JavaScript is required to use Bungie.net

今週のBungie – 2018年6月28日

今週のBungieは、ファクションがあなたの誓いをめぐって争います。

シーズン3最初のファクションラリーはデッドオービットが大差をつけて勝利しました。ここ数週のフューチャーウォー・カルトにはかなりの熱意が見えますし、このコミュニティがDestiny 2における最初のFWCの勝利でラクシュミ IIを満足させられるか目が離せません。

あらかじめお伝えしておきますが―販売上の制約により、Destiny2 更新1.2.1からファクションアーマーの直接購入が出来なくなりました。シーズン3最後のファクションラリーに先立ち、更新1.2.3でデッドオービット、ニューモナーキー、フューチャーウォー・カルトにこのオプションを復活させる予定です。この更新でアイアンバナーの直接購入も復活します。各イベントを通して意見や感想を集め続けているので、名声、報酬、ファクション関連の様々なことについてを意見や感想フォーラムで遠慮なく言ってください!


エキスポ後の報告


舞台裏で何ヶ月も準備を重ねてきたので、E3は思い出に残るものとなりました。先週は後片付けに明け暮れ、ようやく落ち着きを取り戻したところです。イベントでの出来事を振り返るにあたり、ロサンゼルスで温かい歓迎を受けたことに心から感謝しています―太陽の光のせいだけではありません。私達が開発しているものを見つけると、いつも大勢の人が集まって来るのです。彼らが自分でプレイ出来るようになるとなおさらです。遠征チームの公式広報担当者が、孤独と影に命を吹き込むために働いているみんなを代表して質問に答えてくれました。

High Moon Studiosのゲームディレクター、マット・ティーガー
何ヶ月もの懸命な努力を経て、E3は安堵と恐怖が入り混じった、記憶に残るものとなりました。 ケイドの死はDestinyの宇宙に大きな衝撃を与える瞬間で、それを世界に発表するのは気が狂いそうなことでした。コミュニティが入り組んだ岸辺を探検し、仲間の死の仇討ちをしてやろうと驚くほどやる気になっているのを感じます。ゲーム開発者として、それ以上望むことはありません。

Bungieのゲームディレクター、スティーブ・コットン
孤独と影のストーリーの始まり方を世界に発表するにあたって、チームの全員が非常にワクワクすると同時に少し不安だったと言って良いでしょう。ですから、直後の反応を見るのは我々にとって素晴らしいことでした。なぜ、どうしてという質問の間で、1つはっきりしていることがありました―不滅の英雄の世界にも終わりがあって、それに胸を痛めなくてはならないだろうということです。ユルドレンは、あっという間に全てのガーディアンから最も憎まれる敵に昇格し、瞬く間に復讐の意志が固まる様子を見るのは印象深かったです。イベントでは何人かが最初のミッションを少しプレイし、その後に彼らと話す時間を設けました。プレイ中は強い感情が見て取れましたが、彼らの復讐を求める気持ちはより独創的に… より個人的なものになる一方でした。最終的に、イベントは対立する感情が渦巻く旅となり、今ではタワーを訪れるたびに不安な気持ちになります。ケイドがそこにいて、とにかく彼に警告したくなるのです  

Bungieのプロジェクトリーダー、スコット・テイラー
ファンの皆と孤独と影を分かち合い、彼らにギャンビットを体験してもらうのは素晴らしいことでした。BungieとHMSのチームは、楽しみを強化するという目標のもと孤独と影を開発してきたので、E3での反応は我々にとって大きな意味がありました。コレクション、勝利の道のりの詳細、予定している大規模なサンドボックスの変更を含め、この夏に明らかにすることがまだたくさんあります。みんな最後の仕上げを必死で頑張っています。どんなプロジェクトでも1番好きな段階は仕上げです。ゲームが日々成長、進化していくのを見るのはとても楽しいです。皆さん全員と一緒にプレイするのを待ち遠しく思っています。

Bungieのデザインリーダー、ラーズ・バッケン
E3で秘密にしてきたことを明らかにし、ついにギャンビットを世界に発表しました。寄せられた肯定的な意見に、私達がどれほど感極まっているか言い表すことが出来ません。列に並んでいただいた全ての皆さんに心から感謝します―皆さんこそ真のヒーローです。念のためお伝えしておきますが、9月より前にギャンビットをプレイするワクワク列車の次の停車駅はGuardianConです。侵略者たちへの警戒をお忘れなく!

ラーズの言う通りです。E3は新しいDestinyを語るための始まりにすぎません。次の停車駅は: フロリダ州タンパです。荷物をまとめて、ギャンビットへと向かいましょう。来週、GuardianConのメインステージで予定していることと共に、遠征チーム全員のリストをご紹介します。

その後、この夏に予定している他の停車駅について詳しくお伝えする予定です…


カレンダーに印をつけよう

北半球にお住まいの方なら、本格的に夏が始まりましたね。この夏は特にシーズンイベントでいっぱいです。ファクションラリーやアイアンバナーのようなものが始動する前に、もう少しお知らせをしてほしいというプレイヤーからの意見や感想をいただいています。これに応えるため、これからの数週間に期待を抱かせる下の画像を用意しました:


また、7月初めに開発予定表の更新を行う予定です。お見逃しなく。


ちょっとだけ覗き見



プレイヤーの意見や感想を基にゲームの調整を行うなど、クルーシブルチームはこの数ヶ月間仕事に追われています。通常ならクルーシブルの担当者に目標についてコメントをしてもらうのですが、彼らは現在クルーシブルの未来のために全力で作業中です。以下は2018年7月18日の更新1.2.3で利用できるようになるパッチノートの概要です:

クルーシブルプレイリストの更新
  • クイックプレイ
    • プレイヤー設定を6対6まで増やし、プレイリストの説明を更新
    • 利用可能なゲームモードから闘魂を削除
    • コントロール
      • コントロールの勝利スコアを150に更新
      • コントロールゾーンが最初は中立に
    • クラッシュ
      • クラッシュの勝利スコアを100に更新

  • 対戦モード
      • カウントダウンの爆弾起爆タイマーが40秒から35秒に変更

  • 全般
    • ランブルが常設のプレイリストに
    • 闘魂が週間の特集プレイリストに追加され、6対6に変更、勝利スコアは150に

クルーシブルランクの更新
  • プレイヤーは追加のプレイリストから武勇ランクを獲得可能:
    • 対戦モード
    • クルーシブル研究室
    • アイアンバナー
    • ナインの試練

  • 進行中のゲームに参加しても、そのゲームで武勇の連勝は止まらない
    • 負けた場合: 武勇の連勝はペナルティを受けない
    • 勝った場合:武勇の連勝が伸びる

  • プレイヤーは栄光ランクを使ってマッチする
    • 相手は自分と近いランクになる
    • 上に行くほど相手が強くなる

  • 栄光の連敗は徐々にペナルティが小さくなるように再調整
    • 連敗はランクポイントの喪失を増加ではなく減少させる
    • 連敗は5で効果を失う

  • 全てのランクの連勝連敗は、上限に達してもリセットされない

7月はまだまだDestiny 2に変更を行い、配信までにもう少しパッチノートのプレビューをして、可能なら開発者の考察やコメントをご紹介します。


一流の仕事


更新1.2.3で高評価を受けているアクティビティはクルーシブルだけではありません。レイドチームは難易度「威光」のレイド・ゾーンを「世界を食らう船」と「星々のスパイア」でリリースするひを心待ちにしています。シニアレイドデザイナーのジョー・ブラックバーン2月のリリースを目標に、この新しい挑戦に関する最新の情報を届けてくれました。

皆さんこんにちは。

Destiny 2更新1.2.3では、「星々のスパイア」と「世界を食らう船」のレイドで威光バージョンを開始します。威光のレイド・ゾーンでは新たなアクティビティ戦闘条件とシステムを一新した選択された装備を使い、毎週異なった方法で皆さんに挑みます。何がもらえるか、何ができるか、そして皆さんが抱くかもしれない疑問について少しまとめておきたいと思いました。

何がもらえるか
プレイヤーは夏のレイド・ゾーン(威光)で、3つの異なる探求を追いかけることになるでしょう。  
  • 400パワーウェポン: 孤独と影の前に400パワーアーマーを手に入れるには夏季の宴イベントに参加するしかありません。そして孤独と影の前に400パワーウェポンを手に入れるには、「星々のスパイア(威光)」と「世界を食らう船(威光)」をクリアするしかありません。その週のレイド(威光)で全ての戦闘をクリアするたびに、400パワーレイド武器が与えられます。これはDestiny 2のあらゆるレイド武器が対象なので、そのレイドでドロップする武器だけではありません。 
  • レイドアーマーの装飾: 各レイド・ゾーン(威光)には、固有のアーマー装飾セットがあります。 
  • エキゾチック・マスターワークの媒体 どちらのレイド・ゾーンにもマスターワークの媒体があり、アクティビティのレアドロップとしてのみ発見可能です。  

何をするか
毎週、「星々のスパイア」と「世界を食らう船」の選択された武器一式とアクティビティ戦闘条件があります。武器セットと戦闘条件は、どちらのアクティビティでも同じになる予定です。
  • 選択された武器は、武器タイプに基づきます。ですからこの夏は、オートライフル/サブマシンガン/スナイパーライフルまたはスカウトライフル/ハンドキャノン/ロケットランチャーの装備を必要とするコンビネーションを目にするかもしれません。
    • レイド・ゾーン(威光)内では装備は固定されません。銃が必要な制限を満たしている限り、色々な銃をレイド・ゾーンに持ち込んで自由に切り替えることができます。例えば「星々のスパイア」で装備が[オートライフル/サブマシンガン/スナイパーライフル]の場合、バル・カウオールのフェーズ1ではスロス・レジームを使ったほうが良いかもしれませんが、バル・カウオールのフェーズ2ではボスにダメージを与えるD.A.R.C.I.を装備できるようにゴースト・プライマスに切り替えます。
  • ローテーションで3つのアクティビティ戦闘条件を導入します。これらの戦闘条件のうち2つは最新のもので、レイドチームが新規に作りました。3つ目はDestiny 2ファンのお気に入り、プリズムです。
  • これらの戦闘条件はそれぞれ、ガーディアンが受け入れると敵に対して優位に立てるように設計されています。
  • これらの戦闘条件や装備を使うことの目的は、毎週レイド(威光)での戦い方を変えることです。1週目の戦闘条件と武器は、何ヶ月も使ってきた戦略やエキゾチック・アーマーと本当に相性が良いかもしれません。2週目の戦闘条件と武器は、異なる手段や異なるエキゾチック・アーマー(ルナファクションからすると)で戦闘方法を変える必要が出て来るかもしれません。

抱くかもしれない疑問:

レイド「リヴァイアサン」の威光バージョンには何か起こるの?
いいえ!リヴァイアサン(威光)は完全に今のままで、この武器選択や戦闘条件は「世界を食らう船」および「星々のスパイア」のみに適用されます―ただし更新1.2.3では、お気に入りのエキゾチック・ショットガンを強化する新しい方法をカルスが持っているか確かめるため、戻ってリヴァイアサンの威光をプレイする価値はあるかもしれません。 

威光のレイド・ゾーンはエンカウンター単位の変更になるの?
いいえ!もともとレイド・ゾーンを作った時は、エンカウンターの通常モードをゲームの最も完成された形にすることに集中したかったのです。これらの戦闘条件や装備が、細かいエンカウンター単位の変更よりも威光のゲームプレイに多様性を生み出してくれると信じています。また、Destiny 2のレイド・ゾーンにおける機械的な複雑さは高度なので、威光での一瞬一瞬のサンドボックスの動作にもっと身を乗り出していきたいと考えています。  

毎週いくつの威光のレイドアクティビティが稼働するの?
全てです!最大限のエキゾチック媒体と400パワーウェポンを求めて、3つの異なるクラスで毎週3つ全てのレイド威光アクティビティをプレイし、可能性を上げたいのであれば、どうぞやってください!

威光のレイド・ゾーンはいつ利用できるようになるの?
今のところ、ちょうどこのパッチが稼働する時に戦闘条件と共に威光のレイド・ゾーンが両方ともアクティブになる予定です。これは威光が一度きりのイベントではなく、毎週プレイする新しい方法になることに合致している気がするのですが、この件についての意見や感想がありましたら歓迎します。


コストとコレクション


Destiny 2「孤独と影」のお披露目で、9月に何が待っているのか紹介できたと思います。それに伴って、リリースまでに私達が取り組んでいる新しい機能についての多くの質問がありました。今週は、その中でも最も多く寄せられたコレクション機能についての質問を見て行きたいと思います。インベストメントデザイナーのマット・マコーネルが答えてくれました。

1年目の所持品の中でどのアイテムがコレクションに表示されるの?
コレクションにはDestiny 2の1年目の武器、アーマー、ゴーストシェル、船、スパロー、エムブレム、シェーダーが含まれます。

孤独と影のリリース前に何か分解できるものある?
所持品の中に今現在所持しているものであれば、捨てたとしても9月のコレクションから安全に取り戻すことができます。これに関しては消費アイテムは含まれませんので、重要なものは取っておくようにしてください。

以前に分解したものも、9月のコレクションの中にあるってこと?
ウォーマインドのリリース時以降に保管庫もしくは所持品に持っていたあらゆる装備がコレクションの中に含まれます。5月8日以前に分解されたものに関しては、コレクションの中には含まれません。

2年目のどのアイテムがコレクションから再取得できるの?
2年目のアイテムのランダムパークの追加により、コレクション機能に関して重大な決断を下さなければいけませんでした。固定されたコレクションのパーク、買い戻しの制限、メカニックの再役割など、ランダムパーク化された装備に関してのとても多くの選択肢を調べました。そして、それら全てがコレクション機能に良くない影響を与える問題を抱えていました。最終的に、2年目のランダム化されたレジェンダリーの武器とアーマーの購入をできなくすることに決めました。 

私達としては、コレクションのためだけにアイテムを所持してほしくありません。なので、コレクションのパークの役割に関しては長い期間をかけて解決していきたいと考えています。 

コレクション外のアイテムを再取得するにはどれぐらいかかるの?
取得に関してのコストは今取り組んでいる最中なので、日を改めてその情報を報告させてもらいます。

再取得のコストを決める時に目標とすることが2つありました。
  • 再取得を通貨のみにしないこと。プレイヤーが稼いだグリマーでできるようにはしません。私達はDestinyの世界でプレイヤーが見つけられるアイテムに価値があると知ってもらいたいのです。
  • プレイヤーが通過でやり取りをする必要がないこと。例えば、シェーダーは分解時にグリマーになります。なので、再取得にはグリマーを必要とします。エバーバースで入手したシェーダーは、分解時にブライトダストになります。なので、再取得にはブライトダストが必要になります。これらの目標はコレクションのアイテム全てに通じています。

: シェーダーのコストに関して多くの質問が寄せられています。コレクションから再取得する際にはコストを要しますが、シェーダーを装備に適用する際にはコストがかからないようになります。
例を紹介します: カルスのお宝シェーダーをレイドで手に入れたとします。それを一切のコストなしに適用できます。もしある特定のシェーダーをアーマー、武器、ゴースト、船、スパローに適用したいと思ったら、グリマーを払って必要なだけコレクションから再取得するようになります。

次の質問に移る前に、入り組んだ岸辺のウォーロックセットのパープルとゴールド仕様です。いち早くここで紹介させてもらいます。

コレクションから装備を再取得する時、パワーレベルはどうなるの?
コレクションのアイテムはそれを再取得した際のパワーレベルに近い状態になります。ですが、ゲームクリア後アクティビティのために少し調整を加える必要があります。 コレクション機能がレベルを自由に変動させることがないようにバランス調整する必要があります。ですが、再取得したアイテムはほとんどのアクティビティで直ぐに活用できるようになります。

もし他にもっと知りたいことがある場合は、Bungie.netのDestiny 2フォーラムに投稿するか、ソーシャルメディアを通して伝えてください。話題性の高いトピックに気を配って、孤独と影のリリース前に様々な意見を取り入れていきます。


鉄の解決

日々、Destinyプレイヤーサポートチームは手助けが必要なガーディアンがいないかHELPフォーラムを巡回しています。それが通信障害によるエラーコードであろうと、ゲーム内のゲームが正しく表示されない問題であろうと、彼らは常に助けの手を差し伸べています。 

今週の報告は以下の通りです。

狼の形相
先週、鉄の装飾バンドルに含まれているファイティング・ライオンの装飾「狼の形相」が一部のプレイヤーに正しく解除されない問題がありました。Destiny 2臨時修正1.2.1.2のリリースと共に、この問題は解決される予定です。
 
この装飾を購入したプレイヤーはファイティング・ライオンの詳細画面を見た際にそれが確認できるずです。このバンドルをこれから先に購入されるプレイヤーは所持品にて確認できるはずです。
 
許可に関して
過去数ヶ月に渡って、ロシア在住のプレイヤーが「オンラインマルチプレイにアクセスする権限が変更された、または別の場所でプロフィールがサインインされている」というエラーを繰り返し体験するという報告が寄せられてきました。偶発的な理由によりこれからもプレイヤーがこのエラーを体験することはあるかもしれませんが、このエラーを頻繁に起こしていたプラットフォーム周りの問題は解決されました。

このエラーを確認することがある場合は、ヘルプ記事で情報を確認してください。また、エラーコードが頻繁に発生して、かつ解決策がHelp.Bungie.net/jaで見つからない場合は、エラーに関して#Helpフォーラムに報告してください。
 
ファクションラリーの既知の問題
今回のファクションラリーの開始に伴って、他のファクションに忠誠を誓ったにもかかわらず、以前のファクションラリーで忠誠を誓った状態が続くという報告が寄せられています。

Destinyプレイヤーサポートチームはこの問題を調査中です。ファクションに忠誠を誓ってこの問題を確認したプレイヤーは#Helpフォーラムに報告してください。可能であれば、起こった状態を確認できる動画もしくは画像を送っていただけるととても助かります。


中断なし 



メダルのネタ切れが今週の動画に必要な条件ではありません。レイド・ゾーン(威光)で起こると予期されているなかで、時にDPSの芸術を見せつけてくれる6人のファイアーチームがいます。

今週の動画: 不敗のレイダー

特別賞: 采配を振るう

エンブレム「運命のレンズ」を勝ち取るチャンスが欲しい場合は、自作の動画をBungie.netの作品ページに投稿してください。タイトルに#MOTWを入れるのをお忘れなく!



2週間ぶりに戻ってきました。Cozmoは家族と一緒に来週はお出かけだそうです。そして、猫の画像を記事のどこかに忍ばせると約束させられました。あと2週間で、何人かがタンパで開催されるGuardianConに参加するために飛び立ちます。来週は、そこで何が起こったのかお伝えできると思います。それまでは、衛星タイタンの荒野に赴きたいと思います。また、違うファクションに忠誠を誓っていたとしても、そこで会えることを楽しみにしています。

記事を終える前に、先週のナイトフォールで上位3チームに輝いたファイアチームへ称賛を送りましょう!

それでは、今後ともよろしくお願いします。
Dmg04

このコンテンツはご覧いただけません。
preload icon
preload icon
preload icon