JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2018年3月29日

Bungieは今週、更新1.1.4をリリースしました。

まだその内容を知らないという場合は、Destiny 2に大きな更新が入ったと思ってください。スキル、武器、クルーシブルのゲームプレイ、ナイトフォールの報酬などなど、様々な変更が入りました。ゲーム開発の裏事情を少しお話するため、デザインリーダーのジョシュ・ハムリックがカメラの前に座り、今回の更新作業を担ったチームを代表して語ってくれました。(注: 動画は英語のみ)



これらの変更を実際に肌で感じたいですか?Destiny 2の更新後、どのような英雄的瞬間を味わえるのか、動画にまとめたのでご覧ください。



この動画を見て疑問に思うことがある場合は、1.1.4のパッチノートで詳細を確認していただけます。この更新についてはたくさんの感想を既にいただいており、これからもプレイヤーからいただくコメントに目を光らせていきたいと思っています。今回の更新でコミュニティが挙げた懸念の全てを解決できたとは思っていません。他にもまだお話していないトピック(ランダムなステータス適用、武器スロット、昇進システムなど)があります。開発チームはこれらの懸念の1つ1つを模索しているので、また後日、その解決策を皆さんに発表させていただくことになると思います。今回のゲーム更新はDestiny 2の改善にまた一歩近づくものだったと思います。



繋がれざるドラング



1.1.4をリリースした今、開発チームは1.2.0の作業に集中しています。

開発リリース予定表をチェックしているという場合は、Destiny 2の次の進化過程にエキゾチック武器の変更が入っていることに気づいたかと思います。今回、この場を借りて少しお見せしたいものがあります。まず、シニアデザイナーのジョン・ワインズニュースキーがあまり重宝されていない2つのエキゾチック武器に施される変更についてお話します。

ジョン:皆さん、こんにちは。1.2.0で行っているエキゾチック武器の調整作業について少しお話させていただきます。今日お話しするのはシュトゥルムとドラングです。
シュトゥルムとドラングには、片方の武器で敵を倒すと、もう片方がリロードされるというコアループがあります。ドラングで連続キルを達成すると、シュトゥルムに本来のマガジンサイズを超えた弾薬数が装填されます。うまくいけば、最大20発(ハンドキャノンの装填数の上限)が装填されることもあります。現在、ゲームプレイは武器の持ち替えの素早さに焦点を置いており、それが楽しさを増しているものの、私達が望んでいるエキゾチック感には欠けています。シュトゥルムは少し使いにくいので、それも修正したいと思います。
個々の独立した武器として、シュトゥルムもドラングもベースとなるステータスを改善して使用しやすくしています。ドラングに「暴れん坊」と最大サイズのマガジンが追加されたので、ピストルのキル数を増やしやすくなると思います。ですが、決定的な改善は、シュトゥルムの一時的なマガジンサイズの拡張で、本来のマガジンサイズを超えて装填されている弾薬にはダメージ1.8倍というブーストが適用されます。これにより、PvEでダメージ量を大幅に上げることができ、PvPでも精密ショット2回でガーディアンを倒すことができるようになります。(外さないのが前提ですが!)

さて、これらの銃がどのように変更されるのかをお話したところで、次は今回の変更を適用した銃の実際の挙動をお見せします。



エキゾチック武器への変更については、数週間後にお話させていただきます。武器の性能に施された変更は、シーズン3の開始と共に体験することができます。今日は別の更新について話を続けさせていただきたいと思います。



コンパニオンの更新

ゲームが変化していく中、コンパニオンも変化を遂げていっています。Bungie.netチームはウェブサイトとモバイルアプリの両方の更新作業に励んでいます。これらの変更は、来週リリースされます。

Bungie.netチーム:4月4日、コンパニオンに更新が入ります。その詳細を一部お話させていただきます!オリジナルのDestinyコンパニオンに実装されていた機能で、皆さんからのリクエストが高い機能が1つあり、それを復活させる作業をしています。ガーディアンの全体像を3D表示し、それを友達と共有できるという機能です。この機能がリリースとなる際にはどんなことを期待できるのか、以下をご覧ください。
    • 所持している武器、船、スパロー、ゴーストなどの各モデルを見ることができる。(AndroidとiOSでは既に利用可能)
    • 適用しているシェーダーや装飾が反映された状態で、ガーディアンとその装備が表示される。
    • さらに、使用している機器への負担が大きすぎるため表示させたくない場合は、非表示にすることもできる。


また、チームは既存のプレイヤー募集機能を進化させようと作業を進めており、そのベータ版をiOSとウェブでリリースする予定です。この更新で何が変わるのか、以下がその概要になります。
    • クラン内でファイアチームを作成し、クランメンバーだけ参加できるようにするか、他のプレイヤーも参加できるようにする。
    • ファイアチーム作成者として、アプリ内から直接PS4やXboxの招待を発行できる。
    • ファイアチームとプレイする時間を決めて、モバイル機器のカレンダーにリマインダーを設定するか、すぐにプレイを開始するように設定する。
 
近い将来、既存の「ファイアチームを見つける」機能はこのバージョンに差し替えられることになると思いますが、どちらもベータ版のリリース時には利用可能です。是非、改定版を使ってみてください。そして、感想フォーラムで使ってみた感想を聞かせてください!ベータ版は重要な機能がいくつか(Android版、チャット、ロケールサポート)欠落していますが、時間の経過と共にそれもベータ版に追加していきたいと思います。よりよい仕上がりにできるよう、感想をお待ちしています!

最後に、ウェブサイトとモバイルアプリに使い勝手を改善する変更も施しています。
    • ホームページのレイアウトと操作を更新し、最も関連性のある記事や情報が一目で見れるようにした。
    • iOSとAndroidのベンダー詳細が、ロケーションおよびタワーで交流可能な全ベンダーを(入手可能な在庫や見込みのある報酬全てを含め)表示するようになった。
    • ユーザーのプロフィール、コミュニケーション、アプリ設定情報をホストするアカウント情報を含めるように、iOSのモバイル操作を更新した。



神万歳

ニューモナーキーの勢いは止まりません。今週でファクションラリー4連覇です。彼らの勢力がどんどん大きくなっているので、その勢いを止められるファクションはいるのか?と思い始めるようになりました。シーズン2最後のファクションラリーの結果は以下の通りです。



次のファクションラリーまで少し間が空くので、他の2つのファクションはこれを機に再編成し、戦略を考えなおすことだと思います。ファクションラリーは改善作業のため、しばらくお休みさせていただきます。次はいつお気に入りのファクションに忠誠を誓えるのか、その日程については開発リリース予定表で後日確認することができます。



最も危険な遊び

クルーシブルで新しい戦闘が繰り広げられる中、バウンティを見つけて打ち負かすあのイベントに皆さんを招待したいと思います。来週、標的になるのはBungie社員です。ストリーミングの機材を引っ張り出してきて、PCでBungieバウンティを開催することにしました。詳細は以下の通りです。

2018年4月5日の午前2時~4時
ハードウェア: PC
プレイリスト: カオス

お気づきになりましたか?ゲームタイプがカオスなので、スーパーのオンパレードが予想される混沌の嵐の中、戦ってもらいます。以下の勇敢なBungieのボランティア達がファイアチームを編成します。

TTLCozmo
Dmg04
Teribble
Liqvid

対戦で私達とマッチメイキングされ、勝つことができれば、この特別なエンブレムを獲得することができます。



対戦の合間、DeeJがサンドボックスやクルーシブルの現在と未来について話し合うため、デザインリーダーのジョシュ・ハムリック、そしてシニアデザイナーのケビン・イェーンズを迎えます。Bungie社員の戦い振りにコメントしたり、ストリーミングを見ながら対戦に参加したり、開発者に質問したりなど、チャットに是非参加してください。



トッププレイヤー

更新1.1.3でナイトフォールストライクのスコアシステムを導入したので、毎週ハイスコアを発表することにしました。現時点では、ストライク中に誰が最も効率的に失われたセクターをクリアできるかが競争のポイントになっています。こちらは、今後の更新で修正していくことになっています。それでは、先週のトップスコアを発表したいと思います。



このやり方でスコアを稼ぐことはできますが、コミュニティの大半はこちらで予想していた範囲内のスコアを出しており、トップが異常なほど高いスコアを出している状態のようです。毎週、100,000ポイントを超えているのは上位1%のみのようです。これらのスコアを引き続き記録していき、エンブレム獲得に必要な値を調節する必要があるかを見ていきたいと思います。



コウモリの国



Destinyプレイヤーサポートチームのメンバーは、常に影で忙しく働いている守護者達です。プレイヤーがDestiny 2を満喫するために必要な情報を提供しています。

今週の報告は以下の通りです。
batのエラー
Destiny更新1.1.4のリリース後、対戦を完了した後にbatエラーが発生しているという報告が入り始めました。このエラーが発生すると、プレイヤーはオービットに戻され、ゲームプレイを続行するには、ストライクやクルーシブルのマッチメイキングに手動で入る必要があります。

この問題は、1.1.4で実装されたストライクとクルーシブルの重複軽減機能が原因で発生していることが分かったので、現在はこの機能を無効にしています。これでbatエラーは発生しなくなったはずですが、ストライクやクルーシブルをプレイ中に同じストライク、同じマップが繰り返し出てくるようになります。

このエラーの根本的な原因を修正し、重複軽減機能を再度有効にできるよう、現在調査を進めています。
問題に関する更新情報:タワーの黒画面
ゲーム発売以降、タワーに行こうとする際に黒画面がずっと表示されたままになる問題を調査しています。今週、その根本的な原因を突き止めたので、Destiny更新1.2.0で問題を解消できればと考えています。それまでは、黒画面の問題が発生したら、ナビゲーターの別のアクティビティに入ってからタワーに入りなおしてください。



最高の嗜み



自作の動画をお持ちですか?持っているという場合は作品ページで共有しましょう。毎週、こちらでいくつか動画を選んでここで共有しています。そして、選ばれた動画の作成者には、コミュニティに自慢できるようにエンブレムを贈っています。今週も例外ではありません。それでは見ていきましょう。

今週の動画: 2人でカルスを1サイクルクリア。


特別賞: ストリートファイティング・マン。




ゲームはこれで完成ではありません。Destiny 2にはまだまだ変更を加えていくつもりです。これはその一部に過ぎません。次の更新は5月に予定しています。今後の予定を逐一お知らせしていくので、リリース予定表をチェックしてください。そろそろ、もっと先の更新について考える時間ですね。

その間、プレイヤーには今回の更新で入った様々な変更を体験していただきたいと思います。既に武器やスキルが戦場で良い感じになっているという感想をいただけています。ですが、新しい力を手にした今だからこそ、気をつけてくださいね!責任を持って高速移動してください!

<3 Cozmo

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon