JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2019年11月26日

Bungieは今週、感謝を表します。

こんにちは。ようこそ早めの「今週のBungie」へ。こちらは火曜日午前10時です。不意を突かれて驚いてしまった方もいるかもしれませんね。アメリカでは、今週木曜日はサンクスギビングの祝日です。友だちや家族と過ごしながら、感謝の気持ちを伝える日です。

そこで私たちが皆さんへの感謝を伝えることなく祝日を迎えることなどできません。
築き上げた友情やお気に入りの報酬についてなど様々な話を聞かせてもらい、私たちは皆さんガーディアンから日々刺激をもらっています。この数週間、そしてDestinyDestiny 2 の数年間にわたって自身のストーリーをシェアしてくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。 

読者の皆さん、ガーディアンでいてくれてありがとうございます。

では、今週のニュースに移りましょう。コミュニティのアーティスト数名をご紹介し、さらに今週後半開始のブラックフライデー・セールに関する情報をお伝えします!


ですがまずは…

暁旦のシーズンが2019年12月11日に始まります。その前に皆さんにお話したいことがあります…


新しいシーズンが公開される12月5日午前3時(日本時間)の発表にご注目ください。暁旦がすぐそこまで近づいてきています。


ホリデー・ショッピング


サンクスギビングのディナーの後は、間もなくホリデー・シーズンを迎えます。Bungieストアのブラックフライデー・セールは11月29日午前2時(日本時間)開始です。Tシャツ、コレクション、アクセサリーなど新しいアイテムをご用意しています。身近なガーディアンへのクリスマスプレゼントにもぴったりです!もちろん、自分へのプレゼントにも…

そして何よりも、最大の魅力はこれでしょう。ブラックフライデー・セール対象商品は最大50%オフとなります!


2019年12月10日午後4時59分(日本時間)までに商品をご購入いただくと、もれなくDestiny 2 の限定エンブレムがもらえます。さらに、$50以上の購入で限定版Destiny アートプリントがもらえます(在庫限り)。

EUにお住まいでBungie EUストアをご利用の場合は、商品購入により無料エンブレムがもらえ、今年の終わりまでに商品の拡充も期待できます。


アーティスト紹介

Destiny コミュニティによるアートを特集した、Bungieストアのコミュニティアーティストシリーズ 公式商品を発表できることを嬉しく思います! 

これら限定コレクションの商品を通し、独創的で才能溢れるコミュニティに賛辞を贈りましょう。各アーティストは、商品売り上げによる利益の一部を受け取ります。この企画に採用されているデザインはまだ限られていますが、今後さらに増える予定です。

2019年11月29日午前2時(日本時間)より、コミュニティアーティストシリーズ第1弾の先行予約を受け付けます。


Sergey Parshakov:Vermillion


こんにちは、Seryozhaです(ロシア語の名前の発音はなかなか難しいかもしれません)。 
大抵はモノクロで退屈な絵を描いているボイドウォーロックです。

私がDestiny が大好きな理由は2つあります。  
- ファンタジーとサイエンスフィクションの素晴らしい融合 
- スイスのグラフィックデザイン様式の採用とゲーム内ブランディング(ハッケ!)

私はいつも、誰もが気付かないような細かいところに注目します。背景の構造を何十分と飽きることなく眺めたり、シュリーカーの陰影を描くための光の使い方に注目したりしています。こういった行程から作品作りの刺激を得ているのです。
何か新しいものを作り出すための観察、分析、相対する要素の融合こそが、素晴らしい作品を生むのだと確信しています。

Brian Moncus:The Last

こんにちは、私の名前はBrian Moncusです。またはMrMoncusというハンドル・ネームでご存じの方もいるかもしれません。パートタイムでフリーランス・アーティストをしています。小さい頃からHBの鉛筆でノートによく落書きをしていました。今はiPad ProでProcreateソフトウェアを使ってデジタル処理で仕事をし、より間接的なペイント作業を行っています。私の作品は、伝統的な木炭画や、フランク・フラゼッタなど皮肉が込められたクラシックなイラストを描くアーティストに影響を受け、仄暗い雰囲気を醸し出しているものが多くあります。Destiny 世界とそのストーリーが大好きで、常に創作意欲を掻き立てられています。

Ian Pestridge:Triarchy


大学で視覚芸術を学び、今はアートディレクターとしてゲーム業界で働いています。あらゆる人からインスピレーションを受けていますが、特にイアン・マッケイグ、大友克洋、ギュスターヴ・ドレといった方々から刺激を受けました。様式的には私の作品は色調主義で、控えめにそして意図的に色を使用します。照明、構図、ムードに加え、エッチングにも似たハッチングや質感に対する細かい作業が、私の作品の鍵となっています。自分のスタイルを極めるために挑みがいのある題材を選び、そして視覚的に人目を引くようなアートの作成を心がけています。アート作品の制作を通して、Destiny の楽しさを表現することができます。Destiny で私が好きなのは、独創的かつ協力的なコミュニティと開発チームの存在です。


ホリデー・ヘルパー


祝日期間中も、サービス状態は常にモニターされています。プレイヤーサポートチームは常時フォーラムを確認し、ゲーム内で発生している問題の調査を続けます。

今週の報告は以下のとおりです。

Google StadiaとChrome拡張機能
先週、Google StadiaでDestiny 2: コンプリートコレクション がプレイできるようになりました。リリース以降、各地域の#ヘルプフォーラムで、プレイヤーに影響を及ぼす問題の報告がないか注視してきました。Chrome拡張機能が有効な状態で、ChromeブラウザーでStadiaをプレイする場合に起こり得る問題についてお話したいと思います。

Stadiaを使用する場合、Destiny 2 ゲームプレイ中、Chrome拡張機能がキーボード入力に干渉することがあるという報告が出ています。例えば、Rキーがホットキーに設定されているChrome拡張機能を使用している場合、ゲームプレイ中はRキーが反応しなくなる可能性があります。

いずれにしても、有効になっているChrome拡張機能を把握し、ゲームプレイ入力に干渉が見られる場合にはその拡張機能を無効化することを推奨します。または、Destiny 2 の設定メニューより、キーボード入力を設定し直すことでも解決できる可能性があります。その他キー設定に関する問題が生じた場合には、一度デフォルト設定に戻してから再度設定し直してください。

Google Stadiaに関する詳細については、Stadiaガイドをご確認ください。

ホリデー・サポート
今週の木曜日と金曜日は、アメリカのサンクスギビングの祝日のため、Bungieは休業です。ですがご安心ください。BungieネットワークオペレーションセンターではDestiny 1Destiny 2、そしてDestiny コンパニオンアプリのサービス状況をモニターするスタッフが常駐しています。

サービス障害が起こった場合、最新情報については、Twitterで@BungieHelpをフォローするか、help.bungie.netのサポート情報フィードを参照してください。


豊饒


コミュニティ作品ページにずらりと並んだ、職人が丹精込めて作り上げた素晴らしいご馳走をぜひお楽しみください。すみません、食べ物を例えに使うのはちょっとやり過ぎでした。楽しみにしているサンクスギビングの七面鳥料理のことばかり考えているせいですね。はやる気持ちを抑えるよう努めます。

今週の動画: Optimal Damage per Second


特別賞: Thin Line


特別賞: Undying YEET
編集者の注記: マップからボスを放り出すシーンをゲーム内で見掛けています。この動画はボスによる復讐の一例ですね。

特別賞: Wait for it…


新しいエンブレムが欲しくて、「今週の動画」に選ばれる自信がある皆さん。コミュニティ作品ページに動画を提出し、来週のタイトル獲得を狙いましょう。


今週は以上です。来週には「暁旦のシーズン」公開が迫っています。ゲームプレイの質の改善を伴うDestiny 2 更新2.7.0のパッチノートのプレビューもある予定です。エスカレーション・プロトコルのアーマーに関する変更も含まれます。

それでは、また。
-Dmg04

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon