JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE – 2021年4月1日

Bungieは今週、変更について考えています。 

「証明の地」がナイトフォールストライクとして登場し、ガーディアンはその力の真価を証明するべく戦っています。バンガードストライクのプレイリストにも追加されたため、プレイヤーは誰でもネッススの巨大戦車に挑むことができるようになりました。今週まだゲームにログインしていない方も、ぜひこの機会にプレイしてみてください。プレイしている方は、自分がまだ知らないことを教えてもらえるのを待っているでしょうから、さっそくお話していきましょう。  


装備万端 

シーズン14ではエイダ1がタワーに帰ってくるのに伴い、タワーのベンダーの一部にプレイ体験の向上を目的とするアップグレードが導入されます。まず、エイダ1は、「アーマー合成」と呼ばれる外見の変更機能システムに関連する主要ベンダーとなるだけでなく、アーマーに特化したアイテムやアップグレードも提供するようになります。エイダ1は毎日、一般およびアーマー(ヘルメット、ガントレットなど)スロットのグループからランダムに選ばれたアーマー改造パーツを1つと、ランダムに選ばれた戦闘スタイルアーマー改造パーツ(光のチャージ改造パーツのグループおよびウォーマインド・セル改造パーツのグループから選ばれたもの)を1つ販売します。これにより、過去にこれらを逃したプレイヤーも、3年目のアーマー改造パーツを手に入れやすくなるはずです。  

さらに、エイダ1は毎週、ワールド報酬プールからランダムに選ばれたアーマーセットを1つ販売し、そのステータスロールも週ごとに変わります。最後に、エイダ1はバンシー44と同じ方法でアーマーのアップグレード材料(アップグレードモジュール、強化プリズム、アセンダントの破片)も販売します。 

エイダ1がアーマーを担当するようになることで、バンシー44が取り扱うアイテムにも若干の変更が加えられます。この銃器技師はアーマー改造パーツを販売しなくなりますが、現在取り扱っている他のアイテムについては変わらず販売を続けます。さらに、バンシー44は毎週、ワールド報酬プールの中からランダムに選ばれた6つの武器(キネティック、エネルギー、パワーの各スロットから2つずつ)を販売します。これらの武器には、週の初めにランダムに決定されるパークロールが付きます。したがって、週一のリセット後にタワーにいる銃器技師の販売アイテムをチェックするようにしていれば、探していた武器をワクワクするようなパークロールと共に手に入れることができるかもしれません。 


最後の生き残り 

「機敏」や「底なしの悲しみ」などのパークについて、プレイヤーの皆さんから「新」武器の固有ボーナスとして追加してほしいというご意見をいただいています。武器機能リーダーのクリス・プロクターより、これらのパークに関する私たちの考え方と、変更を計画している点についてご説明します。

クリス・プロクター: オシリスの試練をリリースした際、試練武器に新たなアクティビティ限定パークを作りました。それが「機敏」です。これは非常に強力なパーク(照準補佐/ハンドリング/リロードが+100、さらに反動と弾丸拡散が抑えられるなど、相当なものです)ですが、発動時間はかなり短くなっています。 

特に試練で「他のメンバーは全滅」してピンチに陥ったときに効果を発することを意図していました。発動すれば非常に強力です。しかし、敗北を前提とした発動条件はあまり気分の良いものではなく、このパークによって付与されるパワーもその感覚を打ち消すほどのものでもないことが分かりました。プレイヤーは自分や自分のチームに不利な賭けをすることを好みません。それだけではなく、このパークは試練(およびその他のいくつかのアクティビティ)以外では役に立ちません。 

補足: 「機敏」はあまり上手くいかなかったものの、ディープストーン・クリプトの限定パークは好評だったので、特定のアクティビティからのみ得られるパークのアイデアは有効だと考えています。 

「光の超越」では、試練に「新」武器を導入しました。より大規模に展開する前に、まずは小さなセットで熱望の対象となるような武器を提供する新システムを試してみたいと考えてのことでした。「新」武器には3つの目標がありました。 

  • カスタムビジュアルとユニークな名前で、プレイヤーが自慢したくなるような具体的な報酬を提供する。 
  • 「新」武器を獲得したプレイヤーに、小さなパワーブーストとゲームプレイのカスタマイズオプション(他のすべてのステータスに+3を付与するマスターワーク、および「新」武器用改造パーツの装備機能)を提供する。 
  • これらの武器を獲得できないプレイヤーが、「獲得済みのプレイヤーと戦っても勝てない」と感じることがないようにする(*咳払い*受け継がれる思い*咳払い*)。 

「機敏」と「底なしの悲しみ」を試練武器とナイトフォール武器、または「新」バージョン武器の固有パークとするという皆さんの提案をすべて見てきました。このアイデアについてお話したいと思います。 

テーマ的にはクールなアイデアで、これらのパークの入手源となるアクティビティをよりエキサイティングなものにすることができますが、問題が3つあります。 

  • パフォーマンス上の理由から、1つのキャラクターに対して一度に適用できるパークの数には上限があります。レジェンダリー武器には武器ごとに基準値があり、多くの武器がその上限に達しています。その状態で、パークを減らすことなくさらにパークを追加すると、ランダムなパーク機能が作用しなくなるという事態が発生します。 
  • 特定の入手源から得られる武器に新しいパーク列を追加すると、パワークリープが発生し、また、すぐに他の入手源の武器にも同じことをしなければならなくなります。 
  • 「新」武器のみに新たなパーク列を追加することは、「新」武器の3つ目の目標に反します。「アウトロー」や「暴れん坊」などに「機敏」を重ねられる「新」武器でキルされるのは、プレイヤーにとって気分のいいものではないと考えています。 

シーズン14では、試練武器とナイトフォール武器、およびそれらの「新」バージョンに以下の変更を加えます(注: この変更は、変更後にドロップする武器にのみ適用され、過去にドロップした武器には適用されません)。 

  • ナイトフォール武器:  
      • 「底なしの悲しみ」が永続的にマガジンに+30を付与する。 
      • 「底なしの悲しみ」が「新」バージョンでドロップしたナイトフォール武器の左列に固定の代替パークになる(つまり、詳細画面でランダムロールのパークと切り替えることが可能)。 
  • 試練武器:  
      • 「機敏」が永続的にリロードとハンドリングに+20を付与する。 
      • 「機敏」が「新」バージョンでドロップした試練武器の右列に固定の代替パークになる(つまり、詳細画面でランダムロールのパークと切り替えることが可能)。 

特定アクティビティ限定パークについてはまだ検討中で、今後のリリースでより目標を達成できるようなものにしていきたいと考えています。 


不気味で怖いストリーミングチーム 



来週は、再びストリーミングの機材を引っ張り出す予定です。先月は「ディープストーン・クリプト」を特集し、大いに盛り上がりました。まだご覧になっていない方は、こちらからリプレイ動画をどうぞ! 

今回は、今シーズン初めに公開されたエキゾチックミッション「予感」のライブプレゼンテーションを行う予定です。このミッションの制作に携わったいくつかのチームから代表者を招き、舞台裏の話を聞かせてもらいます。  

不気味な遺棄船を存分に探索し、この船がどんな風に作られたのかもっと知りたい方は、ぜひ来週をお楽しみに!  

  • エキゾチックミッション「予感」に関する開発者の裏話  
  • 4月8日(木) 
  • 午前2時(日本時間)  
  • Twitch.tv/Bungie および Youtube.com/Bungie  

また、開発チームへの質問もお待ちしておりますので、気になることがあればこの機会にお聞かせください。できるだけ多くの質問を取り上げたいと思っています。 


迷宮はチームワークが命 

 

本日、新たな臨時修正がリリースされました。プレイヤーサポートチームより、修正済みの問題と、まだ調査中の既知の問題について最新情報をお伝えします。  

今週の報告は以下のとおりです。 

ナイトフォール「証明の地」 

今週初め、ストライク「証明の地」がナイトフォールプレイリストに入りました。シーズン開始時に公開したシーズンカレンダーには、3月31日にストライク「証明の地」が全プレイヤー対象のバンガードストライクのプレイリストに入ると記載されていました。 

しかし、ナイトフォール版「証明の地」をプレイするには「光の超越」とシーズンパスが必要であることが、カレンダーには記載されていませんでした。ナイトフォールにアクセスするには、それぞれ関連する拡張コンテンツを所有している必要があります。これまでの拡張コンテンツ限定版ナイトフォールと無料版ナイトフォールの例は以下のとおりです。 

  • 全プレイヤーが無料でプレイ可能: 武器商人、デビルズ・レイヤー、不名誉、エクソダスの墜落、フォールン・サーベル、反転したスパイア、洞察の境界、影の湖  
  • 「孤独と影」が必要: ブルッドホールド、汚染、虚ろな空間、空虚な番人
  • 「影の砦」が必要: 真紅の砦  
  • 「光の超越」が必要: 鏡の回廊、証明の地 

現在選士のシーズンのカレンダーの更新作業を行っており、今後のカレンダーについてもこの区別を適切に記載したいと思っています。 

ガーディアン・ゲームのゴーストシェル 

パッチ3.1.1のリリースに伴い、プレイヤーが所持しているガーディアン・ゲームのゴーストシェルが他のゴーストシェルに置き換えられ、装備すると消えてしまうことが判明しました。この問題は解決済みです。 

この問題によって失われた通貨への対処として、プレイヤーには、現在コレクションで解除済みのガーディアン・ゲームの各種「ライバル」ゴーストシェルのマスターワークバージョンが提供されます。 

ゴーストシェルの所持品スロットがいっぱいになっている場合は、ポストマスターに送られます。ポストマスターはスペースがいっぱいになると古い順に消えてしまうので、他のアイテムに押し出されて入手できなくなる前にシェルを受け取ってください。 

ノーミス迷宮 

「光の超越」の発売に伴い、迷宮をノーミスで完了した際の勝利の道のりの獲得方法が変更されました。それまでのノーミス達成時の勝利の道のりは、アクティビティ中に死亡しなかった個人に与えられていましたが、今後はファイアチームに与えられるようになりました。つまり、各迷宮でノーミス完了による勝利の道のりを獲得するためには、ファイアチームのメンバー全員がアクティビティ中一度も死なないことが必要となります。 

クロスセーブに関するリマインダー 

クロスセーブの設定を変更する前に、クロスセーブはキャラクターやアカウントデータをプラットフォーム間で永続的に転送するものではないことにご留意ください。クロスセーブキャラクターを異なるプラットフォーム(元々そのキャラクターを作成したプラットフォームとは別のプラットフォーム)で使用するには、クロスセーブを有効なままにしておく必要があります。異なるプラットフォーム間でアカウントデータを永続的に移行する方法はありません。  

クロスセーブを開始するには、こちらをクリックしてください。 

週の既知の問題 

様々な既知の問題の調査を継続中ですが、ヘルプフォーラム(#Help)で報告された最新の既知の問題をお知らせします。 

  • 「予感」の帯電ウォールの中に繰り返しリスポーンさせられ、閉じ込められることがある。 
  • ストライク「証明の地」で、動くプラットフォームの下から抜け出せなくなることがある。 
  • 「手配犯: アルカディア・コード」のバウンティがスパイダーから取得できない。 
  • 「シヴ・アラスグリード、ザラス」が、「フォールン・ウォーカー」と誤表示されている。
  • 願望の終人を使用しているプレイヤーが、ウォーロックのリフト内に立っているときに壁を見通すことができない場合がある。 

Destiny 2の重大な問題に関する詳細情報は、既知の問題記事でご確認ください。他の問題に遭遇した場合は、ヘルプフォーラム(#Help)に報告してください。 


一日中やってられる 

 

さて、もう1度確認しておきましょう。これは、「今週のBUNGIE」の中で、私たちがお気に入りのUGCを選ぶコーナーです。UGCとは、user generated content(ユーザー作成コンテンツ)のことで、コミュニティによって作られたクールなコンテンツを指すカッコいい言い方です。ここで疑問を持つ方もいるでしょう。「Cozmo、『今週のBUNGIE』で紹介されるようなクールな動画を作ると何がもらえるの?」よくぞ聞いてくれました。ここで動画が紹介された方には、その動画撮影の腕前を誇示できる特別なゲーム内エンブレムが贈られます。それでは、今週の勝者を発表します。

今週の動画: 8ビット・ララバイ 

今週の動画: ゴールデンガンの男 



かけがえのないもの 

 
 
ここでご紹介するアートは動画だけではありません。私たちは、静止画も高く評価しています。上記の「今週の動画」と同様に、私たちのギャラリーに掲載されたアーティストには特別なエンブレムが贈られます。今週のお気に入り作品はこちらです。  

今週のアート: エリス・モーン
 
今週のアート: バアトとカタバシス



エイプリルフールのジョクは特に用意しませんでした。今週の記事はわりと短めだったので、「マスター・ラフールがレコード会社と契約した」というようなフェイクストーリーでわざわざ水増しするのは気が進まなかったのですが… ふむ、今こうして書いてみると、結構面白かったかもしれないですね。もっと早く思いつかなかったのが残念です。 

今週は、自分にぴったりなカイブンのランダムロール探しを楽しんでください。  

<3 Cozmo
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon