JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2019年11月21日

今週のBungieでは、ソーラーエネルギーに力を入れています。 

今週は死者の祭りが終わりを迎え、タワーから装飾が消えましたが、それ以外にもタワーに何か変化があるようです。イコラが建設プロジェクトを終了し、ガーディアンはアンダイイング・マインドへの攻撃を開始しました。

攻撃は現在進行中で、シーズンパス保有者は「ベックスの猛威」に参加し、タワーから完成したポータルをトランスマットして様々な時間軸からアンダイイング・マインドを召喚し、倒すことができます。 

今はまだ具体的な影響は明らかになっていませんが、時間が経てば、戦いの結果によってこの世界がどう進化していくのか詳しく分かってくるでしょう。 


ソーラーの変化

来シーズン、ソーラーサブクラスが一新されます。スキルツリーのいくつかに修正を加えます。次のシーズンでソーラーを活用することを考えているプレイヤーには、Destiny開発チームから詳細をお伝えします。

Destiny開発チーム: こんにちは、ガーディアンの皆さん。戦闘システム担当チームです。次のシーズンでスキルサンドボックスに行う更新についてお話しします。これまで、アークやボイドなど特定の属性タイプのサブクラスに焦点を当ててきました。戦闘システム担当チームは、ゲームプレイ更新の次の焦点としてソーラーサブクラスに取り組んでいます。

これまで「今週のBungie」で言及してきたように、これらのサブクラス更新は「古くなったサブクラスを再検討し、少し新しくする」ことを目標としています。更新後には、古くなったサブクラスも多くのアクティビティにおいて有効な選択肢となり、どのサブクラスにも有用性を実感してもらえるでしょう。

不死のシーズンの後に実行するサンドボックス更新に取り組み始めた際、チームはデータ、フィードバック、会話を相互参照することでソーラーサブクラスのカタログ全体を調べました。サブクラスの中で変更を必要としているもの、上手く機能しているもの、強すぎるものを把握するためです。調査によって、3つの特定サブクラスのパフォーマンスが明らかに低く、修正の必要があることが分かりました。

ここでいう修正とは、完全に新しいサブクラスを意味するものではありません。これらのサブクラスの理想的ゲームプレイの基礎を取り上げ、既存のものを拡張するか、既存の特性の一部を理想に近づけることを意味します。場合によっては、これらのサブクラスのゲームプレイの役割を促進し理想に近づけるため、パークが全て変更されたものもあります。

該当するソーラーサブクラスは以下のとおりです。

ガンスリンガー: 狙撃手の道(下のツリー)


慣例では、狙撃手の道は主に特定のPvEアクティビティで選択され、もっぱらセレスティアル・ナイトホークのヘルムとの組み合わせで使用されてきました。より頻繁に、より幅広いアクティビティのために狙撃手の道を多用できるようにしたいと思っています。そのためには、ゴールデンガンの2つのツリーを差別化し、狙撃手の道の用途を広げてPvEでの使用を楽しめようにする必要がありました。3発ゴールデンガンと6初ゴールデンガンを区別し、それらをより理想的プレイに近づけるために、次の変更を加えました。 

3発ゴールデンガンは、照準を合わせるときの自動照準距離と信頼性が向上しました。これにより、長距離精度の役割を実現します。6発ゴールデンガンは、ダメージ減衰距離が短くなります。これにより、キルの可能性が高い近距離ガンマンの役割を強調します。遠くの標的にも使用できますが、キルするにはより多くのショットを放つ必要が出てくる場合もあるでしょう。無法者の道にはさらに変更を加え、刺さった場所に付着して敵が接近すると爆発する近接爆破ナイフを新たに追加するなど、その効力維持に努めました。 

総括すると、正確かつ精密に敵を倒して狙撃手の役割を果たせるプレイヤーにとって、狙撃手の道がより有効でやりがいのある選択肢にしたいのです。

新登場 加重ナイフ: 長い振りかぶりによる高ダメージのナイフ投げです。高速、1度バウンドする、頭部に当てると追加ダメージを与えるという特徴があります。精密ショットでトドメを刺すと、近接エネルギーがフルチャージされます。PvPでは精密攻撃1ヒットで敵にトドメを刺すことができます。

努力あるのみ: (ゲームプレイの質の改善): 持続時間は長くなりますが、1秒あたりに回復するスーパーエネルギーは少し減少します。精密ショットを達成すると、このバフが2つ付与されます。

新登場 一網打尽: 精密攻撃でトドメを刺すと、武器の安定性と照準モードの速度が向上します。持続時間は10秒で開始しますが、新たなトドメ攻撃またはアシストをすると、最大25秒まで延ばすことができます。バフが20秒以上残っている状態でスーパースキルを使うと、バフを全て消費し、追加ダメージが付与されます。(セレスティアル・ナイトホークと効果とは累積しません。)

強制整列: (ゲームプレイの質の改善): 「持つべき味方」の効果がこのパークと統合されました。(ゴールデンガンが精密ダメージを与え、精密ショットを達成すると光のオーブが生成されます。)

サンブレーカー: 破壊者の作法(中央のツリー)


破壊者の作法に固執するタイタンは、くすぶるハンマーで敵を粉砕すること以外に何も望みません。私たちはこの願いを叶えたいと思いました。このサブクラスはPvPでのパフォーマンスが低いことがデータで分かり、より競争力を高めるためにいくつか変更を加えることにしました。 

パーク「燃えさかる炎」のボーナスダメージが大幅に強化されます。バフの持続時間が25%長くなり、遭遇戦の間にバフを貯めて保持することが容易になりました。ハンマー投げの近接スキルによる基礎ダメージが増加し、燃えさかる炎が有効な間はPvPではとても致命的です。さらに、ハンマーを投げた後、地面に横たわったハンマーに以前ほど近づかなくても拾い上げられるようになりました。最後に、あらゆる方法でスーパースキルに調整を加えました。 

まず、モールバーニングの持続時間が長くなります。これにより、単純にむやみやたらに連打するのではなく、戦略的に使えるようになります。(タイタンの皆さん。私たちの目的は粉砕すること。そうでしょう?)また、ハンマーを地面に叩きつけたときに起こる強烈な爆発の高さが高くなることにより、このスーパースキルの空中の敵に対する効果をより強く感じられるはずです。以上が要点ですが、詳細は次のとおりです。

ハンマー投げ: 衝撃ダメージが100から120に増加し、ハンマーを拾える距離の半径が2mから3.5mに広がります。ハンマーを投げるアニメーションを調整し、よりダメージの大きい攻撃イメージに合わせました。

燃えさかる炎: PvPでのダメージボーナスがスタックあたり10%から25%に増え、持続時間が15秒から20秒に延長されます。

モールバーニング: 持続時間が21.2秒から28.5秒に延長
  • ライトアタック: エネルギーコストが5%から3%に削減されます。途切れることなく連鎖的に攻撃ができるよう、アニメーションに調整を加えました。
  • ヘビーアタック: 地面にハンマーを叩きつけると、その攻撃線上にいる敵を検出し爆発します。着弾攻撃をより一貫させるために、爆発半径を広げました。エネルギーコストが6%から8%に増加しました。


ドーンブレード: 天空の調和(上のツリー)


天空の調和では、空中優位性のゲームプレイをさらに促進したいと考えました。このツリーを最初に発表したとき、動作もポジショニングも遅いオリジナルのDestiny 2のゲームプレイ体験に合わせて動作機能が調整されました。しかし、時間が経つにつれて、動作を新しいサンドボックスに適応させる必要が出てきました。私たちは皆さんに理想的ゲームプレイ体験を提供したいのです。優雅に立ち回り、地上にいる敵を破壊できる空飛ぶ天使という体験を。 

先に進む前に、1つ触れておきたいことがあります。空中優位性の役割修正という目標を達成するために、デイブレイクの2つのツリーを差別化する必要がありました。そのため、デイブレイクでバースト・グライディングがプレイヤーに与える加速を低下させました。議論を呼ぶであろうことは理解しています。ただ、天空の調和による空中優位性のゲームプレイを保持したかったことと、バースト・グライディング速度によってデイブレイクの2つのツリーの差が曖昧になってしまっていたため、この変更を適用しました。

天空の調和のパス使用者のため、デイブレイク中のイカロスダッシュは速度と推進力を向上させ、バースト・グライディングのゲームプレイを取り戻しました。この変更により、以前と同じようなスピード感を感じてもらえることを期待しています。残りの変更点は次のとおりです。

新登場 天の炎(近接): 螺旋状の爆発性ソーラー弾を3つ発射します。

熱上昇: (修正) グレネードを消費することで、グライディング時間を延長し、空中での武器の命中精度ペナルティが大幅に軽減されます。

有翼の太陽(修正): グライディング中に武器を発射し、天の炎を使い、グレネードを投げられます。空中でトドメを刺すと、近接エネルギーが付与され、熱上昇の持続時間が長くなります。

イカロスダッシュ(修正): しゃがむボタンを2回タップすると空中で回避ができます。デイブレイクで熱上昇が有効な間に回避すると、加速がさらに強化され、スーパーエネルギーのコストが減少します。
追加メモ:以上の修正により、暁の書の発動中、聖なる暁の翼は15%のダメージ耐性を獲得します。

これらの3つのサブクラス以外にも、あらゆる変更に取り組んでいます。ほとんどのソーラーサブクラスには調整が加えられ、ソーラー以外のサブクラスにもゲームプレイの質の改善が実行されました。これらの変更により、アクティビティに関係なく、どのソーラーサブクラスにも活気が溢れることを願っています。お読みいただきありがとうございました!


最後の遠吠え



来週、サラディン卿がタワーへ不死のシーズン最後の帰還をします。次のシーズンに移る前にアイアンバナーで最高峰の報酬を獲得する最後のチャンスです。シーズンのクエストを完了していない場合は、12月4日のイベント終了まで猶予があります。

アイアンバナー・コントロール
開始: 11月27日午前2時(日本時間)
終了: 12月4日午前2時(日本時間)

来シーズンには、復活アーマーセットが登場します。現在のセットから入手したいアイテムがある場合は、今のうちにゲットしてください!集めたアイアンバナーの印と引き換えに、サラディンから強化された改造パーツや他のアイテムをもらうことができます。印はすぐに引き換えるか、来シーズンにアイアンバナーが再開催されたときのために貯めておくことも可能です。

ゲームと寄付

Bungie財団法人の「子供たちにiPadを」プログラム、そしてChildren's Miracle Network Hospitalsを支援するGame2Giveの募金キャンペーンを通じて、皆さんが示してくれた寛大さに心から感動しました。 

たった3週間で、合計$1,673,857.62(米ドル)の募金が集まりました!世界104か国で40,000人以上が寄付をしてくれたこと、そして5,500人のストリーマーがキャンペーンを支援してくれたおかげで、この信じられない寄付金を達成することができました。これこそが真のグローバルなガーディアン精神と言っても過言ではないでしょう!



この募金により、Bungie財団法人は2020年に最大5つの新しい病院に支援を拡大し、これまでで最高となる25万人以上の患者の方々を支援することができます!私たちは、より多くの子供たちの恐怖を喜びに、退屈を娯楽に、不安を正常感へと変える取り組みを継続していけることにとてもワクワクしています。
Children's Miracle Network Hospitalsの日々の業務にも、この募金は大いに役立てられるでしょう。



お互いを思いやる心、そして困っている人を助ける精神を持った、本当に素晴らしいBungieコミュニティの善意に心から感謝の意を表します。

料理はお好きですか?


コレクションに新しくDestiny本を追加したいと思っている方のために、Destiny: 公式クッキングレシピ集Destinyグリモア集第三章が2020年に登場することをお知らせします。

Insight Editionsと著者ビクトリア・ローゼンタールさんとのコラボにより、Destiny 初となる公式クッキングレシピ集はDestinyのキャラクターやロケーションをイメージしたレシピが詰まったものとなりました。

Destinyグリモア集第三章 は、人気のグリモアシリーズの新章として2020年後半に発売予定です。



Bungieストアやその他書店でご購入いただけます。詳細は後日改めてご案内しますのでお楽しみに。上記のBungieストアの商品ページから、「Email When Available(購入可能になったらEメールで通知する)」をクリックするのもお忘れなく。予約開始時に通知を受け取ることができます。 

スピアの先端


プレイヤーサポートチームから最新情報をお伝えします。  

今週の報告は以下のとおりです。

Stadia版Destiny 2

今週、Google StadiaでDestiny 2: コンプリートコレクションがプレイできるようになりました。Stadiaを初めてセットアップする前に、こちらのStadiaガイドをご参照ください。

さらに、既にDestiny 2 をプレイしていて、他のプラットフォームの既存キャラクターを使用したい場合は、今すぐクロスセーブに関するページから移動を実行できます。ご存じの方も多いように、クロスセーブを使用すると、全ての(Stadiaについては以下に記述します)プラットフォームでお気に入りのガーディアン、装備、シーズンパスにアクセスできるようになります。

StadiaでDestiny 2 を始める新規プレイヤーの場合も、クロスセーブを有効化することで、作成したガーディアンや獲得した装備を他のプラットフォームでもプレイ可能になります。ただし、StadiaのDestiny 2: コンプリートコレクション に含まれるシーズンパスは、クロスセーブを使用しても他のプラットフォームに移動することはできません

StadiaのDestiny 2: コンプリートコレクション には無料のシーズンパスアクセスが含まれています。Stadiaアカウントとのクロスセーブを有効化しているプレイヤーが他のプラットフォーム(PlayStation、Xbox、Steam)でシーズンコンテンツにアクセスしたい場合は、それらプラットフォームで直接シーズンパスを購入する必要があります。

最後に、拡張コンテンツのライセンス(「孤独と影」、「影の砦」)はクロスセーブを使用してもプラットフォーム間の移動はできませんのでご注意ください。これら拡張コンテンツのライセンスが必要なアクティビティにアクセスしたい場合は、プレイしたいプラットフォームごとに購入する必要があります。

PC移行と「孤独と影」 のライセンス

先月SteamでDestiny 2 がリリースされて以降、プレイヤーの皆さんからPC移行体験に関するフィードバックや問題報告を受けてきました。

綿密な調査を経て、一部のPCプレイヤーが「孤独と影」 のライセンスをBattle.netアカウントからSteamへ移動できない問題を解決するに至りました。この問題に該当していた場合はPC移行ページから再度移行を実行してください。

Destiny 2 の既知の問題
調査中のDestiny 2 の緊急の問題は以下のとおりです。

  • クランメンバーとプレイしており、クランランクボーナス「触媒収集家」が有効になった状態のプレイヤーは、伝説ランクのクルーシブル対戦に勝ってもMIDAマルチツールの媒体がドロップしない問題が発生しています。問題緩和のため、この媒体の獲得を狙う場合は、ソロまたは同じクラン所属ではない仲間とプレイすることを推奨します。
  • クエスト「謎めいた箱」を既に完了済みの場合、ブラックアーマリーの鍵を使用したり削除することができない問題が発生しています。
  • 死者の祭りの空アイテムが、ポストマスターのスロットを占めている問題が発生しています。

緊急の問題に関する最新情報は、既知の問題スレッドでご確認ください。他の問題に遭遇したプレイヤーは、#ヘルプフォーラムに報告してください。

第三幕


コミュニティメンバーが制作した動画の中でも、今週の私たちの一押しをご紹介します。いつものように、選ばれた制作者には特別なエンブレムが贈られます。動画を送る際には、説明欄にBungie.netプロフィールを掲載するのを忘れないでくださいね今週の動画はこちら!

今週の動画: パンチ祭り


特別賞: ガンスリンガー 

アメリカの祝日の関係で、今週はあっという間でした。そのおかげで、早めに「今週のBungie」が掲載できました。DMGは、既に次の更新に向けて準備を進めています。それではまた。

<3 Cozmo

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon