JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBUNGIE – 2020年9月10日

Bungieは今週、光を消費しながら動き回っています。

Destiny 2の中では、イオ、タイタン、水星、火星からの撤退が続いています。ザヴァラから、差し迫った暗黒の脅威を知らせ、大切なベンダーたちに力を貸すよう任務を課せられました。これらのロケーションでやるべきことがまだ残っています。すぐに取り掛かりましょう。

クエストを進める中で、暗黒によってあらゆるストライクへのアクセスが妨げられる前に特別な戦利品をコレクションに加える最後のチャンスが訪れます。 


トラベラーに選ばれた皆さんですが、もうすぐ光を超えた先へと向かう時が来ます。ですが自分がどこから来たのか忘れてはいけません。今週、私たちはDestinyのほぼ「7」回目の誕生日を祝っています! いえ、もちろん、実際には6周年です。でも「7」のほうがクールですよね。

 
素晴らしい壁紙をまだ手に入れていない場合や、ステイシスの紹介記事をまだ見ていない場合は、お楽しみ情報満載の最新ブログ記事をご覧ください! 過去を祝うと同時に、私たちは未来に向けての準備も進めています。



ベテランの方も、コスモドロームで蘇生されたばかりの方も、Destinyをプレイしていただきありがとうございます。コミュニティの一員である皆さんに感謝しています。 


着飾る

数か月前の「今週のBUNGIE」で、ルーク・スミスよりDestiny 2の様々なアクティビティを通して報酬を提供するという私たちの哲学の変更点をお伝えしました。カスタマイズアイテムやコスメティックなどについて再確認したい場合は、こちらから記事を復習できます。本日は、主要なプレイリストの報酬(ストライク、ギャンビット、クルーシブル)に焦点を当ててお話します。

記事から引用すると、11月11日にはこうなる予定です。 
  • 主要プレイリスト向けに新たなアーマーセットを追加します(ストライク、ギャンビット、クルーシブル)。 
  • このアーマーはこれまでにない特徴を持っており、アクティビティ限定のデカールとシェーダーも用意されています。 
  • このようなセットを毎年、追加していく予定です(4年目、5年目、6年目など)。
  • このセットは次の拡張コンテンツと同時に実装します。


このアーマーは、アクティビティの完了やベンダーのランクアップによって獲得することができます。また、週間の挑戦も更新され、これらのアーマーセットのより高いステータスパッケージを獲得できるようになります。 

さらに、4年目には追求武器が登場します。ここ1、2シーズンでコミュニティに加わった方のためにご説明すると、これらの武器は固定パークになっていますが、カスタマイズが可能です。最後の2つのパーク列には複数のパークが用意されているので、自分のプレイスタイルに合わせて武器をカスタマイズすることができます。鷲のような鋭い目を持つガーディアンなら、最近のステイシストレーラーでこの美しい武器に気づいたかもしれません…


私たちの目標は、シーズンごとに特定クエストを通じて追求武器を獲得できるようにすることです。バンシーは、ベースモデルの獲得場所としてストライク、クルーシブル、ギャンビットを提案しています。どのアクティビティを選択しても特定の目標を達成しないといけないので、武器を獲得する方法はよく考えて選択しましょう。 

メインクエストを完了すると、ザヴァラ司令官、シャックス卿、放浪者がそれぞれのアクティビティテーマに合った武器装飾を獲得できる追加クエストを提供してくれます。雑食で、3つのアクティビティをマルチに楽しむという方は、3種類全て入手することも可能です。




さて、派手なアーマーと新しいスナイパーで皆さんの気を引いたところで、11月11日の新しい冒険の開始に伴い主要アクティビティがどのように変わるのか簡単にご紹介したいと思います。ストライク、ギャンビット、クルーシブルのプレイリストが簡素化されます。

クルーシブル
シーズン12よりナビゲーターがアップデートされ、一定期間に利用可能なプレイリストの数が減ります。

  • 主要モード:
      • コントロール 
      • サバイバル 
      • ランブル 
      • ライフリミット 
          • ライフリミットとライフリミット: フリーランスのどちらも利用可能
      • 週間ローテーション:  
          • クラッシュ、カオス、ショーダウン 
      • プライベート対戦 
      • 期間限定
          • アイアンバナー
          • アイアンバナー: フリーランスがシーズン12で登場 
              • 対戦モードと同様に、このプレイリストが利用できるようになると、アイアンバナーの横に小さなアイコンで表示されます。 
      • 週末限定
          • オシリスの試練 
          • 備考: 「新」から始まる名前の武器がシーズン12でオシリスの試練に復活し、ライトハウス到達者に報酬として与えられます。(機能の詳細は、10月に予定されているサンドボックスのプレビューでお知らせします。)



ストライク
  • プレイリストの選択肢は、バンガードストライクとナイトフォール「試練」の2つです。
      • 各プレイリストは、強力な報酬が得られる週間の挑戦を今後も提供します。
      • ナイトフォール「試練」については引き続き、低難易度でマッチメイキングを実行し、高難易度ではより良い報酬が得られます。
      • 備考: また、先のシーズンでストライクに「新」武器を追加することを検討中です。シーズン13の前にさらなる詳細をお知らせする予定です。


ギャンビット
先週お伝えしたとおり、ギャンビットとプライムギャンビットが統合され、一つのモードになります。担当チームより、具体的なルール変更の詳細と、どのように変化があるのか、その背後にある目標についてお話します。 

ギャンビッターの皆さん、こんにちは! 11月にギャンビットに導入されるルール変更の解説と、先週からの重要なアップデートをお届けしたいと思います。

まずは、こちらが私たちが最初に掲げた目標です。 
    • 1ラウンドの時間が長い1ラウンド形式を維持し、プライムギャンビットのアーマーパークをなくすことで、より挑戦しやすいプライムギャンビットを構築する。 
    • かけら回収フェーズの比重を調整し、各対戦の半分ではなく、2/3に拡大する。
    • プライミーバルの戦いを(プライムギャンビットと比較して)スピードアップし、「ボスラッシュ」をより体感できるようにする。

私たちはまず、プライムギャンビットの遭遇戦から始めました。しかし、死神のバフがないと敵のウェーブで現れる大型ボスは強力すぎるので、全てミニボスかエリート級に引き下げました。ペースに関しては、寄せ集めのグループにとってのギャンビット、またはフル装備の熟練ファイアチームにとってのプライムギャンビットのように感じられることを目指しました。

また、「かけらを回収する」フェーズの目標スコアを150にしたり、かけら吸収率を上げしたりしてプレイテストを実施しましたが、組織化されたチームがより効果的に圧勝することになってしまいました。そこで、現在のプライムギャンビットのかけら目標スコアと吸収率に戻しました。

最初はプライムギャンビットのブロッカーを採用しましたが、かけら10個で召喚されるブロッカーにしては少し強力すぎることが判明したため、ブロッカーのリストの中から宿られたキャプテンを削除しました。代わりにファランクスをリストに追加しました。ファランクスも簡単に倒せる相手ではありませんが、宿られたキャプテンほどではありません。アーマーパークをなくしたため、かけら20個で召喚される特大ブロッカーも排除することになりました。

かけら回収フェーズ中の侵入回数はプライムギャンビットと同じ3回にしましたが、次に侵入できるまでの最短時間を10秒から20秒にしました。立て続けに侵入されるのは決して気分が良いものではありませんからね。 

ボス戦では、ギャンビットのプライミーバル戦から始め、時限付きのスレイヤーバフを削除し、プライミーバルの体力と特使を倒した時に付与されるスレイヤーバフの効力を増加させました。プライミーバルに40%のダメージを与えるたびに特使がリスポーンします。そのため、侵入されてプライミーバルの体力がかなり回復している場合は、より多くのスレイヤーバフを取得して追いつくチャンスがあります。戦闘の長さがオリジナルのギャンビットとプライムギャンビットの間になるので、プライミーバルフェーズ中の侵入タイマーもギャンビットとプライムギャンビットのちょうど中間になるよう調整しました。

したがって、ボスフェーズの短縮と大型ボスの撤廃により、全体的にこのモードはプライムギャンビットよりも少し短くなります。ですが皆さんが大好きな素晴らしいギャンビットの感覚は変わらずに得られるはずです。


皆さんが情報に飢えているのを感じています。「光の超越」のリリースが近づくにつれ、毎週の儀式がどのように変化していくのか、より詳細な情報をお届けしていきます。エコノミー、エバーバース、サンドボックスなど。ソロ専用のアイアンバナーなどについてお話できるのを楽しみにしていますが、その前にリリースに向けていくつか片付けないといけないことがあります。

今後もお見逃しなく…


勝利の道のりトラッカー

先週、11月に予定している勝利の道のりに関する変更点を発表しました。様々な勝利の道のりや印がもうすぐ獲得できなくなるので、シーズン終了までに優先順位を決めて取り組む必要があります。コミュニティのAPIクリエイターと提携し、チェックリストを作成するためのオプションを複数ご用意しました。以下に、順不同でご紹介します。どれも素晴らしいものばかりなので、自分に合うものをぜひ見つけてください!


クリエイターの皆さん、ありがとうございます。新しい年を迎えDestinyコンテンツが更新される中、各ポータルとコミュニティが成長していくのを楽しみにしています。


バグ退治の崇高な冒険



Destiny 2 更新2.9.2が今週の水曜日にリリースされました。プレイヤーサポートチームは、解決すべき新しいバグを探して#ヘルプフォーラムの巡回を続けてきました。ありがたいことに、大きな問題は発生していないようです。

今週の報告は以下のとおりです。

コンパニオンアプリ

先週初め、Bungie.netとDestiny APIのメンテナンスが行われました。このメンテナンスの結果、多くのプレイヤーにとって、コンパニオンアプリやサードパーティ製アプリを使用したアイテム転送スピードが約10倍速くなりました。コンパニオンアプリは、使用しているプラットフォーム、コンソール、PCに関係なく、Destiny 2プレイヤーは誰でも使用できます。 


お問い合わせフォーム

先週、Bungie.netのお問い合わせフォームに関する問題の調査を行いました。この問題は既に解決済みで、プレイヤーはhelp.bungie.net/jaから様々なお問い合わせフォームを使用してヘルプリクエストを送信することができるようになっています。


解決済みの問題

以下は、9月9日の更新2.9.2で修正された問題のリストです。更新2.9.2のパッチノート全文はこちらをご覧ください

    • ギャンビットでリスポーンすると、プレイヤーがフリーズする問題を修正。
    • 迷宮「予言」の六面体エリアで敵がスポーンしなくなることがあり、プレイヤーの進行を妨げる問題を修正。
    • 完了済みにも関わらず、「トミーのマッチブック」の媒体クエストが再び提示される問題を修正。
    • レドリックスのブロードソードがコレクションから再入手できるように変更。
    • クエストがアクティブではない状態で石灰化した光を入手すると、クエストが進行しなくなる問題を修正。

現在の既知の問題

様々な既知の問題の調査を継続中ですが、#ヘルプフォーラムで報告された最新の既知の問題をお知らせします。

    • 到来のシーズンのコレクションの勲章を獲得しても、勲章カウントが更新されないことがある。
    • 栄光の広間の勝利の道のり「コレクター」が、シーズンのコレクションの勲章をカウントしない。
    • トラベラーの英雄を獲得するには、クエスト「エクソダス: 撤退」を開始する前に、クエスト「エクソダス: 準備」クエストを完了する必要がある。
    • アイアンバナーでアーティファクトが有効になることがある。
    • アイアンバナーでバウンティ/進行がカウントされないことがある。

Destiny 2の重大な問題に関する詳細情報は、既知の問題記事でご確認ください。他の問題に遭遇した場合は、#ヘルプフォーラムに報告してください。


割増蓄積の一括摂取



一日に摂取すべき量の光はきちんと取りましたか? まだ? それならトラベラーの英雄を手に取って、まとめて摂取してしまいましょう! ポップコーンやソーダ、リラックスできる「今週の動画」にもよく合うそうですよ。

今週の動画: 伝説は永遠


特別賞: 針に糸を通す


特別賞: 待て、それは違法だ!


エンブレム「今週の動画」が欲しい? ぜひ作品ページに自分の動画を投稿してください! シーズン12になると、「今週の動画」の勝者にお贈りするエンブレムが新しくなります。現在のエンブレムが手に入らなくなる前に、ぜひ動画を撮ってエントリーしましょう。詳しくは後日の「今週のBUNGIE」でお知らせします。


不思議な気分ですが、今から6年前、仕事を「病気」で休んだ私は友人宅のガレージに毛布にくるまって座り、初めてDestinyをプレイしました。最初のキャラクターはハンターだったと思います。クロークがカッコよかったし、トレーラーでゴールデンガンに目を引かれました。暴れん坊とは何なのか、スロスがなぜ良いとされているのか、なぜエキゾチックロケットランチャーを気にする必要があるのか、さっぱり分かっていませんでした。

それが今では、複数の拡張コンテンツ、エキゾチック、武器、サブクラスなどに加え、大規模なコミュニティが存在しています。これまで皆さんは暗黒に立ち向かい、光を失い、月から現れたウィザードと対峙し、その他多くのことを経験してきました。そして数か月後には、2014年にコンセプトアートで見た美しい光景を、ついにエウロパの雪の中に足を踏み入れてその目で見ることができます。また、私たちは初めて暗黒の力を受け入れようとしています。

コミュニティチームに入って以来何度も「まだ始まったばかり」と言ってきました… 私たちはリリースのたびに新しい道を歩むチャンスが与えられます。不思議な感覚の新しい経験や、自分を追い込み成長させる挑戦があり、そしてその過程で新しい友人が得られる機会にも恵まれます。このワイルドな冒険に参加してくれている皆さんに感謝しています。

さて、私は新しい武器ロールを探しているのでそろそろアイアンバナーに向かいます。サンドボックスの担当メンバーから、110ハンドキャノンに変更が加えられるという噂を聞きました。ランダムロールをいくつか手に入れておいて、「光の超越」がリリースされた時に試してみるのも楽しいかもしれません。ですがこの話はまた別の機会にしましょう。来月あたりでどうですか? まずはこのネタが編集で消されないかどうかですね。もし消されなかったら、誰かがこのネタについて5分程度のYouTube動画を作ることに20万グリマーを賭けましょう。

それでは、いい狩りを。 

また次回お会いしましょう。
-dmg04
このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon