら、4月末の「今週のBUNGIE」でご案内する予定です。今回はひとまず、皆さんにいち早く情報をお伝えしたいと思い、ここで触れさせていただきました。



さっそく、武器機能リーダーのクリス・プロクターより、今後の変更の目標と詳細をご説明します。 

武器タイプ
  • 好戦的(毎分発射数120)ハンドキャノンがPvPにおいて圧倒的な力を持っているため、多くのフィードバックに基づき、その射程距離の強みを完全に奪うことなく、少しだけ抑制したいと思います。  
      • これらの武器は、射程距離ステータスに応じて、ダメージと照準補佐の減衰距離が2~4メートル減少する。 
      • これにより、これらの武器が「光の超越」で与えられた射程距離バフが約半分になる。 
  • ボルテックスフレームの剣: ギロチンの与ダメージは他のレジェンダリーの剣よりも圧倒的に高いため、ギロチンが永久に使えるようになった今、少し調整を加える必要があります。今回の変更では、その高いダメージ力を維持しつつ、実行できる強攻撃の回数を減らすことで、弾薬全体で見たときの総ダメージを減らしました。 
      • フルエネルギー強攻撃の弾薬コストを4から6に変更。 
  • シールドを無視するダメージ: 特定の武器(剣とバスティオン)が様々な量でシールドを無視するため、ステイシスに閉じ込められた敵や戦闘メカニズム、その他のコンテンツに多くの問題が発生していました。 
      • 剣とバスティオンからシールドを無視するダメージを削除。 

パーク
  • クイックドロー: このパークは、武器を持ち替える際のスピードアップを目的としていますが、ハンドリングも受動的に+100のバフを得ます。これはハンドリング性能の低い武器(好戦的ショットガン、スナイパーライフル、ハンドキャノンなど)を使用する際のデメリットを完全に打ち消すものであり、それは私たちが奨励したいことではありません。これらの武器にはデメリットがあるべきで、それをパークで完全に回避できてしまうのは健全ではありません。また、一撃必殺の最長射程距離を持つショットガン系武器への高速切り替えはできるべきではないと考えています。 
      • ハンドリングのボーナスが、これらの武器に切り替えた1秒後、または照準モード使用時に解除されるようになる。 
      • すでに保有しているものを含め、「フェルウィンターの嘘」と「アストラル・ホライズン」のパークをクイックドローからサープラスに変更。 
  • 狂乱: このパークはPvEでの使用可能時間が非常に長く、他のダメージ系パークよりも明らかに良い選択肢となっています。この使用可能時間の長さは維持しつつ、他の発動が難しいダメージ系パークに比べて与えるダメージを抑えたいと考えています。 
      • 追加ダメージを+20%から+15%に減少。 
  • リザーバーバースト: 他の効果に加えてマガジンサイズを拡大し、マガジン満タン時の追加ダメージを33%から25%に減少しました。 
      • 今後のコンテンツでは、マガジンが満タンであるだけで発動できるダメージ系パークのパワーレベルを見直す必要がある。 
      • 何を言いたいのか分かるでしょう…? 

エキゾチック
  • 悲嘆: この武器は剣の中でも与えるダメージが明らかに異常なので、ヘビーウェポンの多様性を健全に保つために、少し引き下げます。 
      • 回転強攻撃によるダメージを約16%減少。 
      • なお、悲嘆は、シールドを無視するダメージが削除された後も、標準的なアンチバリア機能を保持する。 
  • バスティオン: シールドを無視するダメージが削除される代わりに、バスティオンには何か別のものが与えられます。バスティオンに関するフィードバックが増え、PvPでの使用率が通常よりも高くなっているようなので、ここでは小さな変更を加え、後ほどバスティオンについて再検討することにしました。 
      • 本質的にアンストッパブル・チャンピオンを怯ませる。 
      • 散弾角度を13%拡大。 

すべてのバランス変更については、適用後の様子を見ながら、その影響とプレイヤーからのフィードバックに基づいてさらなる調整を行う予定です。 


ドレスコード 

 

たった1つのアーマーが原因で、ガーディアンの活動の成功が阻まれる場合があります。今週、新しいシーズンの挑戦を完了するには非常に特殊な装備が必要でした。プレイヤーサポートチームより、なぜ一部のプレイヤーが進行できなかったのか、理由を詳しくご説明します。 

今週の報告は以下のとおりです。 

シーズンの挑戦「戦闘準備万全」

今週は、選士のシーズン第9週目のシーズンの挑戦が登場しました。挑戦の1つである「戦闘準備万全」では、アーマーセット一式を装備した状態で星系内の標的を倒すことが求められていますが、そのアーマーが「総督」のシーズンアーマーでなければならないとは明記されていませんでした。選士のシーズンの「総督」アーマーでなければ、この挑戦の進行を得ることはできません。 

ナイトフォール(玄人)における「消極的プレイ」

ナイトフォール(玄人)が導入されて以来、一部のプレイヤーが蘇生できず、最終的に「消極的プレイ」とみなされアクティビティから追い出されてしまう場合があることが明らかになりました。ナイトフォール(玄人)におけるこの問題を軽減するためには、プレイヤーはキャラクター画面またはナビゲーター画面を開いてメニューを確認し、アクティビティから外されないようにする必要があります。この問題については、先のシーズンでの解決策を検討中です。 

シェーダー分解の推奨

シーズン14(5月12日開始)より、シェーダーシステムとアーマーへのシェーダー適用方法を一新します。これにより、シェーダーは永久的に解除され、プレイヤーの所持品にあるシェーダーはすべて削除されます。シーズン14が始まる前にシェーダーを分解して、グリマーやレジェンダリーのかけらを受け取っておくことをお勧めします。 

新しいシェーダーシステムの詳細については、こちらの「アデレードとの再会」セクションをご確認ください。 

Twitchサブスクギフトバウンティ報酬

Destiny 2公式Twitch拡張機能において、関連する視聴者バウンティを進行させるためにTwitchサブスクギフトを購入した際、購入直後にはバウンティの進行が確認できない場合があります。サポートチケットを発行する前に、タワーのアマンダ・ホリデイを訪ねて、バウンティ報酬が付与されているか確認してください。 

バウンティ報酬に関する問題が引き続き発生する場合は、Twitch拡張機能サポート記事をご参照ください。 

週の既知の問題

様々な既知の問題の調査を継続中ですが、ヘルプフォーラム(#Help)で報告された最新の既知の問題をお知らせします。 

      • 総督のアーマーセットを装備していないと、第9週目のシーズンの挑戦「戦闘準備万全」を進行することができない。 
      • 様々なアクティビティで敵がテレポートする。 
      • ザヴァラのオフィスでオシリスの通信を聞いた後、一部のプレイヤーのマイルストーン欄に斬獲のシーズンのマイルストーンが表示される場合がある。 
      • 夢見る都市のバウンティ「挑戦: 粉砕」が、アセンダントの挑戦でトーランドを発見しても完了しない。 
      • Destiny 1の記録に誤った完了日が表示されることがある。 
      • タイタンの「軍団長の紋章」のシーズン装飾がわずかに歪んで見える。 

Destiny 2の重大な問題に関する詳細情報は、既知の問題記事でご確認ください。他の問題に遭遇した場合は、ヘルプフォーラム(#Help)に報告してください。 


眠る前のお楽しみ 

 

「今週の動画」というと、クルーシブルのモンタージュやライブアクション動画に限られるという印象を持っている方もいるかもしれませんが、私たちはこのコーナーを活用して、コミュニティの中で早々に宿題を済ませているクリエイターにもスポットライトを当てたいと思います。ウォーロックは今週、早くもガーディアン・ゲーム参加者の募集を始めたようです。

今週の動画: ウォーロックがプロパガンダを早々に開始

今週の動画: 抱擁

このコーナーで紹介されたい場合は、YouTubeやその他のサイトに動画をアップロードして、Bungie.netの作品ページに投稿してください。その際、エンブレムのお届け先がわかるように、必ず説明欄にBungie.netのアカウントを記載するのをお忘れなく。 


無限の創造性

 

毎週、私たちのもとには素晴らしい作品が続々と届きます。このコミュニティのアーティストたちには驚かされてばかりです。細部へのこだわりは当然のこととして、多様なクリエイティブ要素が盛り込まれています。  
 
今週のアート: 絡み合い


今週のアート: コンパクトな選士のシーズン



サンドボックス調整は、議論するのが楽しいトピックです。同僚とする話の中でも私が特に好きなのは、様々なパークに対するフィードバックや、Destiny 2のあらゆるアクティビティにおけるパークの有効性、そして今後プレイヤーにとってより望ましいパークにするための方法について話し合うことです。先週は「機敏」と「底なしの悲しみ」を取り上げましたが、「鉄の掌握」、「サブシステンス」、「容赦なし」などにも注目したいと思っています。数週間のうちに、すべてのリストと詳細な変更点をまとめたものをお届けする予定です。
 
しかし、エキサイティングなサンドボックスのスクープの他にも、今後数週間でカバーしなければならないことがまだまだあります。ガーディアン・ゲームがもうすぐ始まります。外見の変更機能が間もなく導入されます。ガラスの間の解禁も迫っています。さらに、約1か月後には新しいシーズンが控えています… 

ワクワクしませんか? 私はすごくワクワクしています! 

それでは、また。
dmg04 

 
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon