JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2018年9月27日

Bungieは今週、夢見る都市の暗黒の世界を明かしました。  

夢見る都市の呪いがより強くなってきました。呪いが強くなるにつれて、世界が変わっています。砕かれた玉座へと乗り込むための新しいポータルを見つけて、呪いの源に攻撃を仕掛けているプレイヤーもいます。まだのプレイヤーは週一のリセット前までに挑戦してください。最も強力な装備を得られると共に技量が試されるゲームクリア後コンテンツです。まだ乗り込む準備ができていないというプレイヤーも心配いりません。砕かれた玉座は、呪いが最も強くなる3週目に戻ってきます。それまでに、深部に乗り込むためにパワーを上げられると思います。 

今週解禁になったアクティビティはそれだけではありません。新しいマップと共に新しいクルーシブルモードも解禁となりました。ナビゲーター画面の他のことで大忙しのプレイヤーは、以下で全てのDestiny 2プレイヤーがプレイ可能な新しいモードとマップを紹介させてもらいます。




アンコモンのコア

孤独と影がリリースされてから、様々なことに対しての意見や感想を受け取っています。その中でも、2つの問題が特に多く寄せられました。それは、マスターワークのコアのコストとエキゾチックの武器とアーマーのドロップ率に関してです。 

インベストメントチームにマスターワークのコアとエキゾチックのドロップ率の目標、確認された問題とそれをどのように修正していくかを話してもらいました。 

インベストメントチーム:マスターワークのコアとエキゾチックのドロップ率に関するコミュニティの意見を見させてもらっています。以下が私達の当初の目的と、意見を基にどのように修正していくかを紹介させてもらいます。 


融合に対してのマスターワークのコア

  • マスターワークのコアを融合のコストに加えた目的
      • 融合とマスターワークにすることに意味を持たせるため。
      • 融合とマスターワークが互いに矛盾しないようにするため。
  • マスターワークのコアの経済に関する問題
      • マスターワークのコアが誤解を招く名前である。貴重なアイテムの位置づけで作られた時は、マスターワークを強調するものだった。孤独と影でその位置づけを拡張したが、通貨としては変更していない。
      • マスターワークのコアを獲得することができる確かな方法がないために、いつ使うかを判断するのが難しいこと。 
  • これらの問題をどのように修正していくか
      • コアの供給が予期していたものよりも少ないことを確認しました。コアがもっと確かに獲得できる方法を作り出していきます。
      • マスターワークのコアという名前を変えて目的をはっきりさせます。


エキゾチックのドロップ率

  • エキゾチックのドロップ率の目的
      • エキゾチックは長期に渡って探し求めるものであると考えています。エキゾチックを見つけることは難しいですが、その分有難みがあるものです。 
  • エキゾチックのドロップ率に関する現在の問題
      • 短期間での「有難み」を実感するという点が足りていない気がする。二尾の狐を欲しているプレイヤーが4つ目のファイティング・ライオンを手に入れることには興奮も有難みもありません。
  • これらの問題をどのように修正していくか
      • まだ獲得していないエキゾチックを手に入れる確率を上げます。

意見や感想を見させてもらいながら、変更点をリリースする前に詳細をお伝えさせてもらいます。


次のアイアンバナー... 

先週、サラディン卿が孤独と影リリース後初めてタワーに帰還しました。アイアンバナーに少しの変更点を加え、それに対するコミュニティの反応を見させてもらいました。シニアデザイナー、ジェレマイア・ピーシュルが次回のアイアンバナーに関する計画を話してくれました。

ジェレマイア:アイアンバナーで目標としていたことの1つが、パワーレベルが低いプレイヤーがパワーを求めて参加してもらうことでした。意見と感想、また分析の結果、どうやら私達はその目標を達成できなかったようです。この問題に対して2つの変更を現在加えています。

1つ目の変更は、完了を目的とするイベントのバウンティを減らすこと。現在のところ、パワーレベルが低いプレイヤーがパワーの影響により、バウンティを完了することが難しい状態となっています。
  • 光の戦士:スーパースキルでのキルを25から20に減少。
  • 鉄血: 対戦の完了を30回から15回に減少。
  • 照らす:オーブの生成数を100から50に減少。
  • 鉄の勝利:対戦の勝利を10回から7回に減少。
  • 正確に:精密キルの数を100回から50回に減少。
  • 今週の仕事:キルを250から150に減少。

2つ目の変更は、全てのバウンティから強力な装備を受け取れるようにします。

パワーが影響する、Destiny 2初めてのアイアンバナーでした。楽しんだプレイヤーと無くしてほしいというプレイヤーの両方から意見や感想を受け取りました。引き続き感想と意見を見させてもらいます。本当はDestiny 1のアイアンバナーに比べてどれだけパワーが影響をするかをお伝えしたかったので以下に載させてもらいます。PvPリーダー、デレック・キャロルにグラルと共に詳細を共有してくれました。

デレック: 「ここに多くの問題が詰まっています」

アイアンバナーに行く前に、プレイヤーが「パワーの影響」の本当の意味を知りたいだろうと感じました。過去に、ゲームのコンテンツから取り出した見た目はいいけど分かりにくいグラフを載せました。今回は、そこまで変化はないけれども、少しばかりプレイヤーに紫色のラインの意味を説明したいと思います。


グラフに左から右にかけて、攻撃した時よりも低い値のパワーの効果見えると思います。  

例:
  • 敵と同じパワーレベルの場合、与えるダメージが1.0倍されます。なので、普段のクルーシブルと何ら変わりません。
  • 自身のパワーレベルが敵と比べて100低い場合、与えるダメージが0.8倍されます。つまり、20%ダメージが減少します。
  • 自身のパワーレベルが敵と比べて200低い場合、与えるダメージが0.5倍されます。つまり、50%ダメージが減少します。そして、この対戦で私に起こったことは悲劇でした。
もう一点:この曲線には他の意味合いもあります

自身のパワーレベルが敵よりも20高い場合、敵に与えるダメージが10%増加します。

(下降曲線など)

この説明で少しでも対戦中に起こったことを理解してもらえればと思います。

これらの変更は、次回のアイアンバナーで利用可能になります。また、次回のイベントでも引き続き意見と感想を見させてもらいます。


High Moonから来たあのWizard

ここ最近の今週のBungieではBungieのアーティストを紹介させてもらっています。今週は、パートナーのHigh Moon Studiosからアーティストを招いて、孤独と影の素晴らしい作品を見せてもらいました。以下で彼らのお気に入りを確認して、個人のポートフォリオでもっと詳しく見てみてください。


























プリシラ・ランデラー


ホリデーメール

ホリデーカードの用意を始め、Destiny 2用のカッコいいイメージをメインにする必要がありそうです。なので、多くの才能ある人達がいるので、コミュニティに頼もうと思いました。いつも通り、イメージが選ばれたプレイヤーには、エンブレム「招聘された芸術家」を送らせてもいらます。

イメージを投稿したいと思った場合は、以下の仕様の作品を作品ページに「Bungie Holiday 2018」と詳細に加えて投稿してください。
  • 5” x 7”
  • 300 dpi 
  • 縦か横のレイアウト

以下が以前のカードです。参考までに。


2017


2016


2015

10月12日までに参加してください。勝者は10月19日に公表させてもらいます。勝者を選ぶと同時に、作品ページのお気に入りの作品に投票することもできます。カードは転売されません。Bungieの知的財産と商標に関してはリンクで確認してください。


混雑したクエスト



プレイヤーサポートチームが既知の問題の調査を続けています。問題に遭遇しいている場合は、#Helpフォーラムで助けを求めてください。 

今週の報告は以下の通りです。

光の中の暗闇

今週にDestiny 2、孤独と影でマリフィセンスのクエストをプレイヤーが開始しました。プレイヤーがエキゾチックのハンドキャノンを求めてクエストを始めると共に、クエストの1つで、3人で挑む「光の中の暗闇」が最大で6人のプレイヤーが参加できることが分かりました。

この問題を臨時修正で修正するように現在動いていますが、元々3人のファイアチームで挑むアクティビティとしてデザインされているため、3人以上でこのアクティビティに挑もうとしているプレイヤーに注意を喚起しています。このアクティビティを4人ないしそれ以上でプレイしようとすると、メモリー障害がおこり、ゲーム体験に問題が生じたり、予期しないクラッシュが起こる可能性があります。それでは、また後日の更新情報の際に。

メンテナンス

今日、Bungie.netではウェブサイトのメンテナンスを行いました。メンテナンス中に、 API認証が無効になっていました。また、Bungie.net全体を通して、DestinyコンパニオンやサードパーティのアプリケーションなどのAPIサービスも使用不可能になっていました。

このメンテナンスも現在は終了しました。Bungie.netもしくはAPIサービスに関しての問題に遭遇する場合は#Helpフォーラムに報告してください。

Destiny 2: 孤独と影の既知の問題
上記に紹介した問題以外にも、Destinyプレイヤーサポートチームは#Helpフォーラムでプレイヤーから報告を受けた最新の問題を調査しています。以下がDestiny 2: 孤独と影においての最新の既知の問題の概要になります。

  • 手配犯: グラビタイド・サモナーのバウンティ:ファイアチームでグラビタイド・サモナーを倒した際にバウンティが完了されず、以降にアドベンチャーをプレイできない問題は調査中です。プレイヤーにはソロでこのアドベンチャーを行うように推奨しています。
  • クルーシブルのプライム・エングラム:クルーシブルの対戦を完了して獲得したプライム・エングラムがプレイヤーの報酬として表示されず、ポストマスターにそのまま行ってしまう問題を調査しています。
  • ギャンビットのクランエングラム:ギャンビットのクランエングラムが意図したように報酬として送られない問題を調査しています。
  • 願望の終人のダメージ:願望の終人のパーク「ブロードヘッド」が、素早く動く敵に対しての貫通後のダメージが適応されない問題を調査しています。
  • 誓いの守護者のドロー速度:ハンターのエキゾチックガントレット「誓いの守護者」の弓のひく速度が上昇する効果が予期された通りに付与されていない問題を調査しています。
  • エンブレム、損傷株式会社:コレクションにエンブレム「損傷株式会社」が現れない問題を調査しています。このエンブレムを削除したプレイヤーが獲得することはできません。
  • ギャンビットの武器の分解:ギャンビットの武器を分解をした時に材料を受け取れない問題を調査しています。
  • レイド「最後の望み」のエラーGUITAR:レイド「最後の望み」に参加しているプレイヤーがエラーGUITARに遭遇している報告を調査しています。

最新の既知の問題は孤独と影重要な情報と既知の問題リストを確認してください。


シルバー画面



「今週の動画」にようこそ。ここでは、毎週コミュニティから投稿される動画作品の中で最も良いものを紹介しています。動画がここで紹介された投稿者にはエンブレム「運命のレンズ」が送られます。エンブレムを手に入れたり、自分の作品も見て欲しいという場合は、作品ページに投稿してください。

今週の動画: ソロで砕かれた玉座(ネタバレ注意)


特別賞: 夢見る都市へようこそ




Bungieのバウンティを定期的にチェックしてください!以下が来週のスケジュールです。



今週はとても楽しい一週間だったようです。夢見る都市の秘密を解き明かす姿を見るのはとても楽しいです。プレイをしたりコミュニティに参加したりしてくれ、本当にありがとうございます。

今週、Dmg04はイエローストーン国立公園に熊を探しに行っています。来週は、コロラドに行く私をタグ付けするために彼は戻ってきます。来週に話してもらいたいことを、コメントで残してください。現在のところ、DeeJは休む予定はないそうです。働き過ぎで私達は心配していますよ。本当に。

<3 Cozmo

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon